ローカル・マグニチュードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ローカル・マグニチュードの意味・解説 

ローカル・マグニチュード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/18 10:09 UTC 版)

ローカル・マグニチュード: Local magnitude scale, ML[注 1])は、アメリカ地震学チャールズ・リヒターが考案した地震のエネルギー量を表す指標値(マグニチュード)である。リヒター・マグニチュード: Richter magnitude scale)あるいはリヒター・スケール: Richter scale)とも呼称される[1][注 2]




注釈

  1. ^ ローカル・マグニチュードの頭文字「L」を略称標記に使う。
  2. ^ なお、リヒターはリクターとも発音される(「チャールズ・リヒター」を参照)。

出典

  1. ^ Engdahl, E. R.; Villaseñor, A. (2002). “Chapter 41: Global Seismicity: 1900–1999”. In Lee, W.H.K.; Kanamori, H.; Jennings, P.C. et al.. International Handbook of Earthquake and Engineering Seismology. Part A. Academic Press. pp. 665–690. ISBN 0-12-440652-1. https://earthquake.usgs.gov/data/centennial/centennial.pdf. 
  2. ^ Bolt 1993, p. 47.
  3. ^ Hough 2007;
  4. ^ Hough 2007, p. 57.
  5. ^ Hough 2007, pp. 57, 116.
  6. ^ Richter 1935, p. 2.
  7. ^ Richter 1935, pp. 1–5.
  8. ^ Richter 1935, pp. 2–3.
  9. ^ Richter 1935, p. 14: Gutenberg & Richter 1936, p. 183.
  10. ^ Richter 1935, p. 5. See also Hutton & Boore 1987, p. 1; Chung & Bernreuter 1980, p. 10.
  11. ^ Richter 1935, p. 6, Table I.
  12. ^ Chung & Bernreuter 1980, p. 5.
  13. ^ Richter 1935, p. 1
  14. ^ Hough 2007, pp. 123–124.
  15. ^ Gutenberg & Richter 1956b, p. 30.
  16. ^ Ellsworth, William L. (1991). The Richter Scale , from The San Andreas Fault System, California (Professional Paper 1515). USGS. pp. c6, p177. http://www.johnmartin.com/earthquakes/eqsafs/safs_693.htm 2008年9月14日閲覧。. 
  17. ^ Explanation of Bulletin Listings, USGS”. アメリカ地質調査所. 2016年6月11日閲覧。
  18. ^ a b Al-Arifi, Nassir S.; Al-Humidan, Saad (July 2012). “Local and regional earthquake magnitude calibration of Tabuk analog sub-network, Northwest of Saudi Arabia”. Journal of King Saud University – Science 24 (3): 257–263. doi:10.1016/j.jksus.2011.04.001. 


「ローカル・マグニチュード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ローカル・マグニチュード」の関連用語

ローカル・マグニチュードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ローカル・マグニチュードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのローカル・マグニチュード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS