ダンピングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > ダンピング > ダンピングの意味・解説 

不当廉売

読み方:ふとうれんばい
別名:ダンピング

正当な理由もなく、原価割れしているような安い価格商品サービス提供すること。

不当廉売は「独占禁止法」において、他の事業者事業活動を困難にさせる「不公正な取引方法」として禁止されている。

関連サイト
独占禁止法 - 公正取引委員会

ダンピング【dumping】

[名](スル)

採算無視した低い価格商品投げ売りすること。不当廉売

外国市場確保するため、国内価格よりも低い価格商品外国販売すること。


ダンピング

【英】dumping

一般的には、不当に安い価格商品販売することをいい、採算度外視した投げ売りなどをさすことが多い。ディスカウント・ストアなどが日常的低価格商品販売するのとは異なりフェア経済行為とはみなされない。経済用語では、生産原価下回る価格製品輸出することをいい、しばしば製品輸入国との間で貿易摩擦発生させる。そのうち、特に労働賃金不当引き下げ生産コスト低下をはかり、輸出価格安くさせることを、ソーシャル・ダンピングという。

ダンピング

だんぴんぐ - 走るタクシーの非常識

一般には値段コスト以下に下げることを言うのですが、タクシー運賃認可制となっているのでダンピング行為認められません。メーター料金以下にした場合にはダンピングとなるでしょう

ダンピング dumping

全体 ★★☆☆ 60歳以上 ★★★☆

凡例

不当廉売

第三世界市場で,欧米諸国余剰農産物ダンピング不当廉売中止することだ。

意味説明

公正な競争妨げるほど不当に安い価格販売すること


不当廉売

(ダンピング から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 03:27 UTC 版)

不当廉売(ふとうれんばい、英語: dumping, ダンピング)とは、不当に安い価格で商品やサービスを提供することをいう[1]。他の事業者の活動が困難になる恐れがあるため、独占禁止法によって規制されている。




「不当廉売」の続きの解説一覧



ダンピングと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ダンピング」の関連用語

ダンピングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ダンピングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
タクシーサイトタクシーサイト
Copyright(c) 2000-2021 taxisite Inc. All Rights Reserved.
タクシー業界用語辞典
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2021 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの不当廉売 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS