オーバーロードとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オーバーロードの意味・解説 

オーバーロード [5] 【overload】

過負荷(かふか)

オーバーロード

別名:多重定義
【英】overload

オーバーロードとは、「引数戻り値異なるが名称が同一メソッド複数定義する」というオブジェクト指向プログラミングテクニックである。

オーバーロードでは、引数の型が異な同名メソッドをあらかじめ複数定義しておくことで、メソッド呼び出される時の引数戻り値の型などに応じて適切なメソッド呼び出すことができ、呼び出す際のチェックメソッド内部での不要条件分岐などを減らすことが可能になる。

このテクニック利用することでメソッド名の煩雑化や似て非なるメソッド名の大量記述を防ぐことができるが、同一名称ゆえに多用しすぎると機能理解し辛いメソッド生む危険性孕む

オーバーロードの本質は「引数戻り値個々振る舞い異なるが、振る舞い本質は同様」の場合メソッドコンストラクタに対して適用するべきであり、「引数の型が異なるだけで振る舞いは同様」の場合メソッドをオーバーロードしても混乱の元となりやすい。

プログラミングのほかの用語一覧
コーディング:  インクリメント演算子  インラインコード  オーバーフロー  オーバーロード  打ち切り誤差  配列  バグ

オーバーロード

英語 overload

おもに動力計エンジン出力をはかるとき、動力計能力を超えた出力吸収することをいう。例えば、100kWの動力計エンジンをつなぎ、エンジンが110kWを発生させているとき、10%のオーバーロードとなる。一般に動力計短時間ならば10%の過負荷運転が可能である。動力計最大吸収能力を超えた状態でエンジン出力吸収すること、もしくは動力計吸収できない高い出力過負荷出力という。

オーバーロード


オーバーロード

英語 overload

過積載などによってクルマ許容限度超える荷重をいう。トラックなどには各車軸またはそのクルマ許容できる軸重、および、車両総重量限度を示す値(許容限度)が届け出されている。許容限度は、クルマ安定性操縦性制動性などの保安基準適合し、かつ、安全な運行メーカー保証する最大許容重量である。つまりクルマ使用する際にやむを得ず起こり得る重量変動例え荷物不均一積載や、定員超える人員乗車などの事態発生しても安全運行確保できる最大重量である。この許容限度超える積載量配分不均一過積載は、重大な事故引き起こす要因となり、運送業者などへの徹底路上検査などで厳重な取り締まりが行われている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

オーバーロード [overload]

日本語では過負荷。主にアンプスピーカー許容入力を超えている状態のこと。

オーバーロード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/26 17:18 UTC 版)

オーバーロード

overload

overlord







英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

オーバーロードに関連した本

オーバーロードに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オーバーロード」の関連用語

オーバーロードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




オーバーロードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオーバーロードの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2014 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオーバーロード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS