フランスにおける日本の漫画とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フランスにおける日本の漫画の意味・解説 

フランスにおける日本の漫画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/13 14:27 UTC 版)

フランスにおける日本の漫画(フランスにおけるにほんのまんが)では、フランスの日本漫画受容について概括する。




  1. ^ Mangaを参照。
  2. ^ a b Bilan 2006 du marché de la bande dessinee : entre sushis et moules frites”. 2009年2月26日閲覧。
  3. ^ フレデリック・ボワレによるNouvelle Manga Manifesto(英語)、特に注2および注9を参照
  4. ^ Site officiel de l'orthographe recommandée
  5. ^ Cf. Ecritures シリーズ: Ecritures” (フランス語). Casterman BD. 2009年7月24日閲覧。
  6. ^ Mona Baker, Gabriela Saldanha, (ed.) (2008) (英語). Routledge Encyclopedia of Translation Studies. Routledge. pp. p. 40. ISBN 978-0-415-36930-5. 
  7. ^ David Yukio, « Premier manga traduit en France? 1969 », sur [1], 19 décembre 2005
  8. ^ これを含め本節の記述は特記しない限り Flash, 1991に拠る。書誌は参考文献を参照。
  9. ^ a b オリジナルとの対応は年代・作者およびストーリー内容から判断。ストーリーや媒体に関する解説は例えばLa Bande Dessinée Japonaise en France avant AKIRAを参照。
  10. ^ Thierry Groensteen, La Bande dessinée en France depuis 1975を参照。
  11. ^ 刷新後の Mangazone は一躍有名となり1994年に休刊するまでに8号を世に送っている。編集陣はその後 Scarce 誌に移行した。
  12. ^ 仏題は Vertige Graphic 社が2003年に全巻再刊する際に Gen d'Hiroshima =『広島のゲン』に改められている
  13. ^ Gilles Ratier, 2000, l'année des confirmations, ACBD.
  14. ^ Gilles Ratier, 2000, l'année de tous les records, ACBD.
  15. ^ a b Gilles Ratier, 2003, l'année de la consécration, ACBD.
  16. ^ a b c d e Gilles Ratier, 2005, l'année de la mangalisation, ACBD.
  17. ^ Gilles Ratier, 2007, diversité et vitalité, ACBD.
  18. ^ “「なぜ」を訪ねて8 マンガジュテーム”. 朝日新聞. (2013年1月9日). http://www.asahi.com/international/intro/TKY201301080371.html 2013年1月11日閲覧。 朝日新聞1月9日付朝刊第12面
  19. ^ a b Gilles Ratier, 2006, l'année de la maturation, ACBD.
  20. ^ ACBD Bilan 2008”. 29 February 2009閲覧。
  21. ^ Julien Bastide, « Manga : le deuxième souffle », dans 9e Art n°10, Centre national de la bande dessinée et de l'image, avril 2004, p. 69-70
  22. ^ 「グローバル化時代における、国際的マンガ研究への挑戦」ティエリ・グルンステン、『世界のコミックスとコミックスの世界――グローバルなマンガ研究の可能性を開くために』ジャクリーヌ・ベルント編 京都精華大学国際マンガ研究センター、2010年


「フランスにおける日本の漫画」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フランスにおける日本の漫画」の関連用語

フランスにおける日本の漫画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フランスにおける日本の漫画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフランスにおける日本の漫画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS