メガピクセルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > メガピクセルの意味・解説 

メガピクセル【megapixel】

読み方:めがぴくせる

100万画素」の意。100万画素以上の受光素子をもつデジタルカメラデジタルビデオカメラを、「メガピクセル機」などとよぶ。


メガピクセル

別名:100万画素
【英】mega-pixel

メガピクセルとは、「100万ピクセルという意味であるが、デジタル画像情報最小単位である画素ピクセル)が、1枚画像につき100万個以上使されているということである。または、そのような画像撮影可能な100万個の撮像素子搭載したカメラ性能を表す表現である。

デジタルカメラ性能指標一つとして撮影可能な画像画素数がある。画素数多ければ多いほど、解像度の高い写真撮影することができる。デジタルカメラ実用化されて以来撮影可能な画素数急速に増していったが、100万画素突破した際に100万意味する接頭辞の「メガ」を用いたメガピクセルという表現形容され、一般的に普及した例えば、「メガピクセル級カメラ」といった表現が、高画質デジタルカメラを指す言葉として用いられていた。

メガピクセルは、当初はハイスペック同義であったが、程なくしてメガピクセル級のデジタルカメラ普及しはじめ、後には、300万画素の撮像素子搭載したデジタルカメラを「3メガピクセル」と呼ぶなど、単に解像度機種性能を表す表現一つとして用いられるようになっていった。

2000年代中盤になるとデジタルカメラのほとんどが100万画素以上の撮像素子搭載するようになり、カメラ付き携帯電話でメガピクセルを実現した通称メガピクセルケータイ」も数多く登場している。2006年には、1000万画素搭載したコンパクトデジタルカメラ登場している。

カメラ・デジカメのほかの用語一覧
撮影技術:  マクロ撮影  マニュアルフォーカス  マイクロフォーサーズシステム  メガピクセル  日中シンクロ  PictBridge  PTP

メガピクセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/13 05:55 UTC 版)

ピクセル」の記事における「メガピクセル」の解説

メガピクセル(英語: Megapixel)は、単位ピクセルを示す単位として用いられる。1メガピクセルは100万画素である。主にデジタルカメラ性能指標として用いられる場合が多い。しかし日本ではあまり用いられておらず数字大きく見せるために「1000万画素」などと表現される事が多い。

※この「メガピクセル」の解説は、「ピクセル」の解説の一部です。
「メガピクセル」を含む「ピクセル」の記事については、「ピクセル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「メガピクセル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

メガピクセルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



メガピクセルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリメガピクセルの記事を利用しております。
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのピクセル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS