御坂山地とは?

御坂山地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/23 10:18 UTC 版)

御坂山地(みさかさんち)は山梨県南部、甲府盆地富士山北麓及び桂川(相模川)流域との間に東西に延びる山地。東から高川山(976m)、三つ峠(1,785m)、御坂山(1,596m)、黒岳(1,793m)、節刀ヶ岳(1,736m)等の山が有る。御坂山近くに御坂峠が有り、甲府盆地富士五湖がある郡内地方を結ぶ。北東の笹子峠奥秩父山塊大菩薩連嶺の山系に接続する。西は富士川近くに達し、南西は本栖湖付近で天子山地に連なる。新生代新第三紀中新世の御坂層[2]堆積岩類とそれを貫く花崗岩で形成されている[3]富士五湖周辺の南側の南都留郡富士河口湖町側の主要な山域は富士箱根伊豆国立公園の特別地域の指定を受けている[4]。御坂山地最西端にあたる大畠山と蛾ケ岳(ひるがたけ)付近の山稜地域及び、山腹の凹地に水を湛えた四尾連湖とその周辺は四尾連湖県立自然公園の指定を受けている[5]




注釈

  1. ^ 基準点の標高は、2014年3月13日の国土地理院による標高改算値。

出典

  1. ^ a b 日本の主な山岳標高(山梨県の山)”. 国土地理院. 2015年12月27日閲覧。
  2. ^ 日本山名辞典 (1992)、86頁
  3. ^ a b c 新日本山岳誌 (2005)、161頁
  4. ^ 富士箱根伊豆国立公園の富士山・箱根地域の区域図 (PDF)”. 環境省. 2015年12月28日閲覧。
  5. ^ 山梨県の自然公園 (PDF)”. 山梨県. pp. 2. 2015年12月28日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l 地理院地図(電子国土Web)「黒岳」”. 国土地理院. 2015年12月27日閲覧。
  7. ^ a b 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2015年12月27日閲覧。


「御坂山地」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御坂山地」の関連用語

御坂山地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



御坂山地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの御坂山地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS