ハーネスとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > ハーネスの意味・解説 

ハーネス [1] 【harness】

盲導犬がつける,ひものついた革具。牛や馬などが荷車やそりなどを引くときにつけるものもいう。
登山・ダイビング・トローリングやヨット帆走時などに着用する,特殊な用具のついた衣類

ワイヤーハーネス

【別称】ハーネス
いわゆる電線。メインハーネスは車体沿って取り付けられた太い配線のこと。

ハーネス

読み方:ハーネス
【英】:harness

ハーネスとは、自動車電装品電子機器などの電線複数束ね部品のこと。ワイヤハーネスとも呼び電線一本場合ワイヤ称する
通常束ね電線を塩ビテープなどで被覆したもので、最近はノンハロゲンの樹脂テープなどを用いることが多い。自動車エンジンルームなど、高温環境になる場合には耐熱性素材を用い、コンピュータ付近などではノイズ対策としてシールド付の被覆を用いる。
■ 関連技術

ハーネス

基板とそれ以外の部分ランプなど)をつなぐケーブル。ここに悪いものを仕込むこともできるが、本来は単なる部品である。

ハーネス

作者永井するみ

収載図書ランチタイム・ブルー
出版社集英社
刊行年月1999.12

収載図書ランチタイム・ブルー
出版社集英社
刊行年月2005.2
シリーズ名集英社文庫


ハーネス harness


ハーネス

読み方はーねす

バディを組んだ相手意志確認状況確認を図ること。いつでもすぐにコンタクトが取れる状態(とくに位置関係)にあることがバディ行動する際の基本とされている。

ハーネス

名前 Harness

ハーネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/20 03:34 UTC 版)

ハーネスHarness




「ハーネス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハーネス」の関連用語

ハーネスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モノショック

リッジソアリング

アッパーブラケット

クローズドエアーインテーク

デッドエア

翼端渦

水平対向

マップケース





ハーネスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2017 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2017 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
ダイブネットダイブネット
COPYRIGHT©2017 DIVENET LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハーネス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS