自転車操業とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 自転車操業の意味・解説 

じてんしゃ‐そうぎょう〔‐サウゲフ〕【自転車操業】

読み方:じてんしゃそうぎょう

自転車は走るのをやめれば倒れてしまうところから資金借り入れ返済繰り返しながらかろうじて操業続けること。また、そのような経営状態


自転車操業

作者藤田宜永

収載図書女が殺意を抱くとき
出版社徳間書店
刊行年月2002.9


自転車操業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/28 09:51 UTC 版)

自転車操業(じてんしゃそうぎょう)とは、操業を止めてしまえば倒産するほかない法人が、慢性的な赤字状態でありながら他人資本を次々に回転させて操業を続けていく状態のこと[1]である。


  1. ^ a b 新村出著『広辞苑』第五版、岩波書店、1998年、p.1199、【自転車】-【自転車操業】
  2. ^ 日本大辞典刊行会編 『日本大辞典 第9巻』第1版第1刷、小学館、1974年5月1日刊 NCID BN01221521。p.672 【自転車操業】 (投稿者により2014年11月23日に内容を確認)
  3. ^ 『暮らしの年表流行語100年』講談社、2011年、91頁。 


「自転車操業」の続きの解説一覧

自転車操業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/09 09:57 UTC 版)

安愚楽牧場」の記事における「自転車操業」の解説

監査法人破綻後2002年平成14年4月 - 2011年平成23年3月収支9年分)を調査した結果発表している(2011年平成23年12月30日付け朝日新聞朝刊23面「契約金の9割、解約配当に」参照)。 「オーナーへの配当子牛代)」1,505億円だけで本来の畜産事業売上額である「肥育牛出荷など」2,132億円の75%近くに達しており、事業収益からの配当でなかったことは明白である結局はオーナーへの支払額合計5,407億円は、オーナーからの契約金収入6,164円から回されていたことになり、典型的な自転車操業という状態であったことが明らかになった。 収入 種目金額オーナー契約金 6,164億円 肥育牛出荷など 2,132円 助成金など 112億円 支出 種目金額解約金満期払戻を含む) 3,902億円 配当子牛代) 1,505億円 オーナー向け支払合計 5,407億円 種目金額オーナー牛肥育費 112億円 設備投資 152億円 自社牛肥育費 671億円 営業費本部272円 投融資 35億事業経費合計 1,242億円

※この「自転車操業」の解説は、「安愚楽牧場」の解説の一部です。
「自転車操業」を含む「安愚楽牧場」の記事については、「安愚楽牧場」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「自転車操業」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「自転車操業」の例文・使い方・用例・文例

  • 自転車操業をする。
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自転車操業」の関連用語

自転車操業のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自転車操業のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自転車操業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの安愚楽牧場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS