立体交差 3以上の平面からなる立体交差

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 立体交差の解説 > 3以上の平面からなる立体交差 

立体交差

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/05 01:03 UTC 版)

3以上の平面からなる立体交差

鉄道と道路の3重立体交差
鉄道(上段)、懸垂式モノレール(中段)、道路(下段)の3重立体交差(ドイツヴッパータール
鉄道の3重立体交差
リッチモンドのトリプルクロッシング英語版、3重立体交差)
アメリカ合衆国バージニア州リッチモンド1919年製の手彩色絵葉書

道路同士

3以上の異なる平面で構成される立体交差も存在する。

道路と鉄道によるもの

2系統以上の鉄道と道路とが交差する場合、3層構造となることがある。従来から鉄道と道路が立体交差になっている所にさらに高架道路または高架鉄道が建設される場合などの例がある。高々架とも呼ばれる。また既存の立体交差の上下層を事情により逆にした例も存在する。

鉄道同士

アメリカ合衆国バージニア州リッチモンドでは、チェサピーク・アンド・オハイオ鉄道(上段)、シーボード・エア・ライン鉄道(中段)、サザン鉄道(下段)が重なる「リッチモンドのトリプルクロッシング英語版(リッチモンドの3重立体交差)」が存在する。

道路底部での冠水

道路や線路などの下をくぐっている立体交差の底部には排水・貯水設備を備えている[5]。しかし、集中豪雨などで短時間に大量の水の流入で排水・貯水限度を超える場合や落ち葉などで目詰まりを起こし正常に排水できなくなると道路底部に水が溜まり冠水してしまう[6]。数十センチの冠水でも車のドアが開かなくなり脱出が困難になる[7][8][9][10][11][12]。これを回避するため急激な大雨などには入り口や手前に侵入注意・禁止が表示されるようにしている個所もある。

脚注

[脚注の使い方]





「立体交差」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「立体交差」の関連用語

立体交差のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



立体交差のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの立体交差 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS