プレスリップとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > プレスリップの意味・解説 

プレスリップ

別名:前兆すべり
英語:pre-slip

大規模地震発生する前兆として観測される地殻変動プレート変位、または、中小規模地震などとして現れる

大地震発生前にはプレスリップがあると仮定する考え方をプレスリップモデルといい、プレスリップなどによって本震発生予知し、本震前にいくらか対策を講じることができるタイプ地震を「予知型地震」という。

プレスリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/10 05:28 UTC 版)

プレスリップ(pre-slip)とは、大きな地震が発生する際に、震源となる断層破壊を誘導する微小な割れ目(破壊核)を形成する地震のこと。前兆すべりともいう。本震の前兆でもあるが、破壊核の形成に着目している点で前震とは異なる。






「プレスリップ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プレスリップ」の関連用語

プレスリップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プレスリップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプレスリップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS