トリニータとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > トリニータの意味・解説 

大分トリニータ

(トリニータ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/13 00:24 UTC 版)

大分トリニータ(おおいたトリニータ、Oita Trinita)は、日本大分市別府市佐伯市を中心とする大分県全県をホームタウンとする[1]日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。




  1. ^ 厳密にはイタリア語ではアクセント記号をつけてtrinitàと綴る。
  2. ^ シーズン途中に期限付き移籍期間を満了し、FC東京に復帰
  3. ^ なお、リーグ戦ホームゲーム未勝利と勝点14は翌年の徳島も記録した。
  4. ^ 過去には前チーム名「大分トリニティ」に在籍した皇甫官が監督経験がある
  5. ^ 翌年ギラヴァンツ北九州に更新される。観衆14,935人。
  6. ^ 移籍元の名古屋に復帰せず、ナショナルリーグ (韓国)・木浦市庁に完全移籍。
  7. ^ 後任のキャプテンは馬場賢治
  8. ^ 同節で首位・松本が引き分けた為、この試合を勝利していれば大分が優勝であった
  9. ^ 大分:+25、横浜FC:+19、町田:+18
  10. ^ この時は厳密には5人が達成。但し同年は51試合制で最終節での達成であった。
  11. ^ 但し、ACL参加クラブの後日消化分を反映させた場合は鹿島に抜かれ5位。
  12. ^ 名称がヤマザキナビスコカップからルヴァンカップへ変更されてからは初参加。
  13. ^ 2019年3月1日より「大分銀行ドーム」より名称変更
  14. ^ 2011年のみ同シーズンのJ2参加クラブが20クラブであった為、「J2 Exciting 20」として表彰。
  15. ^ トライバルキックスがトリニータのスポンサードを行った背景には、小室の妻・KEIKOが大分県臼杵市出身で、小室がトリニータのファンとなったという縁があるという[50]
  16. ^ パチンコ業界関連では、過去にはリーグスポンサーにパチンコ製造メーカーの平和が名を連ねたことがある。他に、アビスパ福岡の大株主である大都技研も、子会社にパチンコホールがあることを理由にユニフォームスポンサーを断られた例がある。
  17. ^ これらの企業はペイントハウスにも関わった阪中彰夫や、阪中と親しい間柄にあったとされる横濱豊行が経営に関与していた。阪中と横濱は2009年にそれぞれ別の容疑で逮捕されている[48]
  18. ^ かつて存在した企業「株式会社フロンテック(埼玉県)」が手掛けていたダイエットサプリメントのブランド名。
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al プロフィール:大分トリニータ”. 日本プロサッカーリーグ. 2018年3月21日閲覧。
  2. ^ a b 会社概要”. 大分トリニータ. 2014年4月1日閲覧。
  3. ^ “株式会社大分フットボールクラブ 代表取締役榎徹氏就任のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2016年1月20日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/2016013222/ 
  4. ^ a b c d e f g 2017年度(平成29年度)Jクラブ個別情報開示資料”. 日本プロサッカーリーグ. 2018年8月7日閲覧。
  5. ^ a b “【お知らせ】Jリーグクラブ初のマーケティング子会社「株式会社トリニータマーケティング」設立のお知らせ” (プレスリリース), 大分フットボールクラブ, (2019年12月3日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20191255765/ 2020年2月12日閲覧。 
  6. ^ a b “大分、J3経験チームでは初となるJ1昇格。6年間で3カテゴリーを“往復””. フットボールチャンネル. (2018年11月17日). https://www.footballchannel.jp/2018/11/17/post297622/ 
  7. ^ 【スポーツマーケNEO】TKP 大分でエンタメ創る/J1大分の筆頭株主に『日経MJ』2019年6月26日(ライフスタイル面)。
  8. ^ 2004大分トリニータチームスローガンのお知らせ, , J's GOALアーカイブ (大分トリニータ), (2004年2月2日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00005051&keyword=&team=463&year=2004 2019年1月9日閲覧。 
  9. ^ a b c 【Jリーグ】泥沼にあえぐ大分トリニータ 昨季ナビスコ杯王者の指揮官・シャムスカが解任されてしまうのか?”. J SPORTS (2009年5月7日). 2018年11月29日閲覧。
  10. ^ 大分トリニータ 2006年 スローガン決定のお知らせ, , J's GOALアーカイブ (大分トリニータ), (2006年2月1日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00029014&keyword=&team=463&year=2006 2019年1月9日閲覧。 
  11. ^ 大分トリニータ2007シーズン クラブスローガン決定のお知らせ, , J's GOALアーカイブ (大分トリニータ), (2007年1月29日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00043726&keyword=&team=463&year=2007 2019年1月9日閲覧。 
  12. ^ a b 大分トリニータ「2009年 チームスローガン」について, , J's GOALアーカイブ (大分トリニータ), (2009年1月30日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00077170&keyword=&team=463&year=2009 2019年1月9日閲覧。 
  13. ^ “ネットワンシステムズ、Jリーグ 「大分トリニータ」 とユニフォームスポンサー契約を継続” (プレスリリース), ネットワンシステムズ, https://www.netone.co.jp/news/release/20100223.html 2019年1月9日閲覧。 
  14. ^ a b 2012年大分トリニータ スローガン・新体制決定のお知らせ, , J's GOALアーカイブ (大分トリニータ), (2012年1月10日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00131126&keyword=&team=463&year=2012 2019年1月9日閲覧。 
  15. ^ J2大分 J借入金3億円完済 1部昇格の条件満たす 西日本スポーツ 2012年10月13日付記事
  16. ^ 大分トリニータ 2013シーズン チームスローガン決定のお知らせ, , J's GOALアーカイブ (大分トリニータ), (2013年1月9日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00149179&keyword=&team=463&year=2013 2019年1月9日閲覧。 
  17. ^ “史上初の屈辱…大分、ホーム0勝 劣悪ピッチで地の利なし”. SponichiAnnex. (2013年12月1日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/01/kiji/K20131201007116640.html 2013年12月2日閲覧。 
  18. ^ “【トリニータ】2勝…否めぬ戦力差”. 大分合同新聞. (2013年12月8日). http://www.oita-press.co.jp/localSports/120726999419/2013_138646733552.html 2013年12月9日閲覧。 
  19. ^ 2014シーズン チームスローガン決定のお知らせ, , J's GOALアーカイブ (大分トリニータ), (2014年1月19日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00167324&keyword=&team=463&year=2014 2019年1月9日閲覧。 
  20. ^ “【トリニータ】「戦い抜く」新体制発表”. 大分合同新聞. (2014年1月20日). https://www.oita-press.co.jp/localSports/120726999419/2014_13901807808.html 2014年1月20日閲覧。 
  21. ^ 2014FIFAワールドカップブラジル SAMURAI BLUE(日本代表)FIFA登録30名およびトレーニングパートナー 公益財団法人日本サッカー協会、2014年5月13日
  22. ^ 「2014 FIFA ワールドカップブラジル」日本代表トレーニングパートナー 坂井大将選手 帯同期間延長のお知らせ 大分トリニータ公式サイト、2014年6月7日
  23. ^ “大分トリニータ 2015シーズン チームスローガンおよび新体制決定のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2015年1月14日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/2015013182/ 2019年1月9日閲覧。 
  24. ^ “町田が入れ替え戦連勝で4年ぶりJ2復帰!!大分はJ1経験クラブで初のJ3降格”. ゲキサカ. (2015年12月6日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?177873-177873-fl 2015年12月6日閲覧。 
  25. ^ “大分トリニータ 2016シーズン チームスローガンおよび新体制決定のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2016年1月21日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/2016013216/ 2019年1月9日閲覧。 
  26. ^ 染矢一樹選手 契約解除のお知らせ - 大分トリニータ、2016年4月1日
  27. ^ 4月17日(日)明治安田生命J3第5節 vs 福島ユナイテッドFC開催中止のお知らせ - 大分トリニータ、2016年4月16日
  28. ^ 大分vs福島の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第5節:2016年6月5日) - Jリーグ.jp、2016年6月5日
  29. ^ 【コラム】屈辱を乗り越えてJ3制覇の大分…片野坂監督に求められた相反する二つのタスクとは”. サッカーキング (2016年11月21日). 2018年11月22日閲覧。
  30. ^ “高松大樹選手 現役引退のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2016年11月8日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20161127466/ 2018年11月22日閲覧。 
  31. ^ 以前の最多は2015年長野の94,665(1試合平均4,733)人。大分の記録は2019年シーズン終了現在でもJ3最多記録。
  32. ^ “大分トリニータ 2017シーズン チームスローガン及び新体制決定のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2017年1月13日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20170128760/ 2019年1月9日閲覧。 
  33. ^ 片野坂知宏監督「泣きはしなかったが泣きたいくらいうれしかった」 - 大分トリニータ、2017年11月20日
  34. ^ “大分トリニータ 2018シーズン チームスローガン及び新体制決定のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2018年1月12日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20180139244/ 2019年1月9日閲覧。 
  35. ^ a b c d e 最終戦で手に入れたJ1昇格 快進撃を続けてきたトリニータの足跡をたどる(2ページ目)”. オー!エス!. 大分合同新聞、テレビ大分 (2018年11月17日). 2018年11月18日閲覧。
  36. ^ “トリニータJ1復帰” (PDF). 大分合同新聞. (2018年11月17日). http://www.oita-press.co.jp/-/media/Files/gogai/20181117gogai.ashx 
  37. ^ J2大分 馬場、三平、藤本、後藤 最強の4人ぶっちゃけトーク”. 西日本スポーツ. 西日本新聞社 (2018年11月18日). 2018年11月18日閲覧。
  38. ^ “大分トリニータ 2019シーズン チームスローガン及び新体制決定のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2019年1月8日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20190148185/ 2019年1月9日閲覧。 
  39. ^ a b c 積極的な補強で前線の強化に成功。J1残留へのビジョンを探る”. オー!エス!. テレビ大分大分合同新聞 (2019年1月11日). 2019年1月31日閲覧。
  40. ^ ニッカン担当記者J1順位予想 降格筆頭候補は…”. 日刊スポーツ (2019年2月22日). 2019年12月13日閲覧。
  41. ^ 5人の識者が渾身の大予想。今シーズンの「J1全順位」はこうなる”. Sportiva. 集英社 (2019年2月21日). 2019年12月13日閲覧。
  42. ^ J1受賞者 大分トリニータ FW10藤本 憲明”. 日本プロサッカーリーグ (2019年4月11日). 2019年4月12日閲覧。
  43. ^ a b トリニータ シーズン総括 旋風巻き起こし9位で終了(1ページ目)”. オー!エス!. テレビ大分、大分合同新聞 (2019年12月11日). 2019年12月13日閲覧。
  44. ^ トリニータ シーズン総括 旋風巻き起こし9位で終了(2ページ目)”. オー!エス!. テレビ大分、大分合同新聞 (2019年12月11日). 2019年12月13日閲覧。
  45. ^ “9月の2試合 大分市営陸上競技場で ラグビーW杯の代替”. 大分合同新聞. (2019年1月24日). オリジナルの2019年2月12日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/GNCht 2019年2月12日閲覧。 
  46. ^ “2020シーズン スローガンおよび新体制決定について” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2020年1月10日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20200156259/ 2020年1月11日閲覧。 
  47. ^ a b MYアウォーズ 結果発表”. Jリーグ. 2017年12月31日閲覧。
  48. ^ a b 問題企業の“パス回し”に翻弄された大分トリニータ”. 日経ビジネスオンライン. 日経BP (2009年11月25日). 2013年10月6日閲覧。
  49. ^ a b “県に2億円支援 大分FC経営諮問委「21日までに必要」”. 大分合同新聞. (2005年9月15日). オリジナルの2006年2月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060222150601/http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2005=09=15=922451=chokan 2013年10月6日閲覧。 
  50. ^ a b “かつてのスポンサー 小室哲哉 大分J1復帰に喜び「名試合だった」”. スポーツニッポン. (2012年11月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/11/23/kiji/K20121123004619270.html 2013年10月6日閲覧。 
  51. ^ a b 大分トリニータ スペシャルスポンサー「株式会社マルハン」とのスポンサー契約について”. J's GOAL (2009年9月14日). 2013年1月6日閲覧。
  52. ^ 【トリニータ】 マルハン完全撤退 - 大分合同新聞、2009年9月14日
  53. ^ マルハン スポンサー撤退へ 大分に合計約13億円支援[リンク切れ] - 西日本新聞、2009年9月15日
  54. ^ 大分、スポンサー撤退でさらに経営難に - 報知新聞、2009年11月11日
  55. ^ 【トリニータ】新たな挑戦 30人体制に - 大分合同新聞、2009年1月31日
  56. ^ 2008年度Jリーグ公開資料 (PDF)
  57. ^ a b 【トリニータ】「運営費7-8億円不足」 - 大分合同新聞、2009年11月17日
  58. ^ Jリーグ「公式試合安定開催基金」借入申請について - 大分トリニータ、2009年11月11日
  59. ^ a b 【Jリーグ】大分が運営費不足で融資を申請、J1では初 - MSN産経ニュース (ウェブ魚拓)、2009年11月11日
  60. ^ 【トリニータ】3億5千万円融資 - 大分合同新聞、2009年11月17日
  61. ^ 「新しい発展のため、けじめ」 J1大分溝畑社長辞任 - 西日本新聞、2009年11月21日
  62. ^ J大分 溝畑社長・皇甫副社長ら辞任 - 読売新聞、2009年12月13日
  63. ^ a b 再出発、よみがえれ!トリニータ (11) - 大分合同新聞、2009年12月18日
  64. ^ 大分へ追加融資見送り J理事会「再建計画不十分」 - 読売新聞、2009年12月15日
  65. ^ 大分FCへつなぎ1.5億円 地場金融融資 - 大分合同新聞、2009年12月25日
  66. ^ 【トリニータ】「県民会議」が発足 - 大分合同新聞、2009年12月13日
  67. ^ 大分トリニータ 市長「J1復帰へ資金集め」 - 日経ネット九州版、2009年12月15日
  68. ^ 再出発、よみがえれ!トリニータ(8) - 大分合同新聞、2009年12月15日
  69. ^ Jリーグ、トリニータに追加融資を決定 - 大分合同新聞、2010年1月20日
  70. ^ 東京Vと異例の文書締結 - 報知新聞2010年2月16日
  71. ^ J2大分、本拠ドーム使用料を今季も免除 経営難で 朝日新聞、2012年2月21日
  72. ^ 【トリニータ】債務超過6億円増 - 大分合同新聞、2010年4月28日
  73. ^ 大分商議所 大分FC株の取得で筆頭株主に - 大分合同新聞、2010年5月14日
  74. ^ トリニータ株を大分商議所取得 経営再建へ 筆頭株主に - 西日本スポーツ、2010年5月14日
  75. ^ Jリーグが大分の株主変更を了承 - 日刊スポーツ、2010年5月18日
  76. ^ 【トリニータ】胸スポンサーにダイハツ九州 - 大分合同新聞、2011年1月11日
  77. ^ 財団法人大分県文化スポーツ振興財団理事会での貸付承認に伴う、株式会社大分フットボールクラブ代表取締役 青野浩志のコメント”. J's GOAL (2010年11月17日). 2013年1月6日閲覧。
  78. ^ 大分 期日ギリギリに2億円返済 昇格へ「前倒しで返済できるように」 - スポーツニッポン、2012年1月31日
  79. ^ J2大分、募金1億円到達 J1昇格目指す - SANSPO.COM(サンスポ)、2012年8月17日
  80. ^ a b 【トリニータ】昇格へ経営面クリア - 大分合同新聞、2012年10月13日
  81. ^ “TKP、大分フットボールクラブと資本業務提携を締結し、筆頭株主に ~スポーツを通じて大分県の地域活性化を支援~” (プレスリリース), ティーケーピー, (2019年6月24日), https://www.kashikaigishitsu.net/news/detail.php?news_info_id=1456 2019年7月20日閲覧。 
  82. ^ “TKP、J1大分の筆頭株主に エンタメ拠点、大分で提供”. 日本経済新聞. (2019年7月9日). https://www.nikkei.com/article/DGKKZO47099130Y9A700C1LX0000/ 2019年7月20日閲覧。 
  83. ^ “大分FC再建にめど TKPと九州乳業が筆頭株主の見通し”. 大分合同新聞. (2019年6月22日). https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/06/22/JD0058199022 2019年7月20日閲覧。 
  84. ^ “大分)J1大分経営再建にめど ファンド株買い戻し終了”. 朝日新聞. (2019年7月1日). https://www.asahi.com/articles/ASM6W4DVVM6WTPJB00C.html 2019年7月20日閲覧。 
  85. ^ “天皇杯全日本サッカー選手権大会 大会形式等の変更について” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2014年11月13日), http://www.jfa.jp/news/00002582/ 2014年11月13日閲覧。 
  86. ^ JFA プリンスリーグ U‐18九州 2011 得点ランキング 高円宮杯サッカーリーグ プリンスリーグ九州、2011年12月11日
  87. ^ JFA プリンスリーグ U‐18九州 2010 アシストランキング 高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ九州、2010年7月10日
  88. ^ “2019年シーズン ユニフォームデザインのお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2019年1月9日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20190148189/ 2019年1月29日閲覧。 
  89. ^ 芸術の秋。スタジアムに花開く芸術”コレオグラフィー”をご紹介!”. 日本プロサッカーリーグ (2017年9月4日). 2018年9月18日閲覧。
  90. ^ 勝ちにいった結果、終了間際にカウンターで失点。痛恨の黒星”. 大分トリニータ (2018年9月2日). 2018年9月18日閲覧。
  91. ^ a b c d 珍事!大分監督、守備放棄でやらせゴール指示/復刻”. 日刊スポーツ (2017年3月9日). 2018年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年9月18日閲覧。
  92. ^ a b 大分トリニータ 後半戦巻き返しプロジェクト「リベンジ16」について”. 日本プロサッカーリーグ (2007年8月3日). 2018年9月18日閲覧。
  93. ^ 「リベンジ16」8月15日大分vs清水 ホームゲームイベント開催のお知らせ”. 日本プロサッカーリーグ (2007年8月8日). 2018年9月18日閲覧。
  94. ^ 【リベンジ16】8月18日(土)J1第21節 vsサンフレッチェ広島戦(アウェイゲーム) パブリックビューイング開催のお知らせ”. 日本プロサッカーリーグ (2007年8月14日). 2018年9月18日閲覧。
  95. ^ 「リベンジ16」9月2日大分トリニータvsヴァンフォーレ甲府ホームゲームイベント開催のお知らせ”. 日本プロサッカーリーグ (2007年8月29日). 2018年9月18日閲覧。
  96. ^ 大分トリニータ vs 横浜F・マリノス 「リベンジマッチ」 選手・フロントスタッフ他 試合告知ビラ・ポスター4月22日配布のお知らせ”. 日本プロサッカーリーグ (2008年4月20日). 2018年9月18日閲覧。
  97. ^ 大分トリニータ20周年記念企画および特設Webサイト開設のお知らせ”. 日本プロサッカーリーグ (2014年4月26日). 2018年9月18日閲覧。
  98. ^ 6月21日(土)J2第19節 vs 愛媛FC戦「20周年記念試合、大分県民DAY」スタジアムイベントのお知らせ”. 日本プロサッカーリーグ (2014年6月13日). 2018年9月18日閲覧。
  99. ^ a b c “ガラガラ声”大分指揮官に急展開…のど飴企業とクラブを繋いだサポーター奇譚”. ゲキサカ. 株式会社講談社 (2018年8月28日). 2018年9月13日閲覧。
  100. ^ 片野坂知宏監督の喉を守れ! サポーターのTwitterをきっかけとした大分と浅田飴の縁、その行方やいかに”. ブロゴラ. 株式会社スクワッド (2018年8月24日). 2018年9月13日閲覧。
  101. ^ a b 片野坂知宏監督【囲み取材おまけ】「浅田飴、もう手放せなくなりました」”. 大分トリニータ. 株式会社大分フットボールクラブ (2018年8月26日). 2018年9月13日閲覧。
  102. ^ a b 【PHOTO日記】浅田飴の堀内社長が片野坂監督に会いに来た!”. 大分トリニータ. 株式会社大分フットボールクラブ (2018年9月15日). 2018年9月25日閲覧。
  103. ^ “浅田飴×大分トリニータコラボ製品 「戦うのどに浅田飴」発売のお知らせ” (プレスリリース), 大分トリニータ, (2019年2月25日), https://www.oita-trinita.co.jp/news/20190249075/ 2020年2月1日閲覧。 




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トリニータ」の関連用語

トリニータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トリニータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大分トリニータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS