ベンチャー-ビジネスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ベンチャー-ビジネスの意味・解説 

ベンチャー‐ビジネス【venture business】

読み方:べんちゃーびじねす

高度な知識新技術を軸に、革新的創造的な経営展開している知識集約型の小企業VB


ベンチャー・ビジネス

【英】venture business

技術革新急速な進展工業化社会から情報化社会への移行で、大きく変わろうとしている産業界中にあって、独自の高度な技術知識武器市場切り開く小規模な企業のことをいう。米国大企業からスピン・オフした有能な専門技術者が手がけたことから始まる。技術革新が進む中で、日本のベンチャー・ビジネスの活動分野バイオテクノロジー生命工学)、コンピュータのソフトウェアファイン・セラミックスなどの新素材精密鋳造などに広がっている。

ベンチャー

(ベンチャー-ビジネス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/19 07:16 UTC 版)

ベンチャーとは、企業として新規の事業へ取り組むことをいう[1]。このような事業をベンチャービジネス: venture business)という。事業は新規に起業したベンチャー企業によって行われるものを指すことが多いが、既存の企業が新たに事業に取り組む場合も含む[1]




「ベンチャー」の続きの解説一覧

ベンチャービジネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 09:17 UTC 版)

ドナルド・クローハースト」の記事における「ベンチャービジネス」の解説

週末には趣味ヨット乗るクローハーストは、ナヴィケーター(Navicator)と呼ばれる無線方位測定器設計・製造した。船舶用および航空用ビーコン用いて自身位置特定することができる手持ちサイズ機器であった。この機器を何台か販売することができたものの、クローハーストの事業早々に困難な状況に陥り始めた。このほかにも無線標識開発行っていたが、そちらについても販売状況芳しくなく、事業失敗続きだったと伝わっている。自身開発した機器宣伝大々的行いビジネス苦境脱することを目的にクローハーストはサンデー・タイムズ・ゴールデン・グローブ・レース(英語版)へ参戦する参加するためのヨット建造など、さまざまな金銭的投資必要だったため、クローハーストはスポンサー探した最終的に、クローハーストのメインスポンサーイングランド実業家スタンリー・ベスト(英: Stanley Bestになったが、ベストはクローハーストの失敗続きビジネスにすでに巨額投資行っていた。このヨットレース参加する際に、クローハーストはベストから金銭的補助を受ける条件として、自身会社自宅抵当入れている。これにより彼の財務状況はより深刻なものとなった

※この「ベンチャービジネス」の解説は、「ドナルド・クローハースト」の解説の一部です。
「ベンチャービジネス」を含む「ドナルド・クローハースト」の記事については、「ドナルド・クローハースト」の概要を参照ください。


ベンチャービジネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 04:18 UTC 版)

ケンドリック・ラマー」の記事における「ベンチャービジネス」の解説

シューズ 2014年12月スポーツウェアブランドのリーボック提携したことが発表されティーンエイジャーの頃愛用した、同社名作リーボック クラシックレザー」を含む 計5足のシューズ発売された。すべてのモデルで平和を願うラマー想い込められており、そのうち四足左右非対称のギャングカラーを表したRED」「BLUE」のデザイン話題となった2013年楽曲CONTROL」内で" I ain't rockin no more designer shit.White T's and Nike Cortez, this red Corvette's anonymous(デザイナーシャツは身に着けない、白いTシャツナイキコルテッツ、そして匿名の赤いコルベットでいい)"とラップアメリカ西海岸のブラックカルチャーと縁の深い、ナイキ代表作である「コルテッツ」を頻繁に着用している。2017年8月新たにスポーツブランドのNIKEとのパートナーシップ締結したことを発表したラマーナイキの初のコラボレートシューズ、「コルテッツ ケニーⅠ」を発売。 pgLang 2020年3月5日、デイブ・フリー共に、「pgLang」と名付けた多言語のアーティスト・フレンドリー・サービスを立ち上げる発表レコード・レーベル映画スタジオ出版社組み合わさった事業を行う。プレスリリースで、デイブ・フリーは「レコードレーベル映画スタジオ出版社ではない。これは新しいことだ。この過大な刺激受けた時代に、私たちは生の表現育むことに焦点当てている」とコメント。この発表では、ラマー、ベイビー・キーム、ジョルジャ・スミスヤラ・シャヒディ主演する4分間短編動画同時に公開した2022年3月9日、pgLangはロサンゼルス出身アーティスト、タンナ・レオーネとのパートナーシップ発表

※この「ベンチャービジネス」の解説は、「ケンドリック・ラマー」の解説の一部です。
「ベンチャービジネス」を含む「ケンドリック・ラマー」の記事については、「ケンドリック・ラマー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ベンチャー-ビジネス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ベンチャービジネス

出典:『Wiktionary』 (2021/09/26 02:56 UTC 版)

名詞

ベンチャー ビジネス

  1. 技術開発し、新需要応ず企業

関連語

語源

翻訳


「ベンチャービジネス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ベンチャー-ビジネス」の関連用語

ベンチャー-ビジネスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ベンチャー-ビジネスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2024by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベンチャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドナルド・クローハースト (改訂履歴)、ケンドリック・ラマー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのベンチャービジネス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS