けりとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > けりの意味・解説 

けり [2]

和歌俳句助動詞「けり」で終わるものが多いところから〕
結末決着。 「長い間論争に-が付く」
[句項目] けりを付ける

けり [2] 【計里・鳧


け・り 【着り・服り】

( 動ラ変
動詞「きる(着)」の連用形「き」に「あり」が付いた「きあり」の転〕
着ている。 「我が背子が-・る衣(きぬ薄し佐保風は/万葉集 979

け・り 【来り】

( 動ラ変
カ変動詞「く(来)」の連用形「き」に「あり」の付いた「きあり」の転〕
来ている。 「玉梓たまずさ)の使ひの-・れば嬉しみと/万葉集 3957

けり

( 助動 ) ( けら ・○ ・けり ・ける ・けれ ・○ )
カ変動詞「く(来)」の連用形「き」または過去助動詞「き」にラ変動詞「あり」が付いて一語したもの
活用する語の連用形に付く。
話し手が人から伝聞したことを回想して述べる。今は昔、竹取の翁といふものありけり/竹取」 「坊のかたはら大きなの木のありければ、人、の木の僧正とぞいひける徒然 45
過去にあった事実気付いて、それを回想して述べる。和歌やまとうた)、主もまらうども他人ことひと)も言ひあへりけり土左
ある事柄初めて気が付いたことを詠嘆的に述べる。 「あさましう、などもかかる心あるものなりけりと笑はせ給ふ枕草子 9」 「ふるさととなりにし奈良の都にも色はかはらず花は咲きけり古今 春下
その事が終わりその結果存在していることを述べる。中世以降用法。 「夜すでに明けければなぎさに赤旗少々ひらめいたり/平家 11
未然形「けら」は、「けらず」「けらく」の形で上代にのみ用いられる。 「梅の花咲きたる園の青柳は縵(かずら)にすべくなりにけらずや/万葉集 817」 〔過去助動詞「き」が話し手直接体験した過去事実回想するのに用いられるのに対し、「けり」は伝承している過去事実回想するのに用いられる〕

けり

【文語】ラ行変格活用動詞「けり」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


来り、着り、服り


蹴り

読み方:けり

ラ行五段活用動詞「蹴る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

けり

方言 意味
けり 短靴


読み方:けり

  1. 物ごとの終りをいう。過去を表す義から出た語。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

けり

出典:『Wiktionary』 (2010/11/06 17:33 UTC 版)

名詞:蹴り

けり蹴り

  1. 蹴ること。

発音

け↗り↘

翻訳

関連語

名詞:けり

けり

  1. 争いごとの決着仕事などの始末
    ~をつける。(きちんと終わらせる

発音

け↗り↘

語源

翻訳

名詞:鳧

けり,

  1. チドリ目チドリ科(とり)。(夏の季語)

翻訳

助動詞

けり

  1. 伝聞過去また、人から伝え聞いたことの回想。(~た。~たそうだ)
    今は昔、竹取の翁といふものありけり。(竹取物語
    今となっては昔のことだが、竹取の翁という者がい(そうだ)。
  2. 詠嘆今まで気づいていなかったことに今、気づき驚くこと。(~だなあ。~だったなあ。)
    山川に 風のかけたる しがらみながれもあへぬ もみぢなりけり春道列樹小倉百人一首
    山川に風が掛けしがらみは、流れないで溜まっているもみじだったのだなあ
  3. 切れ字俳句強調詠嘆断定などを意味する。
    島々に灯をともしけり春の海正岡子規

活用: 古語

連用形接続
未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
(けら) けり ける けれ

関連語






けりと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「けり」の関連用語

けりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



けりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
津軽語辞典津軽語辞典
Copyright (C) 2018. All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのけり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS