マジョリティとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > マジョリティ > マジョリティの意味・解説 

マジョリティ

英語:majority

 

「マジョリティ」とは・「マジョリティ」の意味

マジョリティは多数者多数派という意味言葉でスペルは「majority」である。マジョリティの対義語は「少数派」を意味するマイノリティで、両者ひとつの会話で同時に用いることも多い。ビジネスにおいてマジョリティは非常に重要であり自分の企業提供するサービス商品がいかにマジョリティに支持され評価されるかを考えながら提供しなければヒットすることはないといって過言ではない。SNSはマジョリティの意見聞いたり共感を得るのに非常に有用なツールであり、ほぼすべての企業SNS駆使したプロデュースアンケートおこなっている。

「マジョリティ」の熟語・言い回し

マジョリティを会話で使う際は大多数」「ポピュラーなという意味同義考えて使うと良い。マジョリティにはいくつかの熟語があるが、よく使われるのが「シンプルマジョリティ」で、意味は投票数半分に達してないものの必要とされる最小限満たしている票数という意味で、さらに有権者過半数以上という意味もある。日本の選挙投票率50パーセント達していない状況において、当選した議員たちはほぼ全員このシンプルマジョリティに該当する。また近年問題となっているのが「ノイジーマジョリティ」の存在である。ノイジーマジョリティとは言論交わ空間において必要以上に声を上げる多数派という意味である。TwitterなどのSNS上では多数派意見を持つ人の一部がノイジーマジョリティ化し自分の意見異な考えを持つに対して誹謗中傷浴びせるという光景がしばしば見受けられる

サイレントマジョリティーとは


サイレントマジョリティーとは、先に紹介した「ノイジーマジョリティ」の対義語となる言で、「もの言わぬ多数派」「静かな多数派」「声なき声」といった意味合いである。マジョリティの中で必要以上に声を上げる「ノイジーマジョリティ」はごく一部であり、大多数の人は「サイレントマジョリティ」に属している。例えばそのアーティストのことが大好きだファンレターなどは全く出さないというファンは多いし、そういった人が大多数だろう。また政治に関して何らかの不満を持つ人は多いだろうが、実際に声に出して不満を述べるという人はほとんどいない。先の例に該当する人たちは皆サイレントマジョリティ―であるといえる

この言葉初め使われたのは、アメリカ37大統領であるリチャード・ニクソン大統領演説で、演説の際ニクソン氏は「今夜私の友にして偉大なるサイレントマジョリティー皆さんどうかわたしを応援してください」とスピーチした。当時アメリカベトナム戦争真っただ中戦況悪化一途たどっており反戦運動激化していた。過激派即時撤退主張していたが、ニクソン氏は段階的撤退検討していた。そこでニクソン氏は同じような意見持ちながら過激派の目が怖くて意見発することができないサイレントマジョリティ達に選挙自分に投票するようにスピーチ、このスピーチ功を奏してニクソン氏は見事大統領選に勝利した

「マジョリティ」の使い方・例文

・そのサービスはマジョリティに受け入れられるサービスかどうかをもう一度吟味する必要がある
・マジョリティを気にして作曲していると個性失われてしまう。
私の意見はマジョリティに押しつぶされてしまった。
・マジョリティに受け入れられる作品結局世の中ブームなるものだ。
インフルエンサー積極的に発信してもらってマジョリティなものとするのが流行させるための最短距離だ。
僕はマジョリティな趣味よりもマイノリティ趣味追い求める
・マジョリティな作品は僕にとっては面白味がない。
ここまでマジョリティが感じられないというのも珍しい。
・いかにマジョリティの意見取り入れるかが今回議題最優先課題だ。
・マジョリティな集団時に暴力的となることがある

マジョリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/15 00:47 UTC 版)

マジョリティ(英:majority)は、本来、「多数者」・「多数派」を意味する英語の言葉。対義語マイノリティ(少数者・少数派)。形容詞はメジャー (major)。




「マジョリティ」の続きの解説一覧

マジョリティ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 05:17 UTC 版)

異表記・別形

名詞

マジョリティ

  1. 多数多数派過半数

発音(?)

マ↗ジョリティ

語源

英語 majority

用法

関連語


「マジョリティ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



マジョリティと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マジョリティ」の関連用語

マジョリティのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マジョリティのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマジョリティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのマジョリティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS