暴とは? わかりやすく解説

ばく【暴】

読み方:ばく

⇒ぼう


ぼう【暴】

読み方:ぼう

[音]ボウ(呉) バク(慣) [訓]あばく あばれる

学習漢字5年

[一]ボウ

手荒に振る舞う激しく荒々しい。「暴悪暴虐暴挙暴君暴言暴行暴動暴風暴力暴戻横暴凶暴狂暴粗暴・乱暴」

度を過ごす。「暴飲・暴食暴利

だしぬけににわかに。「暴発暴落

素手で打ちかかる。「暴虎馮河(ぼうこひょうが)」

[二]バク

日光にさらす。「一暴十寒(いちばくじっかん)」

むき出しにする。あばく。「暴露

[補説] [二]は「曝(ばく)」と通用する


ぼう【暴】

読み方:ぼう

[名・形動激しく荒々しいこと不法なこと。無謀なこと。また、そのさま。

「今じゃア、まさかあんな―な事はできないワイ」〈逍遥当世書生気質


作者北方謙三

収載図書二月二日ホテル
出版社文芸春秋
刊行年月1992.3

収載図書二月二日ホテル
出版社文芸春秋
刊行年月1995.2
シリーズ名文春文庫

収載図書男たちら・ら・ば・い問題小説傑作選 3 ハード・ノベル篇
出版社徳間書店
刊行年月1999.6
シリーズ名徳間文庫

収載図書二月二日ホテル
出版社角川書店
刊行年月2005.3
シリーズ名角川文庫


読み方:ばらし

  1. 破獄逃亡或は凶器。鉈。又は殺傷をいふ。
  2. 破獄逃亡或いは兇器、鉈、又は殺傷をいう。
  3. (一)打出し、はねる(※「はねる」)の項参照(二)殺す。(三)秘密洩す。ずまのねたばらし奇術種をあかす。

分類 芸能


読み方:ばらす

  1. 人ヲ殺害シ又ハ人ノ忌ム事ヲ故ラ云ヒ布スコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・東京府
  2. 殺スコトヲ云フ。但バラストハ物品ヲ捨ツルコトヲ云フ。例ヘハ窃盗ヲナシ賍ヲ得テ其場ヲ去ラントスルニ巡査遭遇シタルトキノ如キ之ヲ包蔵スル能ハサルヨリ之ヲ捨ツルヲビラヲギツタルモニンヤクガカマツタカラバラシテケツタト云フ。即チ切テ捨ツルト云フノナリ。又殺スコトヲ木ノ葉頭巾ヲ冠ラスト云フ。是レハ人ヲ殺シタル后土中ニ埋メ其上ニ木ノ葉散布痕跡ヲ蔽フヨリ云フ。即チグスグス云フナラ木葉頭巾ヲ冠ラセテシマヘト云フガ如シ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・福岡県
  3. 1 人忌み隠せるを、わざと言ふらすこと。2 人殺害すること。
  4. 人を切り殺すこと。又は盗み取つた品物を売ることにも用ふ。〔犯罪語〕
  5. 〔犯〕殺すこと、「ノス」「眠らす」と同義。又密告する白状するの意にも使ひ、処分する捌くのことにも云ふ。
  6. 犯罪語にて人を切り殺すこと。又は盗み取つた品物を売ることにも用ふ
  7. ①〔演〕道具破壊すること。②〔隠〕犯罪語。イ、人を殺すこと。ロ、盗み取つた品を売ること。
  8. 盗品処分すること。又人を殺すことをもいふ。
  9. 殺す。殴打すること。或は物品破壊する秘密をあばく。泣く。又は物品売却他処分すること等を云ふ。
  10. バラバラにするの意で、⑴〔演〕道具取りはずすこと。⑵〔犯〕人を殺すこと、又は盗品処分すること。
  11. 殺す、贓品処分をする。〔一般犯罪
  12. ①人を殺す。刃物で人を殺した事物連想。〔盗〕 ②賍品処分する。「散らばらす」の省略で、「ちらす」ともいう。〔盗〕
  13. 〔犯〕殺す。殴打すること。又贓品処分をいう。

分類 東京府演劇犯罪者、犯、犯罪犯罪語、盗/犯罪福岡県


読み方:ばれ

  1. 逮捕引致サルノ意-〔九州地方〕。〔第四類 言語動作
  2. 逮捕引致。〔九州

分類 九州九州地方


読み方:ばれる

  1. 知れる破れる。
  2. 秘密発覚すること。或は死亡。又は失策したことをいふ。
  3. 露顕(ろけん)する、破れる。「あばかれる」の省略転訛。〔盗〕

分類 盗/犯罪露店商


読み方:ぼ

  1. 暴風雨。〔第一類 天文事変
  2. 暴風雨を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 23:46 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. (ボウ) 荒々しいこと。乱暴であることまた、そのさま。
  2. (ボウ) 道理はずれていること。不法であること。また、そのさま。

形容動詞

  1. (あかしまあからし) にわかなさま。なさま。あからさま


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「暴」の例文・使い方・用例・文例




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「暴」の関連用語

暴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



暴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS