鎮魂歌とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > > 鎮魂歌の意味・解説 

ちんこん‐か【鎮魂歌】

読み方:ちんこんか

鎮魂祭にうたう歌。転じて死者の霊をなぐさめるために作られた詩歌

レクイエム2

[補説] 書名別項。→鎮魂歌


ちんこんか【鎮魂歌】


増本 伎共子:鎮魂歌

英語表記/番号出版情報
増本 伎共子:鎮魂歌作曲年1980 年 

鎮魂歌

作者ブライアン・ホッジ

収載図書ショック・ロック
出版社扶桑社
刊行年月1992.11
シリーズ名扶桑社ミステリー


鎮魂歌

作者原民喜

収載図書原民喜戦後全小説 下
出版社講談社
刊行年月1995.8
シリーズ名講談社文芸文庫


鎮魂歌

作者芹沢光治良

収載図書短篇集 明日を逐うて
出版社新潮社
刊行年月1997.2
シリーズ名芹沢光治良文学館


鎮魂歌

作者ロバート・A.ハインライン

収載図書20世紀SF星ねずみ 1 1940年代
出版社河出書房新社
刊行年月2000.11
シリーズ名河出文庫


鎮魂歌

作者加用章勝

収載図書トンネル幻想短編小説集
出版社驢馬出版
刊行年月2003.9


鎮魂歌

作者成島行雄

収載図書蕪村誕生
出版社下野新聞社
刊行年月2004.9


鎮魂歌

作者佐野洋

収載図書葬送曲
出版社光文社
刊行年月2005.8

収載図書葬送曲
出版社光文社
刊行年月2008.3
シリーズ名光文社文庫


鎮魂歌

作者小林宏

収載図書図書館の秋 雨だれの歌
出版社アイアールディー企画
刊行年月2006.3


鎮魂歌

作者北沢誠一郎

収載図書異郷にて
出版社文芸社
刊行年月2007.12


レクイエム

(鎮魂歌 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/09 05:30 UTC 版)

レクイエムラテン語: Requiem、レクィエムとも表記される)は、ラテン語で「安息を」という意味の語であり、以下の意味で使われる。


  1. ^ (ラテン)requiem(レクイエム)の意味”. goo国語辞書. 2019年12月4日閲覧。
  2. ^ 『隠された信条』(PDF)
  3. ^ 2007 Compilation: Requiem Music (Rapid City: ChoralNet, Inc., 2007)


「レクイエム」の続きの解説一覧

鎮魂歌(Requiem)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 00:01 UTC 版)

月を売った男」の記事における「鎮魂歌(Requiem)」の解説

月を売った男」の続編である。ディロス・D・ハリマンは、大金持ちありながら周囲の反対によって、自分自身は月に行ったことがなかった。時が過ぎ、高齢になったハリマンは、生きているうちに必ず月に行く決心した秘密裡にパイロット雇い宇宙船手に入れたパイロットからの「その身体では加速度耐えられない」という忠告振り払いハリマン宇宙船乗り組んだ地球離れるときの加速にも、彼は耐えることができた。やがて月に近づき宇宙船着陸態勢入った

※この「鎮魂歌(Requiem)」の解説は、「月を売った男」の解説の一部です。
「鎮魂歌(Requiem)」を含む「月を売った男」の記事については、「月を売った男」の概要を参照ください。


鎮魂歌(レクイエム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 00:08 UTC 版)

烈火の炎」の記事における「鎮魂歌(レクイエム)」の解説

直線状に音を放つ。この技で幻獣朗葬った

※この「鎮魂歌(レクイエム)」の解説は、「烈火の炎」の解説の一部です。
「鎮魂歌(レクイエム)」を含む「烈火の炎」の記事については、「烈火の炎」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「鎮魂歌」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「鎮魂歌」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



鎮魂歌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鎮魂歌」の関連用語

鎮魂歌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鎮魂歌のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2023 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレクイエム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの月を売った男 (改訂履歴)、烈火の炎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS