しちょうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > しちょうの意味・解説 

し ちょう -ちやう [0] 【仕丁】

じちょう(仕丁)

じ ちょう -ちやう [0] 【仕丁】

〔「しちょう」 「してい」とも〕
律令制で,五〇戸につき二人ずつ選ばれ,3年間中官庁および親王家大臣家などの雑役に服した者。一人は立丁(りつてい)といって実働に当たり直丁(じきちよう駆使丁(くしちようとの別があった。もう一人廝丁しちようといい,立丁のために煮炊きなどの用をした。つかえのよぼろ。
平安時代以降貴族などに使われ雑役従事した者。下僕

し てい [0] 【仕丁】

じちょう(仕丁)

しちょう しちやう [0] 【征

囲碁で,当たりの連続斜め追いかけられると,行く手味方の石がない限り,盤端で取られる石の形。 〔「翅鳥」 「止長」 「四丁」などとも書く〕

し ちょう -ちやう [2] [1] 【支庁】

本庁の下にあって,本庁分離して,所在地方の事務取り扱う官庁。 「網走-」 「 -管内

し ちょう -ちやう [2] [1] 【市庁】


し ちょう -ちやう [2] [1] 【市長】

市の長。日本では二五歳以上の市民のうちから公選により選任され,任期4年

し ちょう -てう [1] [0] 【市朝】

市井宮中。 「栄花旦夕にあらそひ,勢利を-にきほふ/平治 上・古活字本
市中巷間こうかん。 「我首を刎(はね)て-に曝さるるか/太平記 28

し ちょう -ちやう [0] 【弛張】

( 名 ) スル
ゆるむことと,はること。
寛大にすることと厳格にすること。

し ちょう [0] 【至重】

( 名 ・形動[文] ナリ
この上なく,大事である・こと(さま)。 「偕老同穴かいろうどうけつ人倫の-なるものとして,既(すで)に已(すで)に其習慣成し福翁百話 諭吉

【輜重】(しちょう)

軍事補給物資のこと。

「―隊」「―兵」「―科」

関連兵站


しちょう〔仕丁〕

別名を衛士ともいう。3人一組のもの。十五人揃いに属し、白衣を着たもの。向って右から立傘・沓台、台笠持ちの順に飾る。笑い泣き怒り表情から、三人上戸別称もある。





しちょうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「しちょう」の関連用語

しちょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

かむろ

AIM-54

AGM-84

蝶足形膳

10式戦車

猫足形菱台

スパイリグ

享保雛





しちょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
社団法人日本人形協会社団法人日本人形協会
Copyright (C) 2017 社団法人日本人形協会 All rights reserved.
※このホームページに掲載されている文章・写真・イラストなどの無断転載を禁じます。

©2017 Weblio RSS