吉田仁美 吉田仁美の概要

吉田仁美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/06 15:10 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
よしだ ひとみ
吉田 仁美
プロフィール
本名 吉田 仁美[1]
愛称 ひとみちゃん
性別 女性
出生地 日本千葉県[2]
生年月日 (1984-07-13) 1984年7月13日(36歳)
血液型 A型[2]
身長 155 cm[3]
職業 女優声優歌手
事務所 アミュレート[3]
配偶者 あり
女優活動
活動期間 1990年 -
ジャンル テレビドラマ舞台
声優活動
活動期間 2006年 -
ジャンル アニメゲーム吹き替え
デビュー作カーズ』(ミア&ティア)
音楽活動
活動期間 2008年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル 日本コロムビア
共同作業者 ヒトミソラ
blue drops
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

経歴

3歳から6歳までドイツで暮らし、帰国後東俳に登録、1990年から子役として舞台、ドラマ、CM等で活動する[4]。その後、2001年にNHK教育テレビ『うたっておどろんぱ!』のオーディションに合格し、主役・ヒトミとして出演し、高い歌唱力を発揮する。

2006年にアニメーション映画『カーズ』の吹き替えで声優デビュー[5]。『家庭教師ヒットマンREBORN!』で初のテレビアニメ出演にしてレギュラー役である三浦ハルを演じ、以降は声優業が主軸になる。

また、『そらのおとしもの』や『我が家のお稲荷さま。』、『スマイルプリキュア!』で主題歌を担当するなど、歌手活動も精力的[6]。他にも、ミュージカルや舞台への出演も多く、幅の広い活動を行なっている[7]。以前はヤザ・パパに所属していたが、2012年4月よりアミュレート所属[8]

2014年5月28日、ファースト・アルバム「.htm」を発売[9]

2016年4月4日より、『おかあさんといっしょ』内の人形劇『ガラピコぷ〜』にてチョロミーの声優を担当[10]

2016年7月13日、32歳の誕生日に入籍を発表[11][12]

人物・交友

性格は極めて明るく、自他共に認めるおしゃべり好き。ラジオなどでは終始ハイテンションで、喋りすぎのあまり呼吸を忘れて息苦しくなることがある。

本人曰く、『中村繪里子さんとは会話のテンポが全く同じ』であり、『A&G ARTIST ZONE 2h』に中村が飛び入りゲストとして出演した際には、その日の番組ブログに『オバケVSモンスター…無効試合!』という見出しが付くほどに喋りっぱなしの番組になった[13]。こうした仲の良さから2015年5月にはユニット「中☆吉(なかよし)」を結成している。

家庭教師ヒットマンREBORN!』で共演した稲村優奈と仲が良く、『優奈さんに見捨てられたら……』という例え話を持ち出すほどに慕っている。

そらのおとしもの』から誕生し、同アニメの主題歌を担当するユニット「blue drops」のパートナーである早見沙織に対しては、「年下だがしっかりしている」と、様々なラジオで語っている。

歌手活動

本格的に歌手活動を始めてから、『我が家のお稲荷さま。』のOPを担当し、その後『そらのおとしもの』シリーズ(テレビシリーズ、劇場版計4作)のOPを早見沙織とのユニット「blue drops」で担当している。また、『スマイルプリキュア!』からプリキュアシリーズ3作連続でEDを担当した。

長年活動をしてきたがアルバムの話は無く、吉田本人としてはずっと前から出したいと思っていた。2014年にファーストアルバム『.htm』を出す事が決まり、6年待ち望んでいた吉田は人一倍思い入れがあり、『そらのおとしもの』から「Main Vocal Hitomi」バージョンとして数多く選曲されているほか、自ら作詞した新曲も収録されている。

スーパー戦隊シリーズでは『獣電戦隊キョウリュウジャー』の挿入歌で初参加。『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で吉田達彦と共同で主題歌を担当する。スーパー戦隊シリーズで女性歌手がオープニングテーマの歌唱に参加するのは『秘密戦隊ゴレンジャー』の堀江美都子、『未来戦隊タイムレンジャー』の佐々木久美に続いて吉田が3人目となる[7]




  1. ^ A&G REQUEST デジスタ』第37回より。
  2. ^ a b c d 吉田 仁美|日本タレント名鑑”. 2019年7月29日閲覧。
  3. ^ a b c 吉田 仁美 – amuleto - マネージメントオフィス アミュレート”. 2019年11月16日閲覧。
  4. ^ blue drops/プロフィール
  5. ^ プリキュア声優・吉田仁美が結婚報告「夢溢れる楽しい家庭を」”. eltha (2016年7月13日). 2019年7月29日閲覧。
  6. ^ 「プリキュアシリーズ」EDテーマでお馴染みの吉田仁美さん、歌手デビュー10周年記念ベストアルバムが6月27日発売決定!”. アニメイトタイムズ (2018年5月13日). 2019年7月29日閲覧。
  7. ^ a b 『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』主題歌は男女デュエット]”. ORICON NEWS (2018年1月24日). 2019年7月29日閲覧。
  8. ^ ご報告|吉田仁美 オフィシャルブログ”. Amebaブログ (2012年4月2日). 2019年7月29日閲覧。
  9. ^ 吉田仁美ファーストアルバム「.htm」本日発売!!”. アミュレート (2014年5月28日). 2019年7月29日閲覧。
  10. ^ a b おかあさんといっしょ:人形劇を5年ぶり一新 ロボットが初のメインキャラに”. MANTANWEB (2016年1月28日). 2016年1月29日閲覧。
  11. ^ ご報告”. 2016年7月13日閲覧。
  12. ^ プリキュア声優・吉田仁美が結婚報告 お相手は「優しいシッカリ者」”. 2016年7月13日閲覧。
  13. ^ オバケVSモンスター・・・無効試合!
  14. ^ 出演キャスト”. ミュージカル『薄桜鬼』〜斎藤一篇〜. 2017年6月19日閲覧。
  15. ^ “池田純矢作・演出の宇宙コメディに鈴木勝吾、透水さらさ、赤澤燈、井澤勇貴ら”. ステージナタリー. (2016年7月25日). http://natalie.mu/stage/news/195466 2016年7月25日閲覧。 
  16. ^ アニメ「いとしのムーコ」こまつ役は日野聡!ムーコ役は吉田仁美が続投”. マイナビニュース. 2015年7月28日閲覧。
  17. ^ NHKアニメワールド おまかせ!みらくるキャット団”. NHK. 2015年4月5日閲覧。
  18. ^ CHARACTER”. 「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」アニメ公式サイト. 2016年3月20日閲覧。
  19. ^ Digi_advntr15thのツイート(595950050636791808)
  20. ^ キャスト&スタッフ”. 「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」公式サイト. 2019年7月29日閲覧。
  21. ^ Staff&Cast”. 完全リモートショートアニメ『ノクターンブギ』. 2020年7月8日閲覧。
  22. ^ 電撃PlayStation』Vol.557、アスキー・メディアワークス、2013年12月26日。
  23. ^ AppBASE、マップ探索+エンカウントバトル型RPG『インフィニット・ドライブ』Android版の事前登録開始 CVには花澤香菜さん、細谷佳正さん、小倉唯さんらを起用”. Soical Game Info. 2015年7月9日閲覧。
  24. ^ 『スケ雀刑事』配信時期が2月に延期。キャラクター情報第3弾が公開中”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。
  25. ^ 【速報】超常科学NVL『オカルティック・ナイン』のゲーム化が発表!”. 電撃オンライン. 2015年3月29日閲覧。
  26. ^ 主題歌、新キャラクター公開!『エンゲージプリンセス』新情報発表!!”. ニコニコチャンネル. ドワンゴ. 2018年12月24日閲覧。
  27. ^ 中村繪里子と吉田仁美によるユニット「中☆吉」の新番組が超!A&G+で10月7日(日)7:00~放送開始”. 文化放送. 2018年10月17日閲覧。
  28. ^ nakayoshiagのツイート(1211041656834871296)2020年7月1日閲覧。
  29. ^ 日本コロムビア・吉田仁美「.htm」”. 収録曲一覧. 2014年5月20日閲覧。
  30. ^ 歌手デビュー10周年! ベストアルバム『10rder(ワンオーダー)』、6/27発売決定!! | 吉田仁美 | 日本コロムビアオフィシャルサイト
  31. ^ 日本コロムビア - 獣電戦隊キョウリュウジャー オリジナルサウンドトラック 聴いておどろけ!ブレイブサウンズ3 キョウリュウ・ビート 公式ページ


「吉田仁美」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吉田仁美」の関連用語

吉田仁美のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



吉田仁美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吉田仁美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS