球面とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 球面 > 球面の意味・解説 

きゅう めん きう- [0][3] 【球面】

球の形をしたもの表面
〘数〙 与えられた点(中心)から、与えられた一定の距離(半径)にある空間の点の集合

球面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/15 15:42 UTC 版)

初等幾何学における球面(きゅうめん、: sphere[注釈 1], globe, ball[1])は、完全球体 (ball) の表面を成す三次元空間内のまったく丸い幾何学的対象である。二次元の場合に、円板の境界が円周であるという関係の三次元的な対応物と考えることができる。


注釈

  1. ^ 古希: σφαῖρα (sphaira) に由来
  2. ^ 超立方体などと同じく「高次元」図形で相当するものという意味で「超」球面と呼んでいる
  3. ^ この「超-」の使い方は、超平面などと同じ語法である。

出典

  1. ^ σφαῖρα, Henry George Liddell, Robert Scott, A Greek-English Lexicon, on Perseus
  2. ^ a b Albert 2016, p. 54.
  3. ^ a b c Woods 1961, p. 266.
  4. ^ Kreyszig 1972, p. 342.
  5. ^ Albert 2016, p. 60.
  6. ^ Steinhaus 1969, p. 223.
  7. ^ Weisstein, Eric W. "Sphere". MathWorld(英語).
  8. ^ Steinhaus 1969, p. 221.
  9. ^ Albert 2016, p. 55.
  10. ^ Albert 2016, p. 57.
  11. ^ a b c d Woods 1961, p. 267.
  12. ^ Albert 2016, p. 58.
  13. ^ Weisstein, Eric W. "Spheric section". MathWorld(英語).
  14. ^ Hilbert, David; Cohn-Vossen, Stephan (1952). Geometry and the Imagination (2nd ed.). Chelsea. ISBN 0-8284-1087-9. 
  15. ^ New Scientist | Technology | Roundest objects in the world created





球面と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「球面」の関連用語

球面のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



球面のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの球面 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS