ウェイバックマシン 利用

ウェイバックマシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 19:51 UTC 版)

利用

一般向けに利用開始された2001年以降、ウェイバックマシンによるデータの収集と保存方法やアーカイブにある現行のページに関して学者によって研究されている。2013年時点で、ウェイバックマシンに関する論文は約350件ありほとんどは情報技術、図書館科学、社会科学の分野で著されている。社会科学学者は1990年代から現在までの間のウェブサイト開発が企業の成長に与えた影響を分析するためにウェイバックマシンを活用している[10]

ウェイバックマシンがページをアーカイブした時、通常ほとんどのハイパーリンクが収集されておりネットの不安定性さが原因で壊れている可能性があってもそれらのリンクは保持される。インドの研究者はオンライン学術出版のハイパーリンクを保存するためのウェイバックマシンの能力の有効性を研究していて、実際保存されていたのはほぼ半分という結果を得た[46]

ジャーナリストも削除されたウェブサイトや日にちの経った報道記事を閲覧したりウェブサイトコンテンツに変えるためにウェイバックマシンを使用している。得られたコンテンツは政治家に説明責任を求め、論争の場での嘘を暴くことに活用されている[47]。2014年、ウクライナからの分離独立を目指す組織のトップであるイゴール・ストレルコフは自身のソーシャルメディアページでの投稿で、実際は民間のマレーシア航空機だったことが判明する前にウクライナ軍機と疑われる軍用機を自軍が撃墜したことを自慢していたものの、後にその投稿を削除しウクライナ軍が撃墜したと非難したがその削除した投稿がアーカイブに残っていた[47][48]。2017年、ホワイトハウスのウェブサイトから気候変動に関する全ての参照文献が削除されたことがArchive.orgの閲覧を通して発覚しこれがredditで議論になったことが科学のための行進英語版の原因となった。「科学者はワシントンでデモを起こす必要がある。」というユーザーのレスポンスがあった[49][50][51]

制限

ウェイバックマシンは多機能であるがいくつかの制限も存在する。2014年、ウェブサイトがクロールされてウェイバックマシンで閲覧できるようになるまで6ヶ月ものタイムラグがあった[52]。2018年時点ではタイムラグは3時間から10時間である[53]。ウェイバックマシンではユーザーがウェブサイトを閲覧するためにはURLを把握する必要がある[54]

またウェイバックマシンはウェブクローラーの制限により常に作成されたウェブページが全て収録されるわけではない上、FlashプラットフォームやJavaScriptで書かれたフォームといったインタラクティブ機能はホストウェブサイトとの対話が必要なため完全にアーカイブできない。ウェブクローラーはHTML(またその派生の一種)でコードされていないものを取り出すのが困難なため結果的にハイパーリンクが壊れたり画像が失われることも多い。さらに、ウェブクローラーは他のどのサイトからもリンクされていない「孤立ページ」をアーカイブすることもできない[55][54]。ウェイバックマシンの運用を定めた特定の規則によって設定されているハイパーリンクの深さ制限により全てのページの全ハイパーリンクをアーカイブすることもできない[14]

一部の管理者は自身のウェブサイトにrobots.txtというファイルを置くことでウェイバックマシンが発見しアーカイブすることを防いでいる。さらに、ウェブサイト管理者はインターネットアーカイブに直接問い合わせたりアーカイブからのページの削除を求めることもできる[55]

法的根拠

民事訴訟

Netbula LLC v. Chordiant Software Inc.

2009年の訴訟である「Netbula, LLC v. Chordiant Software Inc.」では被告のChordiantはNetbulaにウェイバックマシンが遡ってNetbulaのサイトのアーカイブページの過去版へのアクセスを不能にしているとしてウェブサイトに置かれたrobots.txtの強制的な撤去を求めた。そのページにはChordiantがこの訴訟で有利になる材料があると考えていた[56]

Netbulaは自社のウェブサイトを改ざんしようとしているとして申立に反対し、インターネットアーカイブを直接呼び出さなければならないと主張した[57]。インターネットアーカイブの職員はChordiantの申立を支持する意見書を提出したが、「著しい負担や費用、業務の中断無し」に他の手段でウェブページを作成することはできないとも述べている[56]

カリフォルニア州北地区サンノゼ管区のハワード・ロイド判事はNetbulaの申立は退けたものの、ChordiantにNetbulaが求めるアーカイブページにアクセスできるように一時的にrobots.txtの無効化を求めた[56]

ポーランド・テレビ

2004年10月の訴訟である、「Telewizja Polska USA, Inc. v. Echostar Satellite」, No. 02 C 3293, 65 Fed. R. Evid. Serv. 673 (N.D. Ill. October 15, 2004)は、訴訟の当事者がウェイバックマシンのアーカイブを有効な証拠の典拠とした初めての裁判とされている。Telewizja PolskaはTVPポロニア英語版のプロバイダでエコースター英語版ディッシュ・ネットワークを運営している。裁判の手続きの前に、エコースターはTelewizja Polskaウェブサイトの過去のコンテンツの証拠になるウェイバックマシンのスナップショットを提出しようとしたが、Telewizja Polskaは伝聞証拠禁止の原則や認証されていない典拠であることを理由にスナップショットを採用しないように予備的申し立て英語版を行ったが、アランダー・キーズ判事はTelewizja Polskaによる伝聞証拠禁止の原則の主張を退け、TVPの裁判での証拠としての除外を求める予備的申し立てを認めなかった[58][59]

特許法

いくつかの追加要件(たとえば記録保管者の正式な声明の提供)が満たされていることを条件に、米国特許商標庁欧州特許庁は提供されたウェブページが公にアクセスできていたことを示す証拠となるインターネットアーカイブからのデータ印を承認している。これらの日付はたとえば特許出願審査で、ウェブページが先行技術英語版として利用可能かどうかを決定するのに活用される[60]

実用性の制限

ウェブサイトのアーカイブには技術的制限があり、その結果として、訴訟相手がウェブサイトのアーカイブによってもたらされた結果を悪用することがある。この問題は基礎となるリンクが公開されていない故にエラーを含んでいる可能性がある場合において、ウェブページのスクリーンショットが問題、回答や専門家の証人の報告として提出してしまうことで悪化することもある。たとえばウェイバックマシンなどのアーカイブはフォームに書き込みしないゆえに、アーカイブにおいて非RESTful英語版電子商取引データベースは含まれない[61]


  1. ^ WayBackMachine.org WHOIS, DNS, & Domain Info – DomainTools”. WHOIS. 2020年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月13日閲覧。
  2. ^ InternetArchive.org WHOIS, DNS, & Domain Info – DomainTools”. WHOIS. 2020年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月13日閲覧。
  3. ^ Notess, Greg R. (March–April 2002). “The Wayback Machine: The Web's Archive”. Online 26: 59–61. 
  4. ^ “The Wayback Machine”, Frequently Asked Questions, オリジナルのSeptember 18, 2018時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180918131957/https://archive.org/about/faqs.php#The_Wayback_Machine 2018年9月18日閲覧。 
  5. ^ a b "20,000 Hard Drives on a Mission | Internet Archive Blogs". blog.archive.org (英語). 2018年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月15日閲覧
  6. ^ Green, Heather (2002年2月28日). “A Library as Big as the World”. BusinessWeek. オリジナルの2011年12月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111220074306/http://www.businessweek.com/technology/content/feb2002/tc20020228_1080.htm 
  7. ^ Tong, Judy (2002年9月8日). “Responsible Party – Brewster Kahle; A Library Of the Web, On the Web”. New York Times. オリジナルの2011年2月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110220181725/http://www.nytimes.com/2002/09/08/business/responsible-party-brewster-kahle-a-library-of-the-web-on-the-web.html 2011年8月15日閲覧。 
  8. ^ Cook, John (2001年11月1日). “Web site takes you way back in Internet history”. Seattle Post-Intelligencer. オリジナルの2014年8月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140812205508/http://www.seattlepi.com/news/article/Web-site-takes-you-way-back-in-Internet-history-1070534.php 2011年8月15日閲覧。 
  9. ^ “Wayback Goes Way Back on Web”. Wired. (October 28, 2001). オリジナルのOctober 16, 2017時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171016225914/https://www.wired.com/2001/10/wayback-goes-way-back-on-web/ 2017年10月16日閲覧。. 
  10. ^ a b c Arora, Sanjay K.; Li, Yin; Youtie, Jan; Shapira, Philip (May 5, 2015). “Using the wayback machine to mine websites in the social sciences: A methodological resource” (英語). Journal of the Association for Information Science and Technology 67 (8): 1904–1915. doi:10.1002/asi.23503. ISSN 2330-1635. 
  11. ^ a b c d e f g Kalev Leetaru (28 January 2016). "The Internet Archive Turns 20: A Behind the Scenes Look at Archiving the Web". Forbes. 2017年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月16日閲覧
  12. ^ Kahle, Brewster. "Archiving the Internet". Scientific American – March 1997 Issue. 2012年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月19日閲覧
  13. ^ Jeff Kaplan (27 October 2014). "Archive-It: Crawling the Web Together". Internet Archive Blogs. 2017年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月16日閲覧
  14. ^ a b "Worldwide Web Crawls". Internet Archive. 2017年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月16日閲覧
  15. ^ "Wide Crawl Number 13". Internet Archive. 2017年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月16日閲覧
  16. ^ "Internet Archive: Petabox". archive.org (英語). 2018年10月25日閲覧
  17. ^ Kanellos, Michael (2005年7月29日). “Big storage on the cheap”. CNET News.com. オリジナルの2007年4月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070403030705/http://news.zdnet.com/2100-9584_22-5808754.html 2007年7月29日閲覧。 
  18. ^ "Internet Archive and Sun Microsystems Create Living History of the Internet". サン・マイクロシステムズ. 25 March 2009. 2009年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月27日閲覧
  19. ^ Mearian, Lucas (2009年3月19日). “Internet Archive to unveil massive Wayback Machine data center”. Computerworld.com. オリジナルの2009年3月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090323093002/http://www.computerworld.com/action/article.do?command=viewArticleBasic&taxonomyName=hardware&articleId=9130081&taxonomyId=12&intsrc=kc_top 2009年3月22日閲覧。 
  20. ^ "Updated Wayback Machine in Beta Testing". Archive.org. 2011年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月19日閲覧
  21. ^ "Beta Wayback Machine, in forum". Archive.org. 2014年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月16日閲覧
  22. ^ "Internet Archive Forums: 6th pair of racks go into service: over 2PB of data space used". archive.org (英語). 2016年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月25日閲覧
  23. ^ "Wayback Machine: Now with 240,000,000,000 URLs | Internet Archive Blogs". Blog.archive.org. 9 January 2013. 2014年4月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月16日閲覧
  24. ^ Rossi, Alexis (25 October 2013). "Fixing Broken Links on the Internet". archive.org. San Francisco, CA, US: Collections Team, the Internet Archive. 2014年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧We have added the ability to archive a page instantly and get back a permanent URL for that page in the Wayback Machine. This service allows anyone – wikipedia editors, scholars, legal professionals, students, or home cooks like me – to create a stable URL to cite, share or bookmark any information they want to still have access to in the future.
  25. ^ The VirusTotal Team (25 March 2015). "207.241.226.190 IP address information". virustotal.com. Dublin 2, Ireland: VirusTotal. 2014年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧2015-03-25: Latest URLs hosted in this IP address detected by at least one URL scanner or malicious URL dataset. ... 2/62 2015-03-25 16:14:12 [complete URL redacted]/Renegotiating_TLS.pdf ... 1/62 2015-03-25 04:46:34 [complete URL redacted]/CBLightSetup.exe
  26. ^ Advisory provided by Google (25 March 2015). "Safe Browsing Diagnostic page for archive.org". google.com/safebrowsing. Mountain View, CA, US: Google. 2015年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧2015-03-25: Part of this site was listed for suspicious activity 138 time(s) over the past 90 days. ... What happened when Google visited this site? ... Of the 42410 pages we tested on the site over the past 90 days, 450 page(s) resulted in malicious software being downloaded and installed without user consent. The last time Google visited this site was on 2015-03-25, and the last time suspicious content was found on this site was on 2015-03-25. ... Malicious software includes 169 trojan(s), 126 virus, 43 backdoor(s).
  27. ^ "Internet Archive Frequently Asked Questions". 2009年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月17日閲覧
  28. ^ "Internet Archive Frequently Asked Questions". 18 December 2014. 2014年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月13日閲覧
  29. ^ "Can the manipulation of big data change the way the world thinks?". The National. 2017年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  30. ^ Crockett, Zachary (2018年9月28日). “Inside Wayback Machine, the internet’s time capsule” (英語). The Hustle. オリジナルの2018年10月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181002145800/https://thehustle.co/inside-wayback-machine-internet-archive 2018年10月26日閲覧。 
  31. ^ Heffernan, Virginia (2018年9月18日). “Things Break and Decay on the Internet—That's a Good Thing” (英語). WIRED. オリジナルの2018年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180925130510/https://www.wired.com/story/wired25-virginia-heffernan-internet-archive-wayback-machine/ 2018年10月26日閲覧。 
  32. ^ Donate to the Internet Archive: Digital Library of Free & Borrowable Books, Movies, Music & Wayback Machine” (英語). adafruit. 2020年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月2日閲覧。
  33. ^ "Archive.org Site Info". Alexa Internet. 2013年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月29日閲覧
  34. ^ "Archive.org Site Overview". Alexa Internet. 2015年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月9日閲覧
  35. ^ michelle (9 May 2014). "Wayback Machine Hits 400,000,000,000!". Internet Archive. 2014年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧
  36. ^ "Internet Archive Wayback Machine". Internet Archive. 2015年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧 出典には意味のあるタイトルを入力してください。 (説明)
  37. ^ Some sites are not available because of Robots.txt or other exclusions Archived April 15, 2011, at the Wayback Machine.
  38. ^ How can I remove my site's pages from the Wayback Machine? Archived April 17, 2014, at the Wayback Machine.
  39. ^ Cox, Joseph (2018年5月22日). “The Wayback Machine Is Deleting Evidence of Malware Sold to Stalkers”. オリジナルの2018年5月23日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20180522192132/https://motherboard.vice.com/en_us/article/nekzzq/wayback-machine-deleting-evidence-flexispy 2018年5月23日閲覧。 
  40. ^ "Recommendations for Managing Removal Requests And Preserving Archival Integrity". University of California. 14 December 2002. 2017年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月14日閲覧
  41. ^ "Retroactive robots.txt removal of past crawls AKA Oakland Archive Policy". Internet Archive. 7 July 2014. 2017年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月14日閲覧
  42. ^ Mark Graham (17 April 2017). "Robots.txt meant for search engines don't work well for web archives". Internet Archive Blogs. 2017年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月16日閲覧
  43. ^ "Archivierung des Internets: Internet Archive ignoriert künftig robots.txt" (ドイツ語). heise online. 2017年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  44. ^ "Suchmaschinen: Internet Archive will künftig Robots.txt-Einträge ignorieren – Golem.de" (ドイツ語). 2017年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  45. ^ "Internet Archive will ignore robots.txt files to keep historical record accurate". Digital Trends. 24 April 2017. 2017年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  46. ^ Sampath Kumar, B.T.; Prithviraj, K.R. (October 21, 2014). “Bringing life to dead: Role of Wayback Machine in retrieving vanished URLs” (英語). Journal of Information Science 41 (1): 71–81. doi:10.1177/0165551514552752. ISSN 0165-5515. 
  47. ^ a b c d "Wayback Machine Won't Censor Archive for Taste, Director Says After Olympics Article Scrubbed". 2017年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  48. ^ "What the Web Said Yesterday". The New Yorker. 2015年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  49. ^ "The March for Science began with this person's 'throwaway line' on Reddit". Washington Post. 2017年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月23日閲覧
  50. ^ "Are scientists going to march on Washington?". The Washington Post. 2017年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月31日閲覧
  51. ^ Foley, Katherine Ellen. "The global March for Science started with a single Reddit thread". Quartz. 2017年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月23日閲覧
  52. ^ "Internet Archive Frequently Asked Questions". Internet Archive. 2 April 2014. 2014年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月23日閲覧
  53. ^ "Internet Archive Frequently Asked Questions". archive.org (英語). 2018年11月23日閲覧
  54. ^ a b Bates, Mary Ellen (2002). “The Wayback Machine”. Online 26: 80. 
  55. ^ a b "Internet Archive Frequently Asked Questions". archive.org (英語). 2013年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月18日閲覧
  56. ^ a b c Lloyd, Howard (October 2009). "Order to Disable Robots.txt" (PDF). 2011年5月13日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2009年10月15日閲覧
  57. ^ Cortes, Antonio (October 2009). "Motion Opposing Removal of Robots.txt". 2010年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月15日閲覧
  58. ^ Gelman, Lauren (17 November 2004). "Internet Archive's Web Page Snapshots Held Admissible as Evidence". Packets. 2 (3). 2011年4月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年1月4日閲覧
  59. ^ Howell, Beryl A. (February 2006). "Proving Web History: How to use the Internet Archive" (PDF). Journal of Internet Law: 3–9. 2010年7月5日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2008年8月6日閲覧
  60. ^ Wynn W. Coggins (Fall 2002). "Prior Art in the Field of Business Method Patents – When is an Electronic Document a Printed Publication for Prior Art Purposes?". USPTO. 2012年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月20日閲覧
  61. ^ "Debunking the Wayback Machine". 2010年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月20日閲覧
  62. ^ Bahr, Martin (2002). "The Wayback Machine und Google Cache - eine Verletzung deutschen Urheberrechts?". JurPC (ドイツ語). doi:10.7328/jurpcb/20021719. 2009年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月20日閲覧
  63. ^ "Internet Archive FAQ". Archive.org. 2014年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月16日閲覧
  64. ^ Bowman, Lisa M (2002年9月24日). “Net archive silences Scientology critic”. CNET News.com. オリジナルの2012年5月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120515210932/http://news.cnet.com/2100-1023-959236.html 2007年1月4日閲覧。 
  65. ^ Jeff (23 September 2002). "exclusions from the Wayback Machine" (Blog). Wayback Machine Forum. Internet Archive. 2007年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年1月4日閲覧 Author and Date indicate initiation of forum thread.
  66. ^ Miller, Ernest. "Sherman, Set the Wayback Machine for Scientology". LawMeme. Yale Law School. 2012年11月16日時点のオリジナル (Blog)よりアーカイブ。2007年1月4日閲覧
  67. ^ Dye, Jessica (2005). “Website Sued for Controversial Trip into Internet Past”. EContent. 28 (11): 8–9. 
  68. ^ Bangeman, Eric (August 31, 2006). “Internet Archive Settles Suit Over Wayback Machine”. Ars technica. オリジナルのNovember 5, 2007時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071105205430/http://arstechnica.com/news.ars/post/20060831-7634.html 2007年11月29日閲覧。. 
  69. ^ a b Internet Archive v. Shell, 505 F.Supp.2d 755 at justia.com, 1:2006cv01726 (Colorado District Court August 31, 2006) (“'April 25, 2007 Settlement agreement announced.' Filing 65, 2007-04-30: '...therefore ORDERED that this matter shall be DISMISSED WITH PREJUDICE...'”).
  70. ^ a b Babcock, Lewis T., Chief Judge (13 February 2007). "Internet Archive v. Shell Civil Action No. 06cv01726LTBCBS" (PDF). 2014年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ (PDF)。2015年3月25日閲覧1) Internet Archive's motion to dismiss Shell's counterclaim for conversion and civil theft (Second Cause of Action) is GRANTED, 2) Internet Archive's motion to dismiss Shell's counterclaim for breach of contract (Third Cause of Action) is DENIED; 3) Internet Archive's motion to dismiss Shell's counterclaim for Racketeering under RICO and COCCA (Fourth Cause of Action) is GRANTED.
  71. ^ Claburn, Thomas (2007年3月16日). “Colorado Woman Sues To Hold Web Crawlers To Contracts”. New York, NY, US: InformationWeek, UBM Tech, UBM LLC. オリジナルの2014年9月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140904170742/http://www.informationweek.com/colorado-woman-sues-to-hold-web-crawlers-to-contracts/d/d-id/1053075 2015年3月25日閲覧. "Computers can enter into contracts on behalf of people. The Uniform Electronic Transactions Act (UETA) says that a 'contract may be formed by the interaction of electronic agents of the parties, even if no individual was aware of or reviewed the electronic agents' actions or the resulting terms and agreements.'" 
  72. ^ Samson, Martin H., Phillips Nizer LLP (2007). "Internet Archive v. Suzanne Shell". internetlibrary.com. Internet Library of Law and Court Decisions. 2014年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧More importantly, held the court, Internet Archive's mere copying of Shell's site, and display thereof in its database, did not constitute the requisite exercise of dominion and control over defendant's property. Importantly, noted the court, the defendant at all times owned and operated her own site. Said the Court: 'Shell has failed to allege facts showing that Internet Archive exercised dominion or control over her website, since Shell's complaint states explicitly that she continued to own and operate the website while it was archived on the Wayback machine. Shell identifies no authority supporting the notion that copying documents is by itself enough of a deprivation of use to support conversion. Conversely, numerous circuits have determined that it is not.'
  73. ^ brewster (25 April 2007). "Internet Archive and Suzanne Shell Settle Lawsuit". archive.org. Denver, CO, USA: Internet Archive. 2010年12月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧Both parties sincerely regret any turmoil that the lawsuit may have caused for the other. Neither Internet Archive nor Ms Shell condones any conduct which may have caused harm to either party arising out of the public attention to this lawsuit. The parties have not engaged in such conduct and request that the public response to the amicable resolution of this litigation be consistent with their wishes that no further harm or turmoil be caused to either party.
  74. ^ Conger, Kate. "Backing up the history of the internet in Canada to save it from Trump". TechCrunch. 2016年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  75. ^ "Where to find what's disappeared online, and a whole lot more: the Internet Archive". Public Radio International. 2017年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  76. ^ Chirgwin, Richard. "There's no Wayback in Russia: Putin blocks Archive.org". 2016年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  77. ^ "Russia won't go Wayback, blocks the Internet Archive". Digital Trends. 26 June 2015. 2016年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  78. ^ "Help Us Keep the Archive Free, Accessible, and Reader Private | Internet Archive Blogs". 2017年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  79. ^ "Internet Archive: Proposed Changes To DMCA Would Make Us "Censor The Web"". Consumerist. 7 June 2016. 2016年11月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  80. ^ Herb, Ulrich. "Die Trump-Angst grassiert" (ドイツ語). heise online. 2016年12月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  81. ^ LaFrance, Adrienne. "The Internet's Dark Ages". The Atlantic. 2017年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  82. ^ LaFrance, Adrienne. "The Human Fear of Total Knowledge". The Atlantic. 2016年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧
  83. ^ "The Entire Internet Will Be Archived In Canada to Protect It From Trump" (英語). Motherboard. 2017年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ウェイバックマシンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウェイバックマシンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウェイバックマシン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS