鳩座とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > 鳩座の意味・解説 

はと ざ [0] 【鳩座】 〔ラテン Columba〕

二月上旬の宵に南中する星座大犬座南東にあり、日本では南天に低く見える。ノアの箱船から放たれ、オリーブくわえて戻ってきたハトしたもの

はと座

分類:星座/神話


名称:はと座(鳩座)
学名:Columba
小分類:南半球
構成する主な星雲星団恒星:NGC1851(球状星団)/ファクト(アルファ星)/ウェズン(ベータ星)
神話主な登場人物:ノア
日本観測できる時期:12月3月の約4ヵ月
見ごろの季節:冬(20時正中は2月上旬)

冬の南の空に見え星座で、オリーブをくわえたの姿を表しています。3等星多く、しかも見え位置が南の地平線近くなので、見つけるのは難しでしょう望遠鏡による観測では、右下のあたりに球状星団NGC1851を見ることができます17世紀のはじめ、バイエルによって作られた星座ですが、後にロワーエによって採用されてから一般に広まりました。

1.見つけ方のポイント冬の南の空、オリオン座の下(南)にあるうさぎ座の、さらに下を見ていくとアルファベットのYの字が横倒しになったような星の並び見えます。それがはと座です。南の空低くに見え、しかも3等星が多いので、日本では見つかりにくいかもしれません。一般に、空の低い位置見え星座は、大気の層が邪魔をして光が弱くなり、見つけにくくなります。

2.神話内容について
旧約聖書の中の、ノアの箱船の話に出てくるを表したものだといわれています。神はあるとき、人間悪いことばかりしているのに怒り地上大洪水起こしすべての生き物を葬り去ろうとします。ただし、心正しノア一族だけは助けることにしました。神はノアに命じて、大きな箱船を作らせ、すべての生き物雌雄2匹づつ乗り込ませます。やがて大雨40日間降って洪水起こりノアたちを除いてすべての生き物死に絶えしまいました。洪水長い間続きましたが、ある日ノア様子を見るために放してみます。最初カラス放しますが、カラス地上を見つけることができませんでした次にノア放しました。やがてオリーブくわえて戻ってきました。それでノア洪水がおさまったことを知ったのでした。

3.同じ時期見え星座について
冬の南の空に見え星座たちと一緒に見ることができます。まず、北にはオリオン座うさぎ座南東にはおおいぬ座いっかくじゅう座こいぬ座、東にはとも座らしんばん座、西にはエリダヌス座ろ座などが見えます。

4.主要都市での観測について
日本全国観測できますが、良好に見るためには、南の方へ行った方が良いでしょう

参考文献:「星座クラブ沼澤茂美著(誠文堂新光社)、「星のポケットブック」(誠文堂新光社)、「星座天体観測図鑑藤井旭著(成美堂出版)、「星座夜空四季小学館学習百科図鑑、「星座博物館・春」、「同・夏」、「同・秋」、「同・冬」、「同・星座旅行瀬川昌男著(ぎょうせい)、「星空ガイド沼澤茂美脇屋奈々代著(ナツメ社)


はと座

(鳩座 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/11 13:31 UTC 版)

はと座(鳩座、Columba)は、16世紀末に作られた星座である。おおいぬ座の南西、うさぎ座の南に位置する。




  1. ^ a b c d e f Ian Ridpath. “Columba”. Star Tales. 2017年9月11日閲覧。
  2. ^ a b Ridpath & Tirion 2001, pp. 120-121.
  3. ^ Oo verso, Canis Major star map.”. Linda Hall Library. 2017年9月11日閲覧。
  4. ^ Oo recto, Canis Major, table 38.”. Linda Hall Library. 2017年9月11日閲覧。


「はと座」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳩座」の関連用語

鳩座のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳩座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのはと座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS