しまじろうシリーズの登場キャラクター その他のキャラクター

しまじろうシリーズの登場キャラクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 20:51 UTC 版)

その他のキャラクター

『こどもちゃれんじ』の登場キャラクター

みー
ネコをモチーフにした女の子のキャラクター。しまじろうの最初の友達として『こどもちゃれんじ・ぷち』に登場するが、『こどもちゃれんじ・ぽけっと』以降は一切登場しなくなる。
ライオンポリス
声-山崎たくみ
ライオンをモチーフにした成人男性のキャラクター。本名未出。歩行者用信号の青の点滅の事を「青チカチカ」と呼ぶ。警察官。しまじろうのわおにも登場しており、いとこにライオン教官がいる。
スイート・ポテト
タヌキをモチーフにした成人男性のキャラクター。すてっぷ2001・2002年度に登場。じゃんぷ2003年度にも登場。発明家。焼きが好き。
キャラメル・プリン
ネコをモチーフにした成人女性のキャラクター。すてっぷ2001・2002年度のみ登場。じゃんぷ2003年度にも登場。コンピュータが得意で料理好き。好物はプリン
ハリー
ハリネズミをモチーフにしたおじいさんのキャラクター。じゃんぷ2002年度のみ登場。天気予報が得意。ロールケーキが好き。
ふくふく ほうざえもん
フクロウをモチーフにしたおじいさんのキャラクター。じゃんぷ2002年度のみ登場。物知り。豆大福が好き。
コラショ
ランドセルの妖精。ベネッセの通信教育教材『進研ゼミ小学講座』のマスコット。小学校進学が近づくと度々コラショが登場し、進研ゼミに誘う。

『しましまとらのしまじろう』の登場キャラクター

黒猫3兄弟

ネコをモチーフにした仲の良い3兄弟で原作の『こどもちゃれんじ』には登場しないテレビオリジナルキャラクターである。しまじろう達とは悪戯が多いため対立することもあるが、場合によっては協力して問題を解決するなど友達として良好な関係を築いている。皆同じ顔をしていて区別がつきにくいが、普段は彼等が身につけているネクタイの模様で、夏服の場合はネクタイの模様と同じTシャツの柄でそれぞれを見分けることが出来る(柄は名前に対応している)。体格がしまじろうたちと比べると一回り大きい。番組が放送終了する2008年3月をもって、このキャラクターたちは登場しなくなった。その後『しまじろうのわお!』では、「3兄弟」のキャラクターの声が黒猫3兄弟と同じメンバーで起用されている。

ドット
声 - 島田敏
3兄弟の長男。一人称は「俺」。
いつも威張っていてやや短気なところがあり、トラブルの発端になることもしばしば。しかし、兄弟やしまじろう達を思いやったり、間違いに気がつくと反省してケジメをつけるなど情に厚い面を見せることもある。弟たちからは「にいちゃん」や「あんちゃん」と呼ばれている。嫌いな物はトマト高い所
からくさ(初期はカタカナで「カラクサ」)
声 - 飛田展男
3兄弟の次男。ドットの思い付きに振り回され、時にいたずらに付き合うこともあるが、彼を諌めたり草花が好きな心優しい一面も持ちあわせている。のんびりしていてお人好し。要領が悪く、強引な兄と要領のいい弟に挟まれて損な役回りをさせられることが多い。生意気なペイズリーみたいな弟より、はなちゃんみたいな妹が欲しいと思うことがあるらしい。一人称は「僕」。嗅覚に優れている。
ペイズリー
声 - 安達忍
3兄弟の末っ子。やはりドットの思い付きに振り回され、2人の兄に付き合っていたずらを仕掛けることもあるが、彼自身はしっかり者で度がすぎるドットを諌めることもある。みみりんに恋心を抱いているようだが、みみりんはペイズリーにはまったく無関心である。少し兄たちに反抗的。一人称は「おいら」。

又、三兄弟の家はレンガ風の外壁で、屋根裏部屋に部屋を持つ。父や母がいる事が明らかになっているものの実際に登場したことはない。

その他

メエメエ博士
声 - 飛田展男
ヤギをモチーフにしたおじいさんのキャラクター。機械工学から科学考古学など専門分野が広く、メカニックの腕も確かなようであるが、妙な発明が大好きで余り役に立たないものを作ったりしている。定職を持っていない隠居の身なので、しまじろうら子供たちを引率して遠足に行ったりもする。しまじろうたちには変人兼便利屋のように思われている様子。「世界一の科学者」という誉め言葉に弱い。黒猫三兄弟同様、『しましまとらのしまじろう』の終了をもって登場しなくなった。
モグちゃん
声 - 安西正弘(初代)、桜井敏治(二代目)
モグラをモチーフにしたキャラクター、いつもサングラスを着けている。
もぐのすけ
声 - こおろぎさとみ
モグラをモチーフにした男の子のキャラクター。モグちゃんの弟。おしゃぶりを吸う子ども。
もぐたろう
声 - 渡辺久美子
もぐのすけともぐたろうはモグラモチーフにした兄弟、おしゃぶりを吸う。「しましまとらのしまじろう」のモグラだちはいつも、サングラスを着けている。後期には登場しなくなる。
マッテくん
声 - 島本須美
カセットの『きみならどうする』のコーナーに登場。
ダッテくん
声 - 坂本千夏
カセットの『きみならどうする』のコーナー「1997年3月号」に登場。

『はっけん たいけん だいすき!しまじろう』、『しまじろう ヘソカ』からの登場キャラクター

一部のキャラクターは、「しまじろうのわお!」にも登場する。(「しまじろうのわお!」から登場したキャラクターもこちらに含める。)

ジャン
声 - 笹森亜希
ブタをモチーフとした兄弟の兄。自分の名前を名乗る時に前置きとして「サッカーの天才」と自称する。自己中心的な性格の為、その事が理由でトラブルを引き起こすこともしばしばある(ヘソカの「わざとじゃないよ!」ではゴミ箱に入れようとしたカステラをとりっぴいの背中に当て、とりっぴいがお化けと勘違いして次々にトラブルを起こした)。マルオが登場するまでドットに該当。年齢は6歳[101]
ケン
声 - 戸田亜紀子
ブタをモチーフにした兄弟の弟。兄の後に続いて名前を名乗る時、「同じく(サッカーの天才)」と自称する。兄の自分勝手な性格にしばしば困らされることもあるが、一方で慕っている面もあり、いつも一緒に行動している。サンカクとシカクが登場するまで前作のペイズリーとカラクサに該当。年齢は5歳[101]
ぽん太郎(ぽんたろう)
声 - 松岡由貴
タヌキをモチーフにした男の子キャラクター。おじいさんのぽんざえもん(声:石井隆夫多田野曜平大川透)の家である大きな屋敷に住んでいる。裕福な家庭に生まれ育ったため、周囲と常識の感覚がやや異なり、時折、発言や行動が浮いてしまうことがある。「エッヘン」というのが口癖。
ひつじい
声 - 小形満
ヒツジをモチーフにしたおじいさんのキャラクター。ぽん太郎の家の執事をしている[102]。ぽん太郎には厳しめに接してはいるが、ついつい甘やかしてしまうことも多い。
レオナール・ガオガオ 3世(レオナール・ガオガオ 3せい[98]
声 - 稲葉実
ライオンをモチーフにした男性キャラクター。通称「ガオガオさん[5]」。「ふしぎ堂」というお店を経営している発明家。商品や物事についてほらを吹く。特によく冒険談などを語るが、らむりんに虚言を見透かされている。時には科学でも分からない本当にふしぎな商品を出してくる。
しまじろう達が冒険に出かける際の乗り物に乗せる時は、家族に迷惑をかけないよう身を案じている。
たま子先生
声 - 山門久美葛谷知花
ネコをモチーフにした女性キャラクター。眼鏡をかけている。絵本作家として有名でチャレンジ島に引っ越して来る。しまじろう達からは「先生」と呼ばれ、作中世界で子供に大人気の絵本『つむりんとのろりん』の原作者。とりっぴぃの祖母のみちよ、メイばあさん、にゃっきいの祖母よりこと共にロックを演奏した事もある。運動は苦手。
ののちゃん
声 - 豊崎愛生
リスをモチーフにした女の子のキャラクター。シティで人気のドーナツ店の子で、しまじろう達の近所に引っ越して来た。優しいが内気な性格で思っていることをはっきり言えないところがある。しかし自宅では明るくおしゃべりで、ドーナツ店の手伝いも積極的にしている。
つむりん
声 - 成瀬誠
のろりん
声 - 中村大樹
たま子先生の絵本に登場するカタツムリカメのキャラクター。作中作のキャラクターではあるが、しまじろう達が絵本の世界に入る話などで登場する。常にコンビで旅をしており、度々悪巧みをするアルマジロ大王を懲らしめたりしている。カタツムリとカメなので歩くのはとても遅いが、怒ると体が赤くなって物凄い速さで移動できるようになる。
マルオ
声 - 島田敏
三兄弟の長男。前作のドットに該当。
サンカク
声 - 飛田展男
三兄弟の二男。前作のカラクサに該当。
シカク
声 - 安達忍
三兄弟の三男。前作のペイズリーに該当。
モグラをモチーフにした3兄弟。『はっけん たいけん だいすき!しまじろう』のアニメ30分スペシャル回に初登場し、ヘソカでレギュラーとなった。黒猫3兄弟の声優が声を当てており、喋り方や兄弟の順番、性格が黒猫3兄弟と全く同じ、顔が似ているが服の模様で見分けられる点など、多くの特徴を引き継いでいる。
サンタクロース
声 - 村松康雄
『しまじろう ヘソカ』から本格的に登場。毎年クリスマスシーズンに登場している。2012年わお!では二週にわたり登場している。
リチャード
声 - 鳥海勝美
ガオガオさんの親友。現在はチャレンジ島に来ている。外国人。外国なまりの日本語を話す。しかこ先生の手伝いをすることも。初登場では、日本語が全く喋れなかった。
メイばあさん
声 - 沢海陽子
しまたろうが郵便の配達で訪れたおばあさん。とりっぴいの祖母のみちよとにゃっきぃの祖母のよりことたま子先生と一緒にロックをやった事もある。
セイさん
声 - 髙階俊嗣
八百屋をやっているセイウチの男性。気さくで親切な性格でやさしい。「わお」の「おにいちゃんのかわり」ではなちゃんにちゃれんじ園までの道を教えてあげたことがある。
ラットマン
声 - 花輪英司
劇中の映画に出てくるネズミのヒーロー。
ジジ
声 - 桂一雅
ガオガオさんの発明の師匠である老亀。

  1. ^ 通信教育発「しまじろう」、“子どもと一緒に成長”するキャラクターが30年愛された理由オリコンニュース(2020年2月20日)2020年5月20日。
  2. ^ kodomochallengeのツイート(84074240554442752)
  3. ^ a b c shimajiroTVのツイート(37360633422815232)
  4. ^ kodomochallengeのツイート(80819531269947392)
    shimajiroTVのツイート(42449111567450112)
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 【しまじろうと ちゃれんじじまの なかまたち】、こどもちゃれんじ。(2019年2月4日閲覧)
  6. ^ a b c d shimajiroTVのツイート(32694922997923840)
  7. ^ shimajiroTVのツイート(40652253270384640)
  8. ^ a b c d shimajiroTVのツイート(41014811521191936)
  9. ^ ロイヤルホストおしゃべりブログ 2010年3月1日「しまじろうキッズメニューは3月31日をもって終了いたします」 Archived 2010年5月14日, at the Wayback Machine.
  10. ^ 詳細:[1]
  11. ^ kodomochallengeのツイート(91779987128070144)
  12. ^ kodomochallengeのツイート(91792871828627458)
    kodomochallengeのツイート(93265692333314048)
  13. ^ kodomochallengeのツイート(438121121737494528)
  14. ^ kodomochallengeのツイート(438121195758563328)
  15. ^ kodomochallengeのツイート(436415358644154368)
  16. ^ a b c d shimajiroTVのツイート(33042060906860544)
  17. ^ a b c d shimajiroTVのツイート(34796760371179520)
  18. ^ kodomochallengeのツイート(255858067621703681)
  19. ^ a b shimajiroTVのツイート(45001030273990656)
    shimajiroTVのツイート(33797211548549120)
  20. ^ kodomochallengeのツイート(122144229496594432)
  21. ^ しましまとらのしまじろう 第84話「自慢できるものある?」より。披露した歌は、いわゆる自身のキャラクターソングであった。
  22. ^ しまじろうのわお! 第104話「ぼくのいちにち」(2014年4月7日放送)より。
  23. ^ kodomochallengeのツイート(123672612407746560)
  24. ^ a b shimajiroTVのツイート(38478017386917888)
  25. ^ a b c shimajiroTVのツイート(35578887861837824)
  26. ^ kodomochallengeのツイート(149318321261641728)
  27. ^ shimajiroTVのツイート(35216518987911168)
  28. ^ shimajiroTVのツイート(36333799839113216)
  29. ^ kodomochallengeのツイート(318256468312875008)
  30. ^ a b kodomochallengeのツイート(317894167575535616)
  31. ^ kodomochallengeのツイート(319343811551690752)
  32. ^ kodomochallengeのツイート(318656811387453441)
  33. ^ a b c shimajiroTVのツイート(37405962671226881)
  34. ^ kodomochallengeのツイート(175234047008718848)
  35. ^ kodomochallengeのツイート(175095693575323648)
  36. ^ shimajiroTVのツイート(37405962671226881)
  37. ^ kodomochallengeのツイート(207354009533685760)
  38. ^ a b shimajiroTVのツイート(32251316050853891)
  39. ^ kodomochallengeのツイート(85950257820745728)
  40. ^ 第659話「めいわくな体重計」Aパート
  41. ^ kodomochallengeのツイート(85515904368115712)
  42. ^ a b shimajiroTVのツイート(39942721447657472)
  43. ^ a b c shimajiroTVのツイート(32302354946588672)
  44. ^ 第62話「おとうさんかっこわるい!?」(2013年6月10日放送)にて。ただし、しまたろうに止められた。
  45. ^ a b kodomochallengeのツイート(86621992840736768)
  46. ^ shimajiroTVのツイート(31894771345661952)
  47. ^ shimajiroTVのツイート(41419947422916608)
  48. ^ shimajiroTVのツイート(31894771345661952)
  49. ^ a b c d shimajiroTVのツイート(27951300192768002)
  50. ^ a b kodomochallengeのツイート(84074334573965313)
  51. ^ kodomochallengeのツイート(86259684079702016)
  52. ^ kodomochallengeのツイート(85237264086597634)
    kodomochallengeのツイート(96096717426016257)
  53. ^ a b c shimajiroTVのツイート(34869406748114944)
  54. ^ a b kodomochallengeのツイート(121768809022488576)
  55. ^ 『こどもちゃれんじ・ほっぷ』2002年4月号では「はなのみせ みどりはら」という看板が掛けられている(3頁・64頁)。
  56. ^ a b kodomochallengeのツイート(121769216583012352)
  57. ^ a b kodomochallengeのツイート(151127617410568194)
  58. ^ a b kodomochallengeのツイート(151130125122011136)
  59. ^ a b c shimajiroTVのツイート(37058700896116736)
  60. ^ kodomochallengeのツイート(151128857498492928)
  61. ^ a b shimajiroTVのツイート(35941257087815680)
  62. ^ a b c kodomochallengeのツイート(318981239187075072)
  63. ^ a b kodomochallengeのツイート(318981239602282496)
  64. ^ kodomochallengeのツイート(288452103398109184)
  65. ^ a b kodomochallengeのツイート(318981240697004032)
  66. ^ a b shimajiroTVのツイート(37753206360653824)
  67. ^ shimajiroTVのツイート(53676794087350272)
  68. ^ a b c kodomochallengeのツイート(208377572466237440)
  69. ^ kodomochallengeのツイート(209827070388342785)
  70. ^ kodomochallengeのツイート(210551821675147264)
  71. ^ a b c d e f g h i 「みんなの たんじょうび」『こどもちゃれんじ・ほっぷ まいにちはっけんえほん』2007年5月号、4-5頁。
    「ちゃれんじえんの おともだち」『こどもちゃれんじ・ほっぷ まいにちはっけんえほん』2008年4月号、4-5頁。
  72. ^ a b c d e f g h i 「ほっぷぐみの ともだち」『こどもちゃれんじ・ほっぷえほん』2020年4月号、2-3頁。
  73. ^ kodomochallengeのツイート(99350874719141888)
  74. ^ a b kodomochallengeのツイート(100385785756389376)
  75. ^ a b kodomochallengeのツイート(152577177257385985)
  76. ^ kodomochallengeのツイート(153295639919345664)
  77. ^ kodomochallengeのツイート(153656812229509120)
  78. ^ a b c kodomochallengeのツイート(110948097466712065)
  79. ^ a b kodomochallengeのツイート(111672659733004288)
  80. ^ kodomochallengeのツイート(112035171582230528)
  81. ^ a b kodomochallengeのツイート(307022442960941056)
  82. ^ kodomochallengeのツイート(307747199398334467)
  83. ^ 「だいすきシールあそび」『こどもちゃれんじ・ほっぷ』2002年5月号、89頁。
  84. ^ a b kodomochallengeのツイート(147183198781186048)
  85. ^ kodomochallengeのツイート(148595778242351104)
  86. ^ kodomochallengeのツイート(220336198600753154)
  87. ^ kodomochallengeのツイート(88429189694357504)
  88. ^ kodomochallengeのツイート(88791721198108672)
    shimajiroTVのツイート(89138107168993280)
  89. ^ kodomochallengeのツイート(296513333392195585)
  90. ^ kodomochallengeのツイート(163803756922798081)
  91. ^ kodomochallengeのツイート(164573760731611136)
  92. ^ kodomochallengeのツイート(164890829972967424)
  93. ^ kodomochallengeのツイート(164211361314902017)
  94. ^ a b kodomochallengeのツイート(130826902419156992)
  95. ^ kodomochallengeのツイート(129389108299698177)
  96. ^ しまじろうのわお!「しまじろうの ライバル!?」、テレビ東京。(2016/3/6閲覧)
  97. ^ しまじろうのわお!第150話「あしたは なんのひ?」(2015年3月2日放送)より。
  98. ^ a b 『しまじろうぴあ はっけん!たんけん! DVDつきブック』ぴあ(ぴあMOOK)、2019年、9頁。ISBN 978-4-8356-3586-6
  99. ^ しまじろうのわお!第348話「くまっきいの パパとママ」(2019年1月26日放送)より。
  100. ^ 岡田晴奈:こどもちゃれんじ すてっぷ 第141号. 株式会社ベネッセコーポレーション, 2002
  101. ^ a b shimajiroTVのツイート(28310659389198336)
  102. ^ shimajiroTVのツイート(34476511314583552)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しまじろうシリーズの登場キャラクター」の関連用語

しまじろうシリーズの登場キャラクターのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しまじろうシリーズの登場キャラクターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのしまじろうシリーズの登場キャラクター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS