タクロリムスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > タクロリムスの意味・解説 

タクロリムス

分子式C44H69NO12
慣用名 FK-506、ツクバエノリド、FR-900506、Tsukubaenolide、L-679934、タクロリムス、Tacrolimus(-)-FK-506FK506、(1R,9S,12S,13R,14S,17R,18E,21S,23S,24R,25S,27R)-17-Allyl-1,14-dihydroxy-12-[(E)-2-[(1R,3R,4R)-4-hydroxy-3-methoxycyclohexyl]-1-methylvinyl]-23,25-dimethoxy-13,19,21,27-tetramethyl-11,28-dioxa-4-azatricyclo[22.3.1.04,9]octacos-18-ene-2,3,10,16-tetraone、(3S,16E)-3α,4-Tetramethylene-7,21α-dihydroxy-8α,14β,16,22β-tetramethyl-10α,12β-dimethoxy-18β-allyl-23β-[(E)-1-methyl-2-[(1R)-3β-methoxy-4α-hydroxycyclohexan-1β-yl]ethenyl]-7α,11α-epoxy-1-oxa-4-azacyclotricosan-16-ene-2,5,6,19-tetraone、プログラフ、(1R,9S,12S,13R,14S,17R,18E,21S,23S,24R,25S,27R)-1,14-Dihydroxy-23,25-dimethoxy-17-(2-propenyl)-12-[(E)-1-methyl-2-[(1R,3R,4R)-4-hydroxy-3-methoxycyclohexyl]ethenyl]-13,19,21,27-tetramethyl-4-aza-11,28-dioxatricyclo[22.3.1.04,9]octacos-18-ene-2,3,10,16-tetraone、(3S,4R,5S,8R,9E,12S,14S,15R,16S,18R,19R,26aS)-5,6,8,11,12,13,14,15,16,17,18,19,24,25,26,26a-Hexadecahydro-5,19-dihydroxy-3-[(E)-2-[(1R,3R,4R)-4-hydroxy-3-methoxycyclohexyl]-1-methylethenyl]-14,16-dimethoxy-4,10,12,18-tetramethyl-8-(2-propenyl)-15,19-epoxy-3H-pyrido[2,1-c][1,4]oxaazacyclotricosine-1,7,20,21(4H,23H)-tetraone
体系名: (1R,9S,12S,13R,14S,17R,18E,21S,23S,24R,25S,27R)-1,14-ジヒドロキシ-23,25-ジメトキシ-17-(2-プロペニル)-12-[(E)-1-メチル-2-[(1R,3R,4R)-4-ヒドロキシ-3-メトキシシクロヘキシル]エテニル]-13,19,21,27-テトラメチル-4-アザ-11,28-ジオキサトリシクロ[22.3.1.04,9]オクタコサ-18-エン-2,3,10,16-テトラオン、(3S,4R,5S,8R,9E,12S,14S,15R,16S,18R,19R,26aS)-5,6,8,11,12,13,14,15,16,17,18,19,24,25,26,26a-ヘキサデカヒドロ-5,19-ジヒドロキシ-3-[(E)-2-[(1R,3R,4R)-4-ヒドロキシ-3-メトキシシクロヘキシル]-1-メチルエテニル]-14,16-ジメトキシ-4,10,12,18-テトラメチル-8-(2-プロペニル)-15,19-エポキシ-3H-ピリド[2,1-c][1,4]オキサアザシクロトリコシン-1,7,20,21(4H,23H)-テトラオン、(1R,9S,12S,13R,14S,17R,18E,21S,23S,24R,25S,27R)-17-アリル-1,14-ジヒドロキシ-12-[(E)-2-[(1R,3R,4R)-4-ヒドロキシ-3-メトキシシクロヘキシル]-1-メチルビニル]-23,25-ジメトキシ-13,19,21,27-テトラメチル-11,28-ジオキサ-4-アザトリシクロ[22.3.1.04,9]オクタコサ-18-エン-2,3,10,16-テトラオン、(3S,16E)-3α,4-テトラメチレン-7,21α-ジヒドロキシ-8α,14β,16,22β-テトラメチル-10α,12β-ジメトキシ-18β-アリル-23β-[(E)-1-メチル-2-[(1R)-3β-メトキシ-4α-ヒドロキシシクロヘキサン-1β-イル]エテニル]-7α,11α-エポキシ-1-オキサ-4-アザシクロトリコサン-16-エン-2,5,6,19-テトラオン


タクロリムス


タクロリムス(Tacrolims)

筑波土壌より抽出された免疫抑制剤通称の「FK506」は開発番号名。

タクロリムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/26 15:01 UTC 版)

タクロリムス (tacrolimus) は、23員環マクロライド・マクロラクタム構造を持つ免疫抑制剤の一種で、臓器移植または骨髄移植を行った患者の拒絶反応を抑制する薬剤である。また、アトピー性皮膚炎に対する塗布剤、関節リウマチ治療薬としても用いられる。類似の薬剤としては、シクロスポリンなどが知られる。




「タクロリムス」の続きの解説一覧



タクロリムスと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「タクロリムス」の関連用語

タクロリムスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



タクロリムスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタクロリムス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS