アウトソースとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > アウトソースの意味・解説 

アウトソース

業務一部を、他の業者などに業務委託すること。アウトソーシング

アウトソーシング

(アウトソース から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/23 10:41 UTC 版)

アウトソーシング英語: outsourcing)あるいは外部委託(がいぶいたく)とは、従来は組織内部で行っていた、もしくは新規に必要なビジネスプロセスについて、それを独立した、専門性の高い別の企業等の外部組織(子会社協力会社業務請負人材派遣会社など)に委託して、労働サービスとして購入する契約である[1]。対義語は「インソーシング(内製)」。


  1. ^ Terms and Definitions”. ventureoutsource.com. 2007年10月5日閲覧。
  2. ^ Hira, Ron, and Anil Hira. Outsourcing America: What's behind Our National Crisis and How We Can Reclaim American Jobs? New York: AMACOM, 2008. Print # 67-96.
  3. ^ Davies, Paul. What's This India Business?: Offshoring, Outsourcing, and the Global Services Revolution. London: Nicholas Brealey International, 2004. Print.
  4. ^ Statistics and pricing policies for outsourcing around the world”. 01.17.2020閲覧。


「アウトソーシング」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アウトソース」の関連用語

アウトソースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アウトソースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアウトソーシング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS