マスプロダクションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > マスプロダクションの意味・解説 

マス‐プロダクション【mass production】

読み方:ますぷろだくしょん

大量生産。特に、規格製品量産にいう。マスプロ


大量生産

(マスプロダクション から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/02 01:10 UTC 版)

大量生産(たいりょうせいさん、: mass production マスプロダクション[1])とは、限られた品種の製品を大量に生産する生産形態[2]。略して量産(りょうさん)やマスプロともいう。


注釈

  1. ^ ただ均質性の高い商品の場合は大量生産に変わる生産方式はない。そのような商品としては素材燃料などが上げられる[要出典]
  2. ^ 特殊仕様への対応を断られた例の一つに73式小型トラックカーエアコンに関する顛末がある。元々はエアコンレスで計画されていたが、本車両の生産にあたりメーカー側から「エアコンレス用製造ラインを作る必要があるが困難、かえって高くなるのでエアコンを付けてくれ」と言われ装備した。なお、本車両の工場ではベースとなった民生品も生産している。

出典

  1. ^ 大辞泉「マスプロダクション」
  2. ^ a b c d ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マスプロダクション」の関連用語

マスプロダクションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マスプロダクションのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大量生産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS