ショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編)の意味・解説 

ショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/02 02:08 UTC 版)

ショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編)では、特撮テレビ番組『仮面ライダー』の登場キャラクターであるショッカー怪人のうち「仮面ライダー新1号編」に該当する第53話から第79話までに登場するものを列挙する。


注釈

  1. ^ 資料によっては人間豹と記述している[3][4][5][6][7][8]
  2. ^ 資料によっては声帯に改造が加えられ特殊音波で操っている[C 1][C 2][4][7][8]と記述している。
  3. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では「ヒュルルルルルルッ」と記述している[16]
  4. ^ 資料によっては白いガス[9](毒ガス[C 3][C 4][4][20]・溶解ガス[19])・霧[17][18]と記述している。
  5. ^ カルビー『仮面ライダースナック』付属の仮面ライダーカードでは「東京・銀座のマンホール」[C 5]、雑誌『KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー 特別版Vol.2』では「東京のどこか」[4]と記述している。
  6. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では「ウルッ、ウルルルルル」と記述している[23]
  7. ^ 資料によっては特殊バイ菌[9]・老化細菌[26]と記述している。
  8. ^ カルビー『仮面ライダースナック』付属の仮面ライダーカードでは毒蝶女と記述している[C 6]
  9. ^ a b 書籍『仮面ライダー大全』では「身長:151cm、体重:44kg」と記述している[9]
  10. ^ 資料によっては毒針と記述している[1][9][30]
  11. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では「キェイッ、キケェーッ」と記述している[37]
  12. ^ カルビー『仮面ライダースナック』付属の仮面ライダーカードではこちらの名称を用いている[C 10]
  13. ^ 資料によっては毒液[C 10][30][36][43][44]、溶解毒液[45]と記述している。
  14. ^ 資料によっては舌に高圧電流を帯びていると記述している[C 10][36][43][40][44]
  15. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では「アフ、アフ、アフルルル」と記述している[47]
  16. ^ 書籍『仮面ライダー超辞典』ではカギ爪と記述している[50]
  17. ^ 資料によっては「アブルルルルッ」と記述している[C 17][57]
  18. ^ 資料によっては名称を電気髭[30]放電ムチ[C 16][C 17][36][60]・電気ムチ[20]と記述している。
  19. ^ 書籍『仮面ライダー画報』ではアフリカ支部所属と記述している[62]
  20. ^ 資料によっては、催眠怪人[69]目つぶし怪人[70][2][71]と記述している。
  21. ^ 設定では電磁バサミとされる[76]。書籍『仮面ライダー超辞典』ではカギ爪と記述している[77]
  22. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では「ゲュゲュゲュゲュー、ギュェー」と記述している[79]
  23. ^ 資料によっては泡[80][81]、麻痺液[83]と記述している。
  24. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では殺し屋怪人と記述している[88]
  25. ^ 資料によりヒレ[C 25][86]・ナイフ[31]・カッター[68][2]など記述が異なる。
  26. ^ 資料によっては嘴[91][31]と記述している。
  27. ^ 資料によっては鋸と記述している[9][89]
  28. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では超音波怪人と記述している[98]
  29. ^ 書籍『全怪獣怪人大事典 上巻』では、超音波と記載している[91]
  30. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』ではエレキ怪人[102]、書籍『仮面ライダー怪人大画報』では怪人[103]と記述している。
  31. ^ 資料によっては「東京多摩川」と記述している[C 31][85]
  32. ^ 資料によっては「エレエレエレ[C 31][C 32]」「ビリビリビリビリ[102]」と記述しているが、映像とは異なる[95]
  33. ^ オープニングクレジットでは峰恵研と表記している[100][103]
  34. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では変身怪人と記述している[110]
  35. ^ カルビー『仮面ライダースナック』付属の仮面ライダーカードでは、鳴き声を鳴かないと記述している[C 34]
  36. ^ 資料によってはミサイルと記述している[9][99]
  37. ^ オープニングクレジットでは市川治と表記している[109]
  38. ^ 書籍『仮面ライダー怪人大画報』では怪人と記述している[116]
  39. ^ 書籍『仮面ライダー怪人大全集』では、沢りつおと記述している[100]
  40. ^ 書籍『仮面ライダー怪人大画報』では吸血怪人と記述している[125]
  41. ^ 資料によっては「香港」と記述している[C 41][85]
  42. ^ 資料によっては名称を吸血針と記述している[122][7]
  43. ^ 資料によっては溶解液[9][99][125]・血[C 41](血の泡[122])と記述している。
  44. ^ 資料によって特殊薔薇[9]や分身バラ[122]と記述している。
  45. ^ 名前は劇中では呼ばれず、シナリオに記載されている[128]
  46. ^ 資料によっては放電ムチ[91]
  47. ^ 資料によっては8300ボルト[C 46][C 47]。・1万ボルト[91]と記述している
  48. ^ 予告では市川治が担当した[10][135][130]
  49. ^ 資料によってはツメ[134]、ドリル[132]と記述している。
  50. ^ 資料によっては「サーン」と記述している[122][135][7]
  51. ^ 資料によっては三叉のハサミ[134][9][131]や三つ又状の槍[2]・変型バサミ[141]と記述している。
  52. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では液化怪人と記述している[145]
  53. ^ 書籍によっては、溶解液で相手を溶かすと記述している[9][141]
  54. ^ 予告では辻村真人が担当した[10][142][137]
  55. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では増殖怪人と記述している[150]
  56. ^ 書籍『仮面ライダー怪人大画報』では89キログラムと記述している[149]
  57. ^ 資料によっては「地中海のシシリー島[C 49](シチリア島[134])」と記述している。
  58. ^ 書籍『仮面ライダー大研究』では「ギェッ、ギエェェェェッ」と記述している[150]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 超全集 1992, p. 66, 「ショッカー怪人図鑑」
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df キャラクター大全1号・2号編 2014, pp. 82–103, 「仮面ライダー1号(新) ENEMY 秘密結社ショッカー」
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 画報 2001, p. 42
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad OFM 特2 2005, pp. 16–17, 「大怪人図録 PART II ジャガーマン/海蛇男/ゴキブリ男/ギリーラ」
  5. ^ a b 大研究 2007, pp. 148–149, 「54 炸裂!復帰新1号のライダー・ヘッド・クラッシャー」
  6. ^ a b c d e f g h i j k 怪人列伝 2011, p. 98, 「人間豹 ジャガーマン」
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 超辞典 2011, pp. 358–409, 「し」
  8. ^ a b c d e f g 怪人大画報 2016, p. 120, 「人間豹ジャガーマン」
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw 大全 2000, pp. 177–181, 「ショッカーの誇る改造人間・その全容 PART IV」
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am 大全 2000, pp. 114–115, 「ショッカー&ゲルショッカー全怪人声優&鳴き声リスト」
  11. ^ a b c d e f g h i j k l 怪人大画報 2016, p. 133, 「怪人カミキリキッド」
  12. ^ a b c d 怪人大全集 1986, p. 39, 「ショッカー(第53話-第55話)」
  13. ^ a b c d e f g 怪人大画報 2016, pp. 34–49, 「仮面ライダーvs怪人軍団 EXCELLENCE GALLERY」
  14. ^ a b c d e f OFM Vol.10, pp. 23–29, 「特集 よみがえる怪人たち ショッカーからバダンまで 再生怪人軍団の系譜」
  15. ^ 『仮面ライダー 1号・2号・V3・ライダーマン総特集』113ページより。
  16. ^ a b 大研究 2007, pp. 150–151, 「55 謎の暗号・カツヨシにかくされた秘密とは!?」
  17. ^ a b c d e f g h i 怪人列伝 2011, p. 100, 「ユウレイ村の海蛇男」
  18. ^ a b c d e f g h 怪人大画報 2016, p. 121, 「ユウレイ村の海蛇男」
  19. ^ a b c d e f g h 超辞典 2011, pp. 75–83, 「う」
  20. ^ a b c d e f 全怪獣怪人・上 2003, p. 89.
  21. ^ 怪人大画報 2016, pp. 168–171, 「仮面ライダーを育てた三賢人II 運営の賢者 阿部征司
  22. ^ 髙寺成紀2020年12月12日21時59分のツイート
  23. ^ a b 大研究 2007, pp. 152–153, 「56 「山本アナウンサー」の素顔はベテラン声優」
  24. ^ a b c d e f g h i 怪人列伝 2011, p. 101, 「細菌怪人 ゴキブリ男」
  25. ^ a b c d e f g 怪人大画報 2016, p. 122, 「細菌怪人ゴキブリ男」
  26. ^ a b c d 超辞典 2011, pp. 307–332, 「こ」
  27. ^ a b c 大研究 2007, pp. 154–155, 「57 ルックスで蜂女に負けるギリーラは声で勝負」
  28. ^ a b c d e f g h i j k 怪人列伝 2011, p. 102, 「毒蝶 ギリーラ」
  29. ^ a b c d e f g h i j 怪人大画報 2016, p. 123, 「毒蝶ギリーラ」
  30. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad 画報 2001, p. 43
  31. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 超辞典 2011, pp. 242–269, 「き」
  32. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 怪人大全集 1986, pp. 40–41, 「ショッカー(第56話-第61話)」
  33. ^ 日経エンタ 2013, p. 68, 「アマゾンの毒蝶ギリーラ」.
  34. ^ a b 怪人大全集 1986, pp. 182–185, 「仮面ライダー怪人再登場作品一覧」
  35. ^ 常識 2012, pp. 110–111, 「最初に貯水池に毒を入れようとした怪人とは?」.
  36. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av OFM 特2 2005, pp. 18–19, 「大怪人図録 PART II ドクモンド/毒トカゲ男/ミミズ男/フクロウ男/ナマズギラー/ハリネズラス」
  37. ^ a b c 大研究 2007, pp. 156–157, 「58 見所はドクモンドの正座です」
  38. ^ a b c d e f g h i j k l m 怪人列伝 2011, pp. 104–105, 「土ぐも男 ドクモンド」
  39. ^ a b c d e f g h 怪人大画報 2016, p. 124, 「土ぐも男ドクモンド」
  40. ^ a b c d e f g h i j 超辞典 2011, pp. 530–560, 「と」
  41. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 超全集 1992, p. 67, 「ショッカー怪人図鑑」
  42. ^ a b 大研究 2007, pp. 158–159, 「59 地獄大使が後年おっちょこちょい呼ばわりされる理由」
  43. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, p. 106, 「毒液怪人 毒トカゲ男」
  44. ^ a b c d e f g h i j 怪人大画報 2016, p. 125, 「毒液怪人 毒トカゲ男」
  45. ^ オールライダー&全怪人昭和 2013, p. 16.
  46. ^ 仮面ライダーゴースト 第25話 異変!赤い空!”. 東映 (2016年4月3日). 2020年9月3日閲覧。
  47. ^ a b c d 大研究 2007, pp. 160–161, 「60 この回は本郷猛の衣裳・性格までもが原点回帰」
  48. ^ a b c d e f g h i 怪人列伝 2011, p. 107, 「リング怪人 ミミズ男」
  49. ^ a b c d e f g h i j 怪人大画報 2016, p. 126, 「リング怪人ミミズ男」
  50. ^ a b c d e 超辞典 2011, pp. 717–730, 「み」
  51. ^ a b c 大研究 2007, pp. 162–164, 「61 旧1号編にはない本郷猛のろいろな顔が味わえる」
  52. ^ a b c d e f g h i 怪人列伝 2011, p. 108, 「怪奇 フクロウ男」
  53. ^ a b c d e f g h i j 怪人大画報 2016, p. 127, 「怪奇フクロウ男」
  54. ^ a b c 超辞典 2011, pp. 642–680, 「ふ」
  55. ^ 怪獣VOW 1994, p. 122, 「わからん作戦がザクザク」.
  56. ^ 日経エンタ 2013, p. 72, 「怪奇フクロウ男の殺人レントゲン」.
  57. ^ a b 大研究 2007, pp. 165–167, 「62 死神博士、南米より来たる!何しに?」
  58. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, p. 110, 「放電怪人 ナマズギラー」
  59. ^ a b c d e f g h 怪人大画報 2016, p. 128, 「放電怪人ナマズギラー」
  60. ^ a b c 超辞典 2011, pp. 561–568, 「な」
  61. ^ 『仮面ライダー11戦記 時空英雄仮面ライダー 宇宙の11仮面ライダー銀河大戦』(ISBN 4-8130-1078-4)のP78からP81より。
  62. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 画報 2001, p. 44
  63. ^ a b 大研究 2007, pp. 168–170, 「63 なぜ、本郷の変身ポーズが登場しないのか?」
  64. ^ a b c d e f g h 怪人列伝 2011, p. 111, 「毒針怪人 ハリネズラス」
  65. ^ a b c d e f g h i j 怪人大画報 2016, p. 129, 「毒針怪人ハリネズラス」
  66. ^ a b c d e f 超辞典 2011, pp. 588–622, 「は」
  67. ^ a b c d e f g h i 怪人大全集 1986, pp. 42–43, 「ショッカー(第62話-第68話)」
  68. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af OFM 特2 2005, pp. 20–21, 「大怪人図録 PART II サイギャング/セミミンガ/カブトロング/カミキリキッド/ギリザメス」
  69. ^ a b 大研究 2007, pp. 171–173, 「64 レースの合間に怪人退治!本郷猛はすごいヤツ!?」
  70. ^ a b c d e f g h i 怪人列伝 2011, p. 112, 「目つぶし怪人 サイギャング」
  71. ^ a b c d e f g h 怪人大画報 2016, p. 130, 「目つぶし怪人サイギャング」
  72. ^ a b c d e 超辞典 2011, pp. 333–357, 「さ」
  73. ^ 髙寺成紀2021年1月9日22時05分のツイート
  74. ^ a b 大研究 2007, pp. 174–175, 「65 怪人セミミンガの声は、数々の代表作を持つ大ベテラン声優」
  75. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, p. 114, 「音波怪人 セミミンガ」
  76. ^ a b c d e f g h i 怪人大画報 2016, p. 131, 「音波怪人セミミンガ」
  77. ^ a b c d e 超辞典 2011, pp. 440–454, 「せ」
  78. ^ a b 受け継がれる魂 2002, p. 196.
  79. ^ a b 大研究 2007, pp. 176–177, 「66 やたらと肩書き(自称)の多いカブトロング」
  80. ^ a b c d e f g h i 怪人列伝 2011, p. 115, 「昆虫博士 カブトロング」
  81. ^ a b c d e f g h i 怪人大画報 2016, p. 132, 「昆虫博士カブトロング」
  82. ^ a b c d 超辞典 2011, pp. 130–241, 「か」
  83. ^ オールライダー&全怪人昭和 2013, p. 17.
  84. ^ 徳間書店文庫「仮面ライダー」1巻(「仮面ライダー誕生!!」1号・2号・V3・ライダーマン編) 原作・石ノ森章太郎 まんが・山田ゴロ ISBN 978-4-19-780501-3 の049ページから登場。名前が登場するのは、050ページから。
  85. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 超全集 1992, p. 68, 「ショッカー怪人図鑑」
  86. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, p. 120, 「怪人 ギリザメス」
  87. ^ a b c d e f 怪人大画報 2016, p. 134, 「怪人ギリザメス」
  88. ^ a b c d e 大研究 2007, pp. 183–185, 「68 主役不在の危機に怪人ギリザメスが繰り上げ出演」
  89. ^ a b c d e f g 画報 2001, p. 45
  90. ^ a b c 超辞典 2011, p. 269.
  91. ^ a b c d e 全怪獣怪人・上 2003, p. 90.
  92. ^ 日経エンタ 2013, p. 79, 「ショッカー首領出現!! ライダー危うし」.
  93. ^ 受け継がれる魂 2002, p. 193.
  94. ^ 怪人列伝 2011, pp. 118、121、124.
  95. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x OFM 特2 2005, pp. 22–23, 「大怪人図録 PART II イカデビル/ギラーコオロギ/エレキボタル/アブゴメス/モスキラス」
  96. ^ a b c d e f g h i 怪人列伝 2011, p. 125, 「怪人 ギラーコオロギ」
  97. ^ a b c d e f g h 怪人大画報 2016, p. 136, 「怪人ギラーコオロギ」
  98. ^ a b c 大研究 2007, pp. 193–194, 「71 四週連続で昆虫怪人登板の第一弾」
  99. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 画報 2001, p. 46
  100. ^ a b c d e f g h i j k 怪人大全集 1986, p. 44-45, 「ショッカー(第69話-第74話)」
  101. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, p. 126, 「恐怖の怪人 エレキボタル」
  102. ^ a b c d 大研究 2007, pp. 195–196, 「72 新登場のライダーガールズ第五期生のその後は?」
  103. ^ a b c d e f g h i 怪人大画報 2016, p. 137, 「怪人エレキボタル」
  104. ^ a b c d 超辞典 2011, pp. 84–99, 「え」
  105. ^ オールライダー&全怪人昭和 2013, p. 18.
  106. ^ 怪人大画報 2016, p. 185, 「仮面ライダー スタッフ・キャスト人名録 2016年版」.
  107. ^ 語れ!平成 2013, p. 94.
  108. ^ a b c d e f g h i j k 怪人列伝 2011, p. 127, 「怪人 アブゴメス」
  109. ^ a b c d e f g h i j k l 怪人大画報 2016, p. 138, 「怪人アブゴメス」
  110. ^ a b c 大研究 2007, pp. 197–199, 「73 地獄大使と怪人のコント風会話が笑いを誘う」
  111. ^ a b 超辞典 2011, pp. 23–57, 「あ」
  112. ^ 日経エンタ 2013, p. 83, 「怪人アブゴメス 六甲山大ついせき!」.
  113. ^ a b 受け継がれる魂 2002, p. 203.
  114. ^ a b 大研究 2007, pp. 200–201, 「74 盆と正月には必ず帰ってくる(!?)仮面ライダー2号」
  115. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, pp. 128–129, 「吸血 モスキラス」
  116. ^ a b c d e f g h 怪人大画報 2016, p. 139, 「怪人モスキラス」
  117. ^ a b 超辞典 2011, pp. 746–751, 「も」
  118. ^ 受け継がれる魂 2002, p. 198.
  119. ^ 双葉社『仮面ライダー激闘ファイル』ISBN 4-575-29317-2 のP45より。
  120. ^ 怪人大画報 2016, p. 60
  121. ^ 受け継がれる魂 2002, p. 201.
  122. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa OFM 特2 2005, pp. 24–25, 「大怪人図録 PART II シオマネキング/シラキュラス/バラランガ/シードラゴンI世/シードラゴンII世/シードラゴンIII世」
  123. ^ a b 大研究 2007, pp. 207–208, 「76 鮮血飛び散る少年ライダー隊の初任務」
  124. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, p. 132, 「吸血魔 シラキュラス」
  125. ^ a b c d e f g 怪人大画報 2016, p. 141, 「吸血怪人シラキュラス」
  126. ^ 日経エンタ 2013, p. 86, 「第74話 死の吸血魔 がんばれ!!ライダー少年隊」
  127. ^ 超全集 1992, p. 69.
  128. ^ a b c 大研究 2007, pp. 209–210, 「77 淫靡さ香るバラ館! 謎の女登場の異色エピソード」
  129. ^ a b c d e f g 怪人列伝 2011, p. 133, 「毒花怪人 バラランガ」
  130. ^ a b c d e f g h i 怪人大画報 2016, p. 142, 「毒花怪人バラランガ」
  131. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 画報 2001, p. 47
  132. ^ a b オールライダー&全怪人昭和 2013, p. 19.
  133. ^ a b c d e f g 怪人大全集 1986, p. 46, 「ショッカー(第75話-第79話)」
  134. ^ a b c d e f g h i j k l m 超全集 1992, p. 69
  135. ^ a b c d e 大研究 2007, pp. 211–212, 「78 三体もの怪人が登場する大サービス編」
  136. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 怪人列伝 2011, p. 134, 「発電怪人 シードラゴンI・II・III世」
  137. ^ a b c d e f g h i j k 怪人大画報 2016, p. 143, 「発電怪人シードラゴンI世、II世、III世」
  138. ^ a b c d 日経エンタ 2013, p. 88, 「第76話 三匹の発電怪人シードラゴン!!」
  139. ^ 本郷のひみつ 2009, p. 47.
  140. ^ 双葉社『仮面ライダー』ISBN 4-575-93558-1 のP259より。
  141. ^ a b 全怪獣怪人・上 2003, p. 91.
  142. ^ a b c d e f g h i j k l m OFM 特2 2005, pp. 26–27, 「大怪人図録 PART II イモリゲス/ウニドグマ/ガラガランダ/ガニコウモル/サソリトカゲス」
  143. ^ a b c d e f g h i j 怪人列伝 2011, p. 136, 「死霊 イモリゲス」
  144. ^ a b c d e f g h 怪人大画報 2016, p. 144, 「死霊イモリゲス」
  145. ^ a b 大研究 2007, pp. 213–214, 「79 伊香保いい旅 滝夢気分 ライダー温泉日記」
  146. ^ a b c 超辞典 2011, pp. 58–74, 「い」
  147. ^ a b 怪人大全集 1986, p. 68, 「デストロン(第27話-第30話)」
  148. ^ a b c d e f g h 怪人列伝 2011, p. 137, 「怪人 ウニドグマ」
  149. ^ a b c d e f g 怪人大画報 2016, p. 145, 「怪人ウニドグマ」
  150. ^ a b 大研究 2007, pp. 215–216, 「80 ガニコウモル出現!ライダーカード大ブレイク!!」
  151. ^ 完全超悪 2020, p. 305, 「DESIGNER INTERVIEW 出渕裕・篠原保[仮面ライダーオーズ/OOO]」.
  1. ^ a b c No.108「ジャガーマン」
  2. ^ a b c No.171「ジャガーマンの使命」
  3. ^ a b c d No.114「海蛇男」
  4. ^ a b c d No.178「海へび男の使命」
  5. ^ a b c No.173「ゴキブリ男」
  6. ^ a b c d e f No.109「毒蝶女ギリーラ」
  7. ^ a b c d e No.182「ギリーラの使命」
  8. ^ a b c d e No.116「土ぐも男ドクモンド」
  9. ^ a b c d No.183「ドクモンドの使命」
  10. ^ a b c d e No.172「毒とかげ」
  11. ^ a b c d No.110「ミミズ男」
  12. ^ a b c No.176「ミミズ男の使命」
  13. ^ a b c d e No.113「怪奇フクロウガン」
  14. ^ a b c d e f No.181「フクロウガンの使命」
  15. ^ No.145「フクロウガンとライダーのたたかい」
  16. ^ a b c No.126「ナマズギラー」
  17. ^ a b No.164「ナマズギラーの放電むちはおそろしいぶきだ」
  18. ^ a b c No.125「ハリネズラス」
  19. ^ a b c No.185「ハリネズラスの使命」
  20. ^ No.127「人間を骨にするおそろしい毒針」
  21. ^ a b c d No.189「サイギャング」
  22. ^ a b No.198「馬上のセミミンガー」
  23. ^ a b c d e No.111「昆虫博士カブトロング」
  24. ^ a b c No.188「カブトロングの使命」
  25. ^ a b c d e No.208「ギリザメス」
  26. ^ No.206「ギリザメスのしめい」
  27. ^ a b c No.213「ギラーコオロギ」
  28. ^ a b No.214「でるか、きょうふの殺人音波!」
  29. ^ a b No.215「ギラーコオロギの弱点」
  30. ^ No.212「ギラーコオロギの使命」
  31. ^ a b c d e No.216「エレキボタル」
  32. ^ a b No.218「エレキボタルとライダーのたたかい」
  33. ^ No.219「エレキボタルのさいご」
  34. ^ a b c d e No.220「アブゴメス」
  35. ^ No.221「アブゴメスのしめい」
  36. ^ a b c d e No.247「モスキラス」
  37. ^ a b No.248「モスキラスのはり」
  38. ^ No.249「ショッカーのたくらみ」
  39. ^ a b No.252「2号ライダーとモスキラスのたたかい」
  40. ^ No.251「ライダー・うしろげり」
  41. ^ a b c d e No.258「シラキュラス」
  42. ^ No.259「おそうシラキュラス」
  43. ^ a b c d No.257「バラランカ」
  44. ^ a b No.256「バラランカのしめい」
  45. ^ No.267「バラランガとライダーのたたかい」
  46. ^ No.270「シードラゴンの武器」
  47. ^ No.272「シードラゴンとライダーのたたかい」
  48. ^ No.273「イモリギャランのしめい」
  49. ^ a b c No.283「ウニドグマ」
  50. ^ No.285「まけるなライダー」
  51. ^ No.293「ライダーのひみつ」





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編)」の関連用語

ショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのショッカー怪人 (テレビシリーズ新1号編) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS