宮古方言とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宮古方言の意味・解説 

宮古方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/23 12:15 UTC 版)

宮古方言(みやこほうげん)または宮古語(みやこご)、宮古諸方言(みやこしょほうげん)は、琉球語(琉球方言)の内、宮古列島で話される方言言語)の総称である。約5万人の話者がいる。現地では「ミャークフツ」(宮古口)と呼ばれる[1]




注釈

  1. ^ いずれも沖縄北部の瀬底島の例。

出典

  1. ^ みゃーくふつ、若者へ 宮古島で方言シンポ 琉球新報、2014年10月11日
  2. ^ 消滅の危機にある方言・言語,文化庁
  3. ^ 八丈語? 世界2500言語、消滅危機 日本は8語対象、方言も独立言語 ユネスコ”. 朝日新聞 (2009年2月20日). 2014年3月29日閲覧。
  4. ^ a b 外間(1977)。
  5. ^ 飯豊ほか(1984)255頁。
  6. ^ 飯豊ほか(1984)、256-267頁。
  7. ^ 中本(1976)、81頁。
  8. ^ a b 中本(1976)、81頁。
  9. ^ 飯豊ほか(1984)、257-259頁。
  10. ^ 飯豊ほか(1984)ではこの子音に対応する音声を[r]としているが、中本(1976)によればこれは弾き音である。
  11. ^ 中本(1976)371-387頁。
  12. ^ 飯豊ほか(1984)、262頁。
  13. ^ 中本(1976)、巻頭xv頁。
  14. ^ a b 中本(1976)、239-274頁。
  15. ^ 飯豊ほか(1984)、268-269頁。
  16. ^ 飯豊ほか(1984)、262頁。
  17. ^ 飯豊ほか(1984)263頁。
  18. ^ a b 飯豊ほか(1984)264頁。
  19. ^ 飯豊他(1984)265頁。
  20. ^ 飯豊ほか(1984)266頁。
  21. ^ 飯豊ほか(1984)256頁。
  22. ^ 中本(1976)267頁。
  23. ^ a b 飯豊ほか(1984)270頁。
  24. ^ 中本(1976)264頁。
  25. ^ 飯豊ほか(1984)267頁。
  26. ^ 中本(1976)261頁。
  27. ^ 中本(1976)、272頁。
  28. ^ 中本(1976)、261頁。
  29. ^ 飯豊ほか(1984)270頁。
  30. ^ 中本(1976)、271頁。
  31. ^ 飯豊ほか(1984)268-269頁。
  32. ^ a b c d 内間(1984)『琉球方言文法の研究』466-505頁。
  33. ^ 飯豊ほか(1984)279-280頁。
  34. ^ 飯豊ほか(1984)276頁。
  35. ^ 飯豊ほか(1984)281-282頁。
  36. ^ 名嘉(1981)
  37. ^ a b c d 狩俣(1999)
  38. ^ a b 内間(1984)『琉球方言文法の研究』184-193頁。
  39. ^ 飯豊ほか(1984)279頁。
  40. ^ 内間(1984)「形容詞活用の通時的考察」
  41. ^ a b 内間(1984)「形容詞活用の記述的研究」


「宮古方言」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宮古方言」の関連用語

宮古方言のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リプスクーム石

リアサス

フェランティ

駕籠

蝶結び

ミツバウツギ

LED

LG50H





宮古方言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮古方言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS