水中とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 水中 > 水中の意味・解説 

水中

読み方:ミズナカ(mizunaka)

所在 長野県上高井郡高山村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒382-0834  長野県上高井郡高山村水中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/16 18:55 UTC 版)

(水中 から転送)

(みず)とは、化学式 H2O で表される、水素酸素の化合物[1]。特にと対比して用いられ[1]、温度が低く、かつ凝固してにはなっていないものをいう。また、液状のもの全般を指す[1][注 1]




  1. ^ a b c 広辞苑 第五版 p. 2551 【水】
  2. ^ a b c d e f g h 平凡社『世界大百科事典』第27巻、pp. 342–343【水】>【水の科学】
  3. ^ Cowan, M. L.; Bruner, B. D.; Huse, N.; Dwyer, J. R.; Chugh, B.; Nibbering, E. T. J.; Elsaesser, T.; Miller, R. J. D. (10 Mar 2005). “Ultrafast memory loss and energy redistribution in the hydrogen bond network of liquid H2O”. Nature 434 (7030): 199–202. doi:10.1038/nature03383. ISSN 0028-0836. http://dx.doi.org/10.1038/nature03383. 
  4. ^ 理科年表(平成28年)』、p. 411 脚注2
  5. ^ 理科年表(平成28年)』、p. 364 温度の欄および脚注1
  6. ^ List of physicochemical data concerning water” (英語). Water Structure and Science. London South Bank University. 2015年6月21日閲覧。
  7. ^ List of physicochemical data concerning water” (英語). 2015年6月21日閲覧。 Colorの欄
  8. ^ List of physicochemical data concerning water” (英語). 2015年6月13日閲覧。 “Water Structure and Science、Melting point, 101.325 kPaの欄および脚注c2による。「c2 The melting point of water (cold --> hot) used to be defined as 0°C (32°F) under standard atmospheric pressure (101.325 kPa), but we now use the International Temperature Scale (ITS-90). 0°C is now defined as 273.15 K but does not exactly equal the melting point of water, 273.152519 K.」”
  9. ^ 理科年表(平成28年)』、p. 397 注
  10. ^ List of physicochemical data concerning water” (英語). 2015年6月13日閲覧。 “Water Structure and Science、Boiling point, 101.325 kPaのH2Oの欄および脚注c1による。「c1 The boiling point of water used to be defined as 100°C (212 °F) under standard atmospheric pressure (101.325 kPa), but we now use the International Temperature Scale (ITS-90) where the boiling point is about 99.9743°C for VSMOW a . The boiling point and critical point on the thermodynamic temperature scale have been estimated at 99.9839°C and 647.113 K respectively [469].」”熱力学温度における沸点は、99.9839°Cと見積もられている。なお、熱力学温度 (T) と国際温度目盛り (ITS-90) (T90) との差の見積もりについては、Estimates of the Differences between Thermodynamic Temperature and the ITS-90 Table 1 を参考にされたい。
  11. ^ Water Structure and Science Density maximum and molecular volume at the temperature of maximum density の欄
  12. ^ Water Structure and Science Density of ice at melting point の欄
  13. ^ O. Mishima, L. D. Calvert, and E. Whalley, Nature 310, 393 (1984).
  14. ^ 「水に潜む氷の影-水の連続的な状態変化を唱えた常識を覆す」”. 理化学研究所. 2016年8月28日閲覧。"
  15. ^ "High resolution X-ray emission spectroscopy of liquid water: The observation of two structural motifs", Chemical Physics Letters 460 (4), 387–400 (2008). http://dx.doi.org/10.1016/j.cplett.2008.04.077
  16. ^ “(ナゾ謎かがく)水分子はどうつながっている 100年前の「レントゲン説」脚光”. 日本経済新聞. (2014年1月19日). http://www.nikkei.com/article/DGKDZO65521130Y4A110C1MZ9000/ 2014年1月26日閲覧。 (会員限定記事)
  17. ^ 均一と考えられていた液体の水に不均一な微細構造を発見”. プレスリリース(研究成果)2009. 理化学研究所 (2009年8月11日). 2014年1月26日閲覧。
  18. ^ "Selective probing of the OH or OD stretch vibration in liquid water using resonant inelastic soft-x-ray scattering", Physical review letters 111 (19), 193001 (2013) http://journals.aps.org/prl/abstract/10.1103/PhysRevLett.111.193001
  19. ^ "The inhomogeneous structure of water at ambient conditions", Proceedings of the National Academy of Sciences, Vol. 106 No. 36,  15214–15218 (2009). http://www.pnas.org/content/106/36/15214.short
  20. ^ “東大、液体の水の水素結合は「ミクロ不均一モデル」であることを確認”. マイナビニュース. (2013年11月13日). http://news.mynavi.jp/news/2013/11/13/229/ 2014年1月26日閲覧。 
  21. ^ Kielh, J. T.; Trenberth, K. E. (1997). "Earth's annual global mean energy budget (PDF) ." Bull. Am. Meteorol. Soc. 78: 197 - 298 によると、温室効果のうち60%が水蒸気に由来する。第2位が二酸化炭素 (26%) である。
  22. ^ a b 環境保全対策研究会編 『二訂・水質汚濁対策の基礎知識』 (8版) 社団法人産業環境管理協会、2008年ISBN 4-914953-41-2 
  23. ^ “New Type of Alien Planet Is a Steamy 'Waterworld'” (英語). Search for Life (Space.com). (2012年2月21日). http://www.space.com/14634-alien-planet-steamy-waterworld-gj1214b.html 212-05-19閲覧。 
  24. ^ Astronomers Find Largest, Most Distant Reservoir of Water” (英語). Mission News. NASA (2011年7月22日). 2012年5月19日閲覧。
  25. ^ a b おいしさを科学する「水分」”. PR誌「GLOBAL」 ニッスイアカデミー. ニッスイ (2008年10月). 2015年5月7日閲覧。
  26. ^ 大森弘喜 (2012-03). “19世紀パリの水まわり事情と衛生” (PDF). 成城大學經濟研究 (成城大学) (196): 1-58. NAID 110009576266. http://www.seijo.ac.jp/pdf/faeco/kenkyu/196/196-oomori.pdf 2014年10月2日閲覧。. 
  27. ^ 進藤惣治 (2002-10). “世界の水危機と第三回世界水フォーラム 2. 水危機の現実 (3) 世界の水利用” (PDF). ARIC情報 (農業農村整備情報総合センター) (67): p. 12. オリジナルの2011-09-17時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110917020507/http://www.aric.or.jp/03_book/61_70/no67/topics/67.pdf 2008年3月9日閲覧。. 
  28. ^ 水を大切にする習慣”. PR情報 節水の習慣. 東京都水道局. 2007年10月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年10月15日閲覧。







水中と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

水中に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「水中」の関連用語

水中のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

灘のけんか祭りのだんじり太鼓

NS01

坂本の六地蔵

フロンテ800

四万十川源流の森

ディレード ヒット

2000系

ポケットナイフ





水中のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2017 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS