えんどう豆とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > えんどう豆の意味・解説 

エンドウ

(えんどう豆 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/13 07:01 UTC 版)

エンドウ豌豆、学名:Pisum sativum L.)は、マメ科の一・二年草。広く栽培され、食用となっている。一般に、エンドウマメとも。別名にノラマメグリーンピース(未熟の種子を食用とする場合の呼び方)、サヤエンドウ(莢豌豆・絹莢、未熟の莢を食用とする場合の呼び方)。日本での栽培種には、ウスイエンドウ(うすい豆[1]、キヌサヤエンドウ、オランダエンドウ、がある。


  1. ^ 名称は明治時代にアメリカから大阪府羽曳野市碓井地区に導入されたことに由来する。
  2. ^ 文部科学省、「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  3. ^ 厚生労働省 「日本人の食事摂取基準(2015年版)
  4. ^ Basic Report Nutrient data for 11304, Peas, green, raw National Agricultural Library (USDA)


「エンドウ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「えんどう豆」の関連用語

えんどう豆のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヒメミドリアメフラシ

村田智穂

角島灯台

920T

8000形

クレナイゼブラヤドカリ

ヨーロッパ刺しゅうに適した布地

生豆





えんどう豆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエンドウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS