かんすいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > > かんすいの意味・解説 

冠水

読み方:かんすい

洪水河川氾濫などにより、農地道路などの土地広範囲浸かる・覆われる状況を指す語。大雨原因発生する場合もある。

「冠」の字は「上にかぶせる」という意味であり、土地の上が溜まって土地水面下に沈む状況表現する。対象水没してしまってい状況を指す語といえる

冠水に似た表現に「浸水」もあるが、浸水は主に住宅などの建造物中に入り込む状況指して用いられる。「浸」は「ひた(る)」という意味の字である。

基本的には、畑や道路浸る場合は「冠水」、住宅などが浸かる場合は「浸水」と表現される。浸水程度によって「床上浸水」や「床下浸水」などのように表現される。

住宅について「冠水」と表現される場合もあるが、これは住人屋根の上に逃れる他なくなるほど家屋どっぷり浸かる状況で用いられる場合が多い。

かん‐すい【×梘水】

中華そば作るとき、粉にまぜる炭酸カリウムなどの溶液粘弾性増し、独特の色と香りをつける。食品添加物の一。


かん‐すい〔クワン‐〕【冠水】

[名](スル)洪水などで田畑作物をかぶること。「大水で田が冠水した」


かん‐すい【×淦水】

船底にたまる汚水。あか。


かんすい〔クワンスイ〕【換水】

水槽などに入った交換すること。

水中えら呼吸を行う動物が、えらに触れる新鮮な取り込み入れ換えること。


かん‐すい【贛水】

贛江(かんこう)の異称


かん‐すい【×鹹水】

塩からい塩分を含む天然海水

製塩過程濃縮した食塩濃度の高い。また一般に、濃い塩類水溶液ブライン塩水


かん‐すい〔クワン‐〕【完遂】

[名](スル)最後までやりとおすこと。完全に成し遂げること。「難事業を完遂した」

[補説] 「かんつい」と読むのは誤り


かん‐すい【×鼾睡】

[名](スル)いびきをかいて眠ること。

身を横たえるが早いか忽ち―してしまった」〈里見弴・大道無門


かん‐すい【漢水】

揚子江支流陝西(せんせい)省の秦嶺(しんれい)山脈に源を発し、南東流れ湖北省武漢揚子江に注ぐ。長さ1532キロ漢江。ハンショイ。


かん‐すい【×旱水】

ひでりと大水干害水害


かん‐すい【×酣酔】

[名](スル)十分に酒に酔うこと。

「彼はあたかも―した人のようであった」〈藤村・春〉


かん‐すい〔クワン‐〕【×灌水】

[名](スル)を注ぐこと。多く草木農作物を注ぎかけることにいう。「苗床に灌水する」


かん‐すい【×澗水】

《「澗」は谷川の意》谷の谷川流れ

「―一杯朝(あした)に命を支(ささ)へ」〈性霊集・二〉


かん‐すい【寒水】

冷たい

寒中寒の水

寒水石細かくいたもの左官工事用。


かんすい 冠水

地表水過剰となり、地上にたまった作物体が水中浸ること

かんすい 灌水

作物与えること。灌水法には、うねの間へを導くうね間灌水とパイプで導いた圧力飛沫状態にする散水法がある。 施設内では、点滴灌水、地中灌水なども行う。

冠水 (かんすい)

冠水とは、出水氾濫により普段水のない土地につかることを言います。

カン水(かんすい)

炭酸カルシウム炭酸ナトリウムなどを主成分としたアルカリ性。麺の主材料となる強力粉をこねる際、コシや歯ごたえを与えるために付与される。また、ラーメン黄色いのはカン水のアルカリ分と小麦粉中のフラボノイド結合したためである。独特の苦味があるために、使わない店舗存在する。
※「ラーメン用語辞典」の内容は、2013年時点の情報となっております。

甘水

読み方:かんすい

  1. 清凉飲料水を云ふ。

分類 犯罪者露天商

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

寒水

読み方
寒水かんすい

かん水

(かんすい から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/13 05:08 UTC 版)

かん水(かんすい、梘水、鹹水、乾水、漢水、鹸水、礆水、鹻水、堿水、碱水)は、中華麺などの製造に使うアルカリ水溶液で、小麦粉に混ぜることで柔らかさや弾力性をもたせる[1]中華麺特有のの風味、感触、色合いは、かん水を入れることにより生じる[2]


  1. ^ 『知っておきたい食品衛生 六訂版』p.220.
  2. ^ 『知っておきたい食品衛生 六訂版』p.2203
  3. ^ ラーメン起源の伝説:蒙古王かんすいストーリー”. 木曽路物産株式会社. 2019年6月10日閲覧。
  4. ^ めんのひみつ ~かんすい・水”. 西山製麺株式会社. 2019年6月10日閲覧。


「かん水」の続きの解説一覧



かんすいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かんすい」の関連用語

かんすいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かんすいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2020 京浜河川事務所 All rights reserved.
ぐるなびぐるなび
Copyright(C)1996-2020 GOURMET NAVIGATOR INC. All rights reserved.
ぐるなびラーメン用語辞典
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのかん水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS