コレクターとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > コレクターの意味・解説 

コレクター【collector】

読み方:これくたー

美術品切手書籍など収集家

電子管で、電子流集め電極集電

トランジスターなどの半導体素子で、伝導電子収集する領域また、それに接触している電極


コレクター

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

コレクター collector

集熱器。ソーラコレクターsollar collectorが有名。 太陽の光エネルギー吸収し空気または加熱する装置

コレクター

作者ジョン・グレゴリー・ベタンコート

収載図書プレデターズ
出版社扶桑社
刊行年月1994.12


コレクター

作者酔寿

収載図書一週間
出版社碧天舎
刊行年月2004.2


コレクター

作者るしあ

収載図書花のようなインク
出版社文芸社
刊行年月2004.4


コレクター

作者パトリシア・A.マシューズ

収載図書ミニ・ミステリ100
出版社早川書房
刊行年月2005.5
シリーズ名ハヤカワ・ミステリ文庫


コレクター

作者星新一

収載図書星新一ちょっと長めショートショート 7 そして、だれも...
出版社理論社
刊行年月2006.7


コレクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/08 19:29 UTC 版)

コレクターコレクタ英語: collector




「コレクター」の続きの解説一覧

コレクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 18:57 UTC 版)

Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」の記事における「コレクター」の解説

一部タネビトクラスアイテム入手数が増加する。剣とボウガンいずれか1つ武器を扱う。

※この「コレクター」の解説は、「Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」の解説の一部です。
「コレクター」を含む「Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」の記事については、「Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」の概要を参照ください。


コレクター(The Collector)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 22:33 UTC 版)

Hitman 3」の記事における「コレクター(The Collector)」の解説

コディー・ヘインズ(Kody Haynes暗殺対象絵画収集するコレクター。幼少の頃から宝物収集する癖に目覚め大人になる新進気鋭若手アーティスト絵画収集没頭する周囲の人間はそれを単なる趣味とみていたが、やがてどんなことをしてでも手に入れようとする野心持った活動をするようになった。現在はシサール・バルトゥのコレクション全て揃えることに固執しているコディーにシサール・バルトゥの絵画7売った美術商からの依頼で、ソーンブリッジ・マナーにあるシサール・バルドゥの作品所有者であるアレクサ・カーライルを殺してでも手に入れようとしていることを知りICA暗殺依頼した

※この「コレクター(The Collector)」の解説は、「Hitman 3」の解説の一部です。
「コレクター(The Collector)」を含む「Hitman 3」の記事については、「Hitman 3」の概要を参照ください。


コレクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 03:02 UTC 版)

なべやかん」の記事における「コレクター」の解説

芸能界でも指折りのキャラクターグッズコレクターであり、スター・ウォーズゴジラをはじめとする特撮映画用いたコスチュームなど、マニア垂涎グッズ集めている。そのグッズ一部を『開運!なんでも鑑定団』に出品し高評価得た

※この「コレクター」の解説は、「なべやかん」の解説の一部です。
「コレクター」を含む「なべやかん」の記事については、「なべやかん」の概要を参照ください。


コレクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 05:58 UTC 版)

Mass Effect シリーズ」の記事における「コレクター」の解説

オメガ4リレイ先にある基地拠点とする種族普段は珍し遺伝情報集めてオメガ宙域にたまに現れる程度目撃例はかなり少ない。正体5万年前滅亡したプロセアンリーパーにより遺伝子変異させられたもの。

※この「コレクター」の解説は、「Mass Effect シリーズ」の解説の一部です。
「コレクター」を含む「Mass Effect シリーズ」の記事については、「Mass Effect シリーズ」の概要を参照ください。


コレクター(The Collecter)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:42 UTC 版)

ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の記事における「コレクター(The Collecter)」の解説

ガブリエルがアクマタイズされたヴィラン

※この「コレクター(The Collecter)」の解説は、「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の解説の一部です。
「コレクター(The Collecter)」を含む「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の記事については、「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の概要を参照ください。


コレクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 09:16 UTC 版)

ソーラー・アップドラフト・タワー」の記事における「コレクター」の解説

太陽地面照らすと太陽光エネルギー地表温められ、その地面接す空気もそれにより温められる温められ空気上部冷たい空気より軽いため上昇気流となって昇っていく。コレクターは温室類似した設備太陽光のエネルギー地表吸収蓄熱すると共にコレクター内の空気暖め、その暖かくなった空気集めて煙突に導く機能有する構造直径100m~数km円形建物天蓋部分金属フレーム支えられ太陽光良く透過するガラス耐候性が高い透明プラスチック・フィルム覆い、その円形建物中心に煙突設置する天蓋の高さは外周部で1~数mで暖められ軽くなった空気スムーズに中心煙突方向流れるように中心に近づくに従って次第高くなる様に作られる天蓋下の床は地面露出し、それが太陽エネルギー吸収すると共にエネルギー備蓄する機能有するこの場合太陽光エネルギー40%を占めながら-太陽光発電では利用できない赤外線部分利用できるまた、集光必要な太陽熱発電では利用できない散乱光吸収可能で曇天時で発電でき、さらに天蓋汚れ影響少ないため、太陽光発電パネル太陽熱発電の鏡の様にガラス面を洗浄するための必要としない。コレクターの外周に近い部分地面温度中心部比べ比較低く、また冬でも寒くならないのでそこを温室として農産物栽培利用する、これは砂漠緑化砂漠化防止有効な機能である。また、この場合中で農業機械を使うためこれに支障を来さない天蓋高さが必要となる。 コレクターの外周部が空気取り入れ口となる。取り込まれ空気中心煙突部分向かって流れて行くが、その間地面の熱に暖められ次第温度高くなり、数MW級の発電設備の場合、中心煙突への入口部分空気温度外部より20~35K高くなる。コレクター中央の煙突入口部では各方向か流れてきた空気ぶつかり合い空気運動エネルギー相殺される、これを避けるためこの流れ上方に向ける工夫なされている地面温まっていれば、夜間でも発電可能で夜中でも真昼10%程度発電ができる。さらに夜間の発電量増加させるため、温室地面の上に土壌より比熱容量が5倍程度大き入れたパイプ設置し昼間の太陽熱エネルギー暖めて蓄熱し(Thermal storage)、夜間はその温水空気温めて発電することで夜間の発電量増大する方法取られる試験施設での実測データではコレクター部に水深20cm相当の水を入れる昼間のピーク発電量下がるが夜間含め終日発電能力40%程度電力発電できた。ソーラー・アップドラフト・タワー設置場所求められる条件下記の項目があげられる年間日射量が1950kWh・m-2・年-1(=19MJ・m-2・日-1)以上であること。(なお、新エネルギー・産業技術総合開発機構日射量データベースによると日本の年間日射量10~14MJ・m-2・日-1である) 地面高低差天蓋高さ以下で直径km広大な土地利用できること。 台風砂嵐強風吹かない大雪降らないこと。 土地他の用途がなく安価なこと。

※この「コレクター」の解説は、「ソーラー・アップドラフト・タワー」の解説の一部です。
「コレクター」を含む「ソーラー・アップドラフト・タワー」の記事については、「ソーラー・アップドラフト・タワー」の概要を参照ください。


コレクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 16:27 UTC 版)

バイオハザード アンブレラコア」の記事における「コレクター」の解説

封鎖地区存在する5つアタッシュケースをすべて奪い合うルール

※この「コレクター」の解説は、「バイオハザード アンブレラコア」の解説の一部です。
「コレクター」を含む「バイオハザード アンブレラコア」の記事については、「バイオハザード アンブレラコア」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「コレクター」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「コレクター」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コレクター」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コレクターのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコレクター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのEver Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼 (改訂履歴)、Hitman 3 (改訂履歴)、なべやかん (改訂履歴)、Mass Effect シリーズ (改訂履歴)、ミラキュラス レディバグ&シャノワール (改訂履歴)、ソーラー・アップドラフト・タワー (改訂履歴)、バイオハザード アンブレラコア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS