オオサンショウウオとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 古生物 > 生きている化石 > オオサンショウウオの意味・解説 

鯢魚

読み方:オオサンショウウオ(oosanshouuo)

オオサンショウウオ科サンショウウオ


オオサンショウウオ

名称: オオサンショウウオ
ふりがな おおさんしょううお
種別 特別天然記念物
種別2:
都道府県 定め
市区町村 岐阜県三重県兵庫県広島県島根県鳥取県大分県ほか11府県
管理団体
指定年月日 1951.06.09(昭和26.06.09)
指定基準 動2
特別指定年月日 昭和27.03.29
追加指定年月日
解説文: おおさんしょううお太古の遺留動物にして、両棲類のうち最大のものである
東亜特産にして、わが国はその生息地として、世界的著名である。
オオサンショウウオは東亜特産動物で、本州中部以南山岳地方溪流生息し、体長メートル余に及ぶものがある太古の遺物動物であり、両棲類のうち最大なるものとして世界的著名である。
史跡名勝記念物のほかの用語一覧
特別天然記念物:  アポイ岳高山植物群落  アマミノクロウサギ  イリオモテヤマネコ  オオサンショウウオ  カモシカ  カワウソ  カンムリワシ

オオサンショウウオ

オオサンショウウオ
オオサンショウウオ
オオサンショウウオ
オオサンショウウオ
名称
オオサンショウウオ
飼育園館
上野動物園井の頭自然文化園
生息地
日本岐阜県以西本州四国九州一部)の渓流
体の大きさ
全長最大で約1.5m、体重最大で約35kg
えさ
肉食性で、昆虫からまで、動くものなら何でも丸呑みにして食べ、共食いをすることもあります動物園では、コイアジヤマメなどをあたえています。
特徴
三千万年前からあまり姿が変わっていないので、生きた化石と言われます。平べったい体に大きな頭、短い足をしていて、体色茶褐色に黒い斑点があるものが多いですが、少し違うものも見られます。危険が迫ると、強い匂いのする粘液全身から出して身を守ります。夜行性で、陸に上がることはほとんどありません。飼育されているもので、51年生き記録あります
 
“オオサンショウウオ”に関連するニュース・催し物はこちら(4件)

大山椒魚

読み方:オオサンショウウオ(oosanshouuo)

オオサンショウウオ科サンショウウオ

学名 Andrias japonicus


鯢魚

読み方:オオサンショウウオ(oosanshouuo)

オオサンショウウオ科サンショウウオ

学名 Andrias japonicus


オオサンショウウオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/24 04:37 UTC 版)

オオサンショウウオ (大山椒魚、Andrias japonicus) は、有尾目オオサンショウウオ科オオサンショウウオ属に分類される有尾類。別名ハンザキ


  1. ^ Appendices I, II and III<http://www.cites.org/>(accessed November 27, 2016)
  2. ^ Yoshio Kaneko, Masafumi Matsui. 2004. Andrias japonicus. The IUCN Red List of Threatened Species 2004: e.T1273A3376261. doi:10.2305/IUCN.UK.2004.RLTS.T1273A3376261.en. Downloaded on 26 November 2016.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 松井正文 「オオサンショウウオ」『レッドデータブック2014 -日本の絶滅のおそれのある野生動物-3 爬虫類・両生類』環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室編、株式会社ぎょうせい2014年、130-131頁。
  4. ^ a b c d e f g h i 今泉吉典、松井孝爾監修 『原色ワイド図鑑3 動物』、学習研究社1984年、150、188頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j 松井正文 「オオサンショウウオ」『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ1 ユーラシア、北アメリカ』小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著、講談社2000年、229頁。
  6. ^ a b c d e f g h i j k 加藤陸奥雄、沼田眞、渡辺景隆、畑正憲監修 『日本の天然記念物』、講談社、1995年、681、683、750-752頁。
  7. ^ a b 千石正一監修 長坂拓也編著 『爬虫類・両生類800種図鑑 第3版』、ピーシーズ、2002年、295頁。
  8. ^ a b c d 深田祝監修 T.R.ハリディ、K.アドラー編 『動物大百科12 両生・爬虫類』、平凡社1986年、69頁。
  9. ^ 川上洋一著『絶滅危惧種の動物事典』、東京堂出版、2008年、170-171頁。
  10. ^ DNA解析による外来種チュウゴクオオサンショウウオの生息確認
  1. ^ 産経新聞 2008年9月15日
  2. ^ 本草和名に「波之加美以乎」とある。


「オオサンショウウオ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オオサンショウウオ」の関連用語

オオサンショウウオのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オオサンショウウオのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2018 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオオサンショウウオ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS