石の上にも三年とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > 石の上にも三年の意味・解説 

石(いし)の上(うえ)にも三年(さんねん)

冷た石の上でも3年座りつづけていれば暖まってくる。がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ


いし【石】 の 上(うえ)にも三年(さんねん)

冷た石の上でも三年すわり続ければ暖まるの意から) たとえつらくてもしんぼう強くがんばれば、やがて報われるということ。〔俳諧毛吹草(1638)〕

浮世草子西鶴織留(1694)四「商人(あきんど)、職人によらず、住なれたる所を替(かゆ)る事なかれ。石の上にも三年と俗言(ぞくご)に伝へし」


石の上にも三年

出典:『Wiktionary』 (2019/03/01 22:29 UTC 版)

ことわざ

にもいしのうえにもさんねん

  1. (「石の上にじっと3年も座っていれば、石も暖まるということから)どんなに辛くても辛抱ていれば、やがて、何らかの変化があって、好転が出てくると言うこと

類義句




石の上にも三年と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石の上にも三年」の関連用語

石の上にも三年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石の上にも三年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの石の上にも三年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS