マクロライド系抗生物質とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 抗生物質 > マクロライド系抗生物質の意味・解説 

マクロライド系抗生物質

読み方:マクロライドけいこうせいぶっしつ

マクロライド呼ばれる有機化合物で作られた抗細菌薬マイコプラズマリケッチアなどの細菌疾患において頻繁に用いられる。目立った副作用がない点も利点となっている。

マクロライド系抗生物質は、ペニシリンが効かないマイコプラズマ肺炎では第一選択薬として用いられているが、近年、マクロライド系抗生物質が効かない「耐性菌」(マクロライド系抗生物質)が多くなっているとされ、医師などに注意呼びかけられている。

マイコプラズマ肺炎に対して使用される抗生物質には、マクロライド系抗生物質の他にも、テトラサイクリン系抗生物質ニューキノロン系抗生物質がある。

関連サイト
マイコプラズマ肺炎の抗菌薬治療 - 国立感染症研究所感染症情報センター IASR Vol.28

マクロライド系抗生物質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/29 03:58 UTC 版)

マクロライド系抗生物質(マクロライドけいこうせいぶっしつ、以下マクロライド)は、主に抗生物質として用いられる一群の薬物の総称。






「マクロライド系抗生物質」の続きの解説一覧



マクロライド系抗生物質と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マクロライド系抗生物質」の関連用語

マクロライド系抗生物質のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マクロライド系抗生物質のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマクロライド系抗生物質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS