稲村亜美とは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 稲村亜美の意味・解説 

稲村 亜美

稲村亜美の画像 稲村亜美の画像
芸名稲村 亜美
芸名フリガナいなむら あみ
性別女性
生年月日1996/1/13
星座やぎ座
干支子年
血液型A
出身東京都
身長173 cm
URLhttp://www.asaikikaku.co.jp/profile/inamuraami/
ブログURLhttp://ameblo.jp/inamuraami/
靴のサイズ24.5 cm
プロフィール1996年生まれ東京都出身舞台パラダイスロスト』、テレビ朝日全力坂』、日本テレビ世界仰天ニュース』、CFコーラック』、WEB『ペダルオトメ』等で活躍している。その他、講談社Miss iD2014」に選ばれるまた、集英社週プレ」×「グラドル自画撮り部」で開催された「第1回ジガドルコンテスト」ではグランプリ受賞。趣味・特技は野球(9年間)、銀杏むき。
代表作品1年2012
代表作品1舞台ワールズエンド・ガールズスタート』
代表作品2フジテレビ爆笑 大日本アカン警察
代表作品3CFコーラック
職種タレント俳優女優
好きなスポーツ野球
趣味・特技野球(9年間)/銀杏むき

» タレントデータバンクはこちら

稲村亜美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/28 09:55 UTC 版)

稲村 亜美(いなむら あみ、1996年1月13日 - )は、日本タレントグラビアアイドル東京都出身[2]浅井企画所属。




注釈

  1. ^ 一例として、「おはよう日本」「サンデースポーツ」等のニュース番組やスポーツ番組にも、「野球好きの有名人」として登場することがある。
  2. ^ 始打式も行った。『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』のコーナー「朝までハシゴの旅」の荻窪編ロケの翌・当日。
  3. ^ 「棒球女孩日」イベント。
  4. ^ インフルエンザ罹患により、始球式が中止となった。
  5. ^ 「リポビタンDナイター」イベント。

出典

  1. ^ 公式プロフィール”. 浅井企画. 2018年1月28日閲覧。
  2. ^ ジガドル・グランプリ受賞記念撮(稲村亜美)”. 週プレNEWS. 集英社 (2014年5月19日). 2016年5月8日閲覧。
  3. ^ こくしかん人図鑑 Vol.37 稲村亜美” (ja). UGOPAN(ウゴパン) Vol.37. 国士舘大学 (2014年12月15日). 2017年1月5日閲覧。
  4. ^ 第1回ジガドル・グランプリ結果発表”. 週プレNEWS. 集英社 (2014年5月19日). 2015年4月28日閲覧。
  5. ^ いしたにまさき (2015年4月22日). “トヨタ野球CM動画で注目を一身に集めた稲村亜美の神スイング”. Yahoo!ニュース. 2015年5月2日閲覧。
  6. ^ 神スイングの稲村亜美「始球式がしたい」”. 日刊スポーツ (2015年4月23日). 2015年5月2日閲覧。
  7. ^ 巨人:ネットCMで話題 グラドルが神スイング&投げては90キロ”. 毎日新聞 (2015年8月2日). 2015年8月7日閲覧。
  8. ^ 神スイング・稲村亜美、女子プロ野球公認神サポーター就任 石井一久は「営業スイングかも」と疑惑の目”. De☆View (2016年3月14日). 2016年3月15日閲覧。
  9. ^ “神スイング”稲村亜美、CSフジ「プロ野球ニュース」金曜担当に!”. SANSPO.COM (産経新聞社). (2016年3月21日) 2017年1月30日閲覧。
  10. ^ 初の台湾〜❤︎ 稲村亜美オフィシャルブログ 2016年5月10日
  11. ^ 野球の未来へ。〜全世代が侍ジャパン〜(BS-TBS)、2016年9月2日閲覧
  12. ^ 【南関東競馬】イメキャラに就任した稲村亜美が川崎に登場 「競馬も野球もおしりが大事」 - デイリースポーツonline . (2017年4月7日) 2017年10月10日閲覧。
  13. ^ “稲村亜美、球児に囲まれ「怪我なければいいことを」”. 日刊スポーツ. (2018年3月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803110000425.html 2018年3月12日閲覧。 
  14. ^ 稲村亜美 [@inamuraami] (2018年3月10日). "今日神宮球場にいた選手の皆さんが心配してくれますがわたしは全く問題なく大丈夫ですよー!!!選手の皆さんが一生懸命にプレイすることを期待してます!!!" (ツイート) – Twitterより. 
  15. ^ 稲村亜美 シニアリトルリーグ始球式 イベント報道に関して”. 浅井企画 (2018年3月13日). 2018年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月29日閲覧。
  16. ^ “稲村亜美、始球式後「触られ疑惑」も神対応!「みなさんのパワーが伝わってきて、貴重な経験をさせてもらえました」”. スポーツ報知. (2018年3月12日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180312-OHT1T50133.html 2018年3月12日閲覧。 
  17. ^ “リトルシニア関東連盟が謝罪文 稲村亜美に球児殺到でケガ人出ていた”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2018年3月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/13/0011063838.shtml 2018年5月29日閲覧。 
  18. ^ “3月10日開幕式始球式での出来事について” (PDF) (プレスリリース), 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟, (2018年3月12日), http://www.kantoleague.net/shop/news/file/20/1.pdf 2018年5月29日閲覧。 
  19. ^ “稲村亜美さんを”自転車アンバサダー”に任命” (プレスリリース), 国土交通省, (2018年4月23日), http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000972.html 2018年5月29日閲覧。 
  20. ^ “稲村亜美、自転車アンバサダーに任命 “神ペダル”目指すため「乗る時は徐行で」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年4月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2110078/full/ 2018年5月29日閲覧。 
  21. ^ たまごサンド”. 稲村亜美のブログ. アメーバブログ (2013年2月22日). 2015年4月28日閲覧。
  22. ^ CMで一発、「神スイング」の原点 稲村亜美さん”. 朝日新聞社、朝日放送 (2015年7月7日). 2018年6月30日閲覧。
  23. ^ 巨人:現役女子大生アイドル稲村亜美 ビキニで神スイングを接近撮”. NEWSポストセブン (2015年10月11日). 2015年10月20日閲覧。
  24. ^ a b 『週刊ベースボール』、2017年1月23日号、31頁。
  25. ^ 朝日新聞』、2016年12月17日付夕刊。
  26. ^ 稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」”. 日刊スポーツ. (2016年11月24日) 2016年11月25日閲覧。
  27. ^ さすが稲村亜美102キロ始球式/写真特集”. 日刊スポーツ. (2016年9月18日) 2016年9月18日閲覧。
  28. ^ 稲村亜美、短パンで103キロストライク/写真特集”. 日刊スポーツ. (2016年4月24日) 2016年9月18日閲覧。
  29. ^ 浅井企画 所属タレント”2018年1月4日閲覧。
  30. ^ “神スイング”で話題の稲村亜美、強打者役でドラマ出演”. ORICON (2015年8月7日). 2015年8月7日閲覧。
  31. ^ “稲村亜美:ミステリードラマ初出演「震えました…」 タイトスカートの“制服姿”で”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年4月26日). https://mantan-web.jp/article/20180425dog00m200045000c.html 2018年4月26日閲覧。 
  32. ^ “DEEN池森の甥っ子Ryoが歌手デビュー マー君の後輩野球部員”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年8月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2076181/full/ 2017年6月25日閲覧。 
  33. ^ “古田敦也氏、野球中継に励まされるサラリーマンを熱演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年8月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2076771/full/ 2017年6月25日閲覧。 
  34. ^ カンコンキンシアター30「クドい!」公演情報第1弾公開!”. カンコンキンシアター Official Ownd (2016年4月4日). 2016年4月4日閲覧。
  35. ^ 稲村亜美台湾の始球式自己最速104キロをマーク 1 of 2
  36. ^ 稲村亜美台湾の始打式vsミンチェ(許銘傑)
  37. ^ 稲村亜美102キロ神投球!セギノール氏と真剣勝負 日刊スポーツ、2016年10月27日閲覧。
  38. ^ 稲村亜美がQVCマリンで自己最速の105キロ 「私にとっての“パワースポット”です」 サンケイスポーツ、2016年11月23日閲覧。
  39. ^ 稲村亜美が自己最速105キロ!ロッテ平沢と対決 日刊スポーツ、2016年11月23日閲覧。
  40. ^ “稲村亜美:水着写真集はこれで最後 「オファーあっても断ります」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年6月25日). http://mantan-web.jp/2017/06/25/20170625dog00m200041000c.html 2017年6月25日閲覧。 


「稲村亜美」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「稲村亜美」の関連用語

稲村亜美のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



稲村亜美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2018 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの稲村亜美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS