しんにゅうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > > しんにゅうの意味・解説 

しん にゅう [0] 【之・ 辵

しんにょう(之繞)
[句項目]

しん にょう -ねう [0] 【之・ 辵

〔「しにょう」の転〕
漢字の繞(によう)の一。「進」「道」などの「辶」、「邁」などの「辶」の部分。しんにゅう。 〔常用漢字表にある漢字は「辶」。漢和辞典では一般に「辵」(七画)部に配列される〕

しん にゅう -にふ [0] 【侵入】

( 名 ) スル
他の領域におかし入ること。強圧的にはいること。 「他国に-する」 「賊の-を防ぐ」 → 進入補説

しん にゅう -にふ [0] 【浸入】

( 名 ) スル
建物土地に)などがはいりこむこと。 「氾濫した川の水家屋に-する」

しん にゅう -にふ [0] 【進入】

( 名 ) スル
すすみ入ること。ある区域地域中にはいること。 「エプロンから滑走路に-する」 「大型車禁止」 〔同音語の「侵入」は他の領域におかし入ることであるが、それに対して進入」は乗り物・人などが単にその場所進み入ることをいう〕

しん にゅう -にふ [0] 【新入】

新しくその組織一員となること。また、その人しんいり。 「 -の会員紹介する」 「 -社員

しん にゅう -にふ [0] 【滲入】

( 名 ) スル
などがしみこむこと。

チャク部

(しんにゅう から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/30 07:07 UTC 版)

(ちゃくぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では162番目に置かれる(7画の16番目、酉集の16番目)。日本での通称はしんにょう、しんにゅう


[ヘルプ]
  1. ^ 江守賢治、解説字体辞典 ISBN 4-385-15034-6
  2. ^ 改定常用漢字表 (PDF)”. 文化審議会 (平成22年6月7日). 2014年2月16日閲覧。


「チャク部」の続きの解説一覧



しんにゅうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しんにゅう」の関連用語

しんにゅうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



しんにゅうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチャク部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS