iPhone Xとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > iPhone Xの意味・解説 

iPhone X

読み方アイフォーンテン
別名:iPhoneテン

iPhone Xとは、Apple発表したスマートフォンである。2017年9月iPhone 8およびiPhone 8 Plusと共に発表された

iPhone Xの大きな特徴としては、同時発表されたiPhone 8iPhone 8 Plus含めて歴代iPhoneシリーズ搭載されてきたホームボタン廃し前面がほぼ全面ディスプレイ占めるという端末デザイン挙げられるホームボタンの「ホーム画面に戻る」操作はタッチジェスチャー(下側からスワイプ)によって代替されているディスプレイにはOLED有機EL)が採用されており、ガラス面は縁の部分緩やかな曲面描いて側面つながっている

iPhone X

iPhone Xはホームボタンと共に指紋認証機能廃されたが、代わりにFace ID」と呼ばれる顔認証技術新たに導入されている。インカメラには7メガピクセルの「TrueDepthカメラ」が搭載され高精度顔認証実現する他、自撮り品質向上にも寄与し、かつ、自分の表情をアニ文字」と呼ばれる3DCGアニメーション反映させることを可能としている。アウトカメラ12メガピクセルのカメラシステムが2基備わデュアルカメラ構成である。

iPhone XはQi規格ワイヤレス充電対応する他、IP67等級防水・防塵性能備える。モバイルOS2017年6月正式発表されたiOS 11である。iPhone Xは2017年10月27日日本を含む世界数十ヵ国予約注文開始、翌11月3日より店頭販売開始する予定案内されている。



※画像 / Apple Japan
参照リンク
iPhone X
スマートフォンのほかの用語一覧
iPhone:  iOS 10  iPhone 7  iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Edition  iPhone X  iPhone 8  iPhone OS  iPhone 4

iPhone X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/03 15:02 UTC 版)

iPhone X(アイフォーン テン)は、Appleが開発・販売していたスマートフォンである。


  1. ^ “iPhone X Teardown” (英語). iFixit. (2017年11月3日). https://www.ifixit.com/Teardown/iPhone+X+Teardown/98975 2017年11月3日閲覧。 
  2. ^ a b c iPhone X - 仕様”. Apple. 2017年10月10日閲覧。
  3. ^ a b c 「iPhone X の全貌」『Mac Fan』第417号、マイナビ出版、2017年11月、 32-39頁、 ASIN B074319WZH
  4. ^ 対応機種 : VoLTE | VoLTE/VoLTE(HD+) | サービス・機能 | NTTドコモ”. www.nttdocomo.co.jp. 2020年8月3日閲覧。
  5. ^ a b c xTECH(クロステック), 日経. “iPhone X、感圧センサーに新方式を導入” (日本語). 日経 xTECH(クロステック). https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/110400146/122200006/ 2018年9月23日閲覧。 
  6. ^ iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone XがiPhoneシリーズ国内最速受信時最大594Mbpsの通信サービスに対応”. NTTドコモ. 2018年3月30日閲覧。
  7. ^ “iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus を高速充電する” (日本語). Apple Support. https://support.apple.com/ja-jp/HT208137 2018年9月23日閲覧。 
  8. ^ “USB 経由の周辺機器への電力供給” (日本語). Apple Support. https://support.apple.com/ja-jp/HT204377 2018年10月2日閲覧。 


「iPhone X」の続きの解説一覧

iPhone X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:00 UTC 版)

iPhone」の記事における「iPhone X」の解説

詳細は「iPhone X」を参照 2017年9月12日行われたAppleスペシャルイベントで、iPhone 8iPhone 8 Plus発表後One more thing...として発表されたiPhone登場して10年となったことを記念して発表した上位モデルで、最大の特徴としてデザイン一新しホームボタン廃止全面ディスプレイになったことが挙げられるディスプレイは5.8インチ解像度2436×1125ピクセル縦横比約 19.5:9、ピクセル密度458 ppiサムスン電子有機ELディスプレイSuper Retina HD Display」を採用コントラスト比1,000,000:1 となり、iPhone 8/8 Plus同様にTrue Tone」に対応している狭額縁スタイルディスプレイ上部にはインカメラセンサースピーカーなどが配置されている。前面背面ガラス側面医療機器グレードステンレススチール使用カラーバリエーションはスペースグレイとシルバーの2色のみとなる。 全面ディスプレイになったことで、ホームボタン廃止されホームへ戻る際は画面下の「ホームインジケータ」をスワイプアップSiri起動従来電源ボタン相当するサイドボタン長押しなど、ホームボタン関連する操作変更されている。また、Touch ID代わりにTrueDepthカメラで顔を立体的に認識する顔認証システムFace ID」を搭載している。Neural Engine(ニューラルエンジン)の搭載により認証時の精度高まっている。TrueDepthカメラ通常のカメラ組み合わせて自撮りする場合でもポートレートモードポートレートライティング機能使えるほか、顔の筋肉動きリアルタイムで解析し絵文字キャラクターモーション反映させるAnimoji」が使えるようになった背面メインカメラは7 Plus/8 Plus異なり2つレンズ縦並び変更両方レンズ光学式手ぶれ補正対応するその他の基本スペックは8/8 Plusと同様で、システムプロセッサはA11 Bionicを搭載LTE-Advanced最大通信速度800Mbps、Bluetooth 5.0、リーダーモード対応NFCFeliCaQi規格ワイヤレス充電高速充電対応するストレージ容量64 GB256 GB2種類となる。

※この「iPhone X」の解説は、「iPhone」の解説の一部です。
「iPhone X」を含む「iPhone」の記事については、「iPhone」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「iPhone X」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「iPhone X」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

iPhone Xのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



iPhone Xのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリiPhone Xの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのiPhone X (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのiPhone (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS