根暗とは? わかりやすく解説

根暗

読み方:ねくら


陰気な性格をしている人などを指す語。

ね‐くら【根暗】

読み方:ねくら

[名・形動ねっから性格暗いことまた、そのさまや、そういう人。「人づきあいの悪い―な(の)人」⇔根明(ねあか)。


ネクラ

(根暗 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/04 10:02 UTC 版)

ネクラ(根暗)とは、性格の「根」が暗いこと、あるいは根が暗い人を指す俗語である[1]。対義語にネアカ(根明)、派生語にネクラ族[1]ネブクロ[2]がある。起源については複数の説があり定かではないが、タレントのタモリが1970年代後半から自身の出演番組で盛んに用い、人の性質を単純に二分化できる軽さもあって1982年の流行語となった[3][4]。ネクラの「根」とは、性根(しょうね)や根性(こんじょう)など、その人が持つ根本の精神性を指す言葉である[5]


  1. ^ a b c d e f 米川明彦 編 『日本俗語大辞典 新装版』東京堂出版、2020年、472頁。ISBN 978-4-490-10917-7 
  2. ^ a b 榊原昭二 『現代世相語辞典』柏書房、1984年、32頁。ISBN 4-7601-0253-1 
  3. ^ a b c 世相風俗観察会 1999、344頁
  4. ^ a b c 鷹橋信夫 『昭和世相流行語辞典』旺文社、1986年、310-311頁。ISBN 4-01-070753-4 
  5. ^ 森田六郎 『日本人の心がわかる日本語』アスク、2011年、130頁。ISBN 978-4-87217-786-2 
  6. ^ a b c 米川明彦 『明治・大正・昭和の新語・流行語辞典』三省堂、2002年、239頁。ISBN 4-385-36066-9 
  7. ^ a b c 榊原昭二 『昭和語 60年世相史』朝日新聞社〈朝日文庫〉、1986年、234頁。ISBN 4-02-260370-4 
  8. ^ a b 近藤 2015、185-186頁
  9. ^ 『タモリ学』連動企画 大タモリ年表#2”. Matogrosso. イースト・プレス. 2021年1月24日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g 小林 1982、102-103頁
  11. ^ 小林 1982、52-53頁
  12. ^ 坪内祐三福田和也 (2014年8月1日). “羊頭狗肉 のんだくれ時評65選”. 扶桑社. 2021年1月24日閲覧。
  13. ^ a b c 「特集・昭和語小辞典」『月刊言語』1985年1月号、大修館書店、 206頁。
  14. ^ a b 九十九一(1980年代)”. 早稲田大学 人物研究会 公式サイト. 2021年1月24日閲覧。
  15. ^ a b 近藤 2015、186-187頁
  16. ^ a b c d 筑紫哲也 『若者たちの神々 part4 筑紫哲也対論集』朝日新聞社、1984年、15-16頁。ISBN 4-02-255388-X 
  17. ^ a b c d e 近藤 2015、187-188頁
  18. ^ a b c 小林信彦 『現代〈死語〉ノート 2(1977〜1999)』岩波書店〈岩波新書〉、2000年、45-46頁。ISBN 4-00-430651-5 
  19. ^ 世相風俗観察会 1999、260頁
  20. ^ a b 小林 1982、20-21頁
  21. ^ a b c d 豊田 1994、230-232頁
  22. ^ a b c 井尻 1988、212-215頁
  23. ^ 豊田 1994、240頁
  24. ^ 箭内 1986、40-41頁
  25. ^ 豊田 1994、34-35頁
  26. ^ 加納芳正 『なぜ、人は平気で「いじめ」をするのか? 透明な暴力と向き合うために』日本図書センター、2011年、30-32頁。ISBN 978-4-284-30446-7 
  27. ^ a b c d 箭内 1986、146-147頁
  28. ^ 箭内 1986、42-43頁
  29. ^ a b 箭内 1986、64頁
  30. ^ 箭内 1986、142-143頁
  31. ^ a b 井尻 1988、27頁
  32. ^ a b 山崎哲「えかき歌 ネクラ」『朝日新聞』1988年10月5日付け朝刊 12版 18面。
  33. ^ 米川明彦 『俗語入門 俗語はおもしろい!』朝倉書店、2017年、68頁。ISBN 978-4-254-51053-9 
  34. ^ 自分の性格は根暗だと思う? 若者や甲信越地方は「陰キャ」続出の傾向も明らかに”. ニュースサイトしらべぇ. 株式会社NEWSY (2018年4月8日). 2020年12月26日閲覧。
  35. ^ a b 松本ミゾレ (2018年4月8日). “なぜ陰キャは陽キャのふりをしないのか 「無理してもいつかボロが出る」「リアルで記号的なキャラ付けが通用するわけない」”. キャリコネニュース. 株式会社グローバルウェイ. 2020年12月26日閲覧。
  36. ^ イマドキの若者がネットで使う「陰キャ・陽キャ」ってどういう意味?”. ねとらぼ. ITmedia (2017年5月21日). 2020年12月26日閲覧。


「ネクラ」の続きの解説一覧

「根暗」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「根暗」の関連用語

根暗のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



根暗のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネクラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS