住宅宿泊事業とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 住宅宿泊事業の意味・解説 

じゅうたくしゅくはく‐じぎょう〔ヂユウタクシユクハクジゲフ〕【住宅宿泊事業】

読み方:じゅうたくしゅくはくじぎょう

住宅に人を宿泊させる事業住宅宿泊事業法に基づき旅館・ホテルなどでなく住宅に、年間180日を限度として客を泊まらせることができる。


民泊

(住宅宿泊事業 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/21 04:03 UTC 版)

民泊(みんぱく)は、旅行者などが、一般の民家に宿泊することを一般的に意味する日本語の表現で[1]、特に、宿泊者が対価を支払う場合に用いられる[2]日本の法律では「住宅宿泊」などと呼ばれ、住宅宿泊事業法を含む観光政策の用語として「民泊サービス」も使われている[3]


注釈

  1. ^ 「宿泊料」とは、名目だけではなく、実質的に寝具や部屋の使用料とみなされる、休憩料、寝具賃貸料、寝具等のクリーニング代、光熱水道費、室内清掃費などが含まれる[16]
  2. ^ アパート等の貸室業と違う点は、(1)施設の管理・経営形態を総体的にみて、宿泊者のいる部屋を含め施設の衛生上の維持管理責任が営業者にあると社会通念上認められること、(2)施設を利用する宿泊者がその宿泊する部屋に生活の本拠を有さないこととなる[17]

出典

  1. ^ 大辞林』第三版『民泊』 - コトバンク
  2. ^ 知恵蔵mini『民泊』 - コトバンク
  3. ^ 住宅宿泊事業法観光庁(2018年7月2日閲覧)。
  4. ^ 「民泊」と「ホームステイ」を同義で用いている例:“杉岡昭子さん 民泊留学はどうぞサッポロへ(人きのうきょう)”. 朝日新聞』夕刊: p. 2. (1987年4月20日). "「ことしをホームステイ(民泊)の年」と宣言した札幌市国際交流課長の..." “難民の子ら、信州で民泊”. 『朝日新聞』朝刊: p. 22. (1988年8月1日). "… 31日から2日間の日程で長野市内でホームステイし、..."  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧。
  5. ^ Vacation Rental and Time Share Industry News by Skift” (英語). Skift. 2015年12月31日閲覧。
  6. ^ Airbnb, HomeAway, TripAdvisor, Booking, and Rented talk vacation rentals” (英語). Tnooz (2015年11月3日). 2015年12月31日閲覧。
  7. ^ 仏アコーホテルズが「民泊」事業に参入、高級住宅レンタルの英ワンファインステイ社を買収”. トラベルボイス (2016年4月12日). 2016年5月7日閲覧。
  8. ^ Booking Site CEOs’Most Quotable Moments of 2015” (英語). Skift (2015年12月30日). 2016年1月2日閲覧。
  9. ^ 民泊サービスに係る諸外国における関連規制の概要 (PDF)”. 内閣府 (2015年11月9日). 2016年5月7日閲覧。
  10. ^ In Denmark, Airbnb to report hosts’ rent to tax authorities” (英語). AP通信 (2018年5月17日). 2018年5月20日閲覧。
  11. ^ 民泊:訪日客向け拡大 米社に登録、3倍 住宅空室活用 大半無許可、政府調査へ”. 『毎日新聞』 (2015年8月31日). 2015年12月31日閲覧。
  12. ^ a b 民泊を段階的解禁へ=小規模は来年、営利は18年までに-政府”. 時事通信 (2015年12月30日). 2015年12月31日閲覧。
  13. ^ 国家戦略特区/旅館業法の特例(特区民泊)について内閣府(2018年7月2日閲覧)。
  14. ^ 「住宅宿泊事業法の施行期日を定める政令」及び「住宅宿泊事業法施行令」を閣議決定観光庁(2018年7月2日閲覧)。
  15. ^ 民泊サービスと旅館業法に関するQ&A Q3をもとに編集。厚生労働省(2017年2月22日閲覧)
  16. ^ 民泊サービスと旅館業法に関するQ&A Q9厚生労働省(2017年2月22日閲覧)
  17. ^ 民泊サービスと旅館業法に関するQ&A Q1厚生労働省(2017年2月22日閲覧)
  18. ^ 民泊サービスと旅館業法に関するQ&A Q1、Q4、Q8、Q12をもとに編集。厚生労働省(2017年2月22日閲覧)
  19. ^ a b 民泊サービスと旅館業法に関するQ&A Q12、Q13をもとに編集。厚生労働省(2017年2月23日閲覧)
  20. ^ 国家戦略特区 特区民泊について(平成29年2月24日更新) (PDF) 9頁をもとに編集『旅館業法の特例(特区民泊)について』2017年2月22日閲覧
  21. ^ イベント民泊ガイドラインについて(平成28年4月1日) (PDF) 1、2頁をもとに編集『旅館・ホテルのページ 関係通知/Q&Aなど|厚生労働省』2016年4月1日
  22. ^ 旅館業法施行規則の一部を改正する省令の施行について(平成28年3月31日) (PDF) をもとに編集『旅館・ホテルのページ 関係通知/Q&Aなど|厚生労働省』2016年3月31日
  23. ^ 民泊サービスと旅館業法に関するQ&A Q5、Q6をもとに編集。厚生労働省(2017年2月22日閲覧)
  24. ^ 農家等民泊の手引き2601改訂 [PDFファイル/4.62MB] (PDF) 4、5頁。みやぎのグリーン・ツーリズム(事業紹介・参考資料) 宮城県公式ウェブサイト(2017年2月22日閲覧)
  25. ^ クローズアップ現代 過熱する“民泊”~新たなおもてなしのかたち~”. 日本放送協会(NHK) (2015年10月26日). 2016年1月11日閲覧。
  26. ^ 日本市場に吹き荒れる「中国民泊」旋風 最大手「自在客」CEO独占インタビュー 「Airbnbは射程圏内にある」”. BLOGOS (2016年3月25日). 2016年4月17日閲覧。
  27. ^ 民泊仲介サイトに行政から正式要請、旅館業法改正の周知など、欧米・中国系事業者などに”. トラベルボイス (2016年4月12日). 2016年4月17日閲覧。
  28. ^ 古民家「再生」で地方創生、なぜ「限界集落」に観光客が殺到したのか”. ビジネス+IT(SBクリエイティブ) (2017年1月16日). 2018年6月17日閲覧。
    集落維持+活性化 移住者も 農泊で空き家解消 景観維持を徹底住民らもてなし”. 『日本農業新聞』 (2017年12月8日). 2018年6月17日閲覧。
  29. ^ 民泊いよいよ解禁 コンビニが狙う相乗効果 J-CASTニュース2018年6月10日
  30. ^ Airbnbの緊急災害支援 Airbnb
  31. ^ a b c “Airbnb物件 85%が無許可”. 『全国賃貸住宅新聞』. (2016年8月1日). http://www.zenchin.com/news/2016/08/airbnb85.php 2017年7月28日閲覧。 
  32. ^ 「ヤミ民泊」対策に誰も手が回らない!外国人誘致合戦の恐ろしさダイヤモンド・オンライン(2018年3月9日)2018年7月2日閲覧。
  33. ^ 「民泊撤退ビジネス急増 会議室転用や家具処分」『日本経済新聞』朝刊2018年6月23日(マーケット商品面)2018年7月2日閲覧。
  34. ^ 「健全な住宅宿泊市場へ 民泊仲介9社が協会設立」日刊工業新聞』2018年12月12日(建設・エネルギー・生活面)2019年2月16日閲覧。
  35. ^ 民泊の「旅館業法改正」が4月1日施行へ、簡易宿所「面積3.3平方メートル」など意見募集スタート”. トラベルボイス (2016年2月9日). 2016年4月17日閲覧。
  36. ^ 農林漁業者が農林漁業体験民宿業を営む施設について(平成26年3月31日) (PDF) もとに編集『旅館・ホテルのページ 関係通知/Q&Aなど|厚生労働省』2014年3月31日
  37. ^ 旅館業法施行規則の一部を改正する省令の施行について(平成28年3月31日) (PDF) もとに編集『旅館・ホテルのページ 関係通知/Q&Aなど|厚生労働省』2016年3月31日
  38. ^ 『日本経済新聞』朝刊2016年6月4日付
  39. ^ 国家戦略特別区域法(平成二十五年法律第百七号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年12月6日). 2020年1月25日閲覧。 “2019年12月14日施行分”
  40. ^ 「民泊」条例が大阪府で全国初成立 松井知事は「大阪市もなければ効果は半減」”. 産經新聞/産経デジタル (2015年10月27日). 2015年11月6日閲覧。
  41. ^ 磯山友幸 (2015年10月23日). “「民泊」解禁で「シェアリング・エコノミー」拡大なるか ホテル逼迫、国家戦略特区で実現”. 日経BP社. 2015年11月6日閲覧。
  42. ^ 民泊、「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に緩和 閣議で決定産経ニュース(2016年10月25日)
  43. ^ 旅館業法の特例についてをもとに編集。地方創生推進事務局(2016年4月10日閲覧)
  44. ^ 個人宅への宿泊サービス(民泊)の規制緩和、2016年に結論へ、政府が「規制改革実施計画」を閣議決定”. トラベルボイス (2015年7月2日). 2016年1月11日閲覧。
  45. ^ a b 「民泊サービス」の制度設計のあり方について(「民泊サービス」のあり方に関する検討会最終報告書(案)) (PDF)”. 厚生労働省 (2016年6月20日). 2016年6月21日閲覧。
  46. ^ 無許可民泊罰金、3万円から100万円に引き上げへ。MINPAKU.Biz『MINPAKU.Biz』2017年2月15日
  47. ^ 民泊の新法へ最終案が固まる、住宅専用地域でも可能、仲介業者は旅行業法とは別枠組みに”. トラベルボイス (2016年6月20日). 2016年6月21日閲覧。
  48. ^ 「住宅宿泊事業法案」を閣議決定”. 観光庁 (2017年3月10日). 2017年3月11日閲覧。
  49. ^ “民泊「解禁」法が成立 届け出義務付け、18年1月にも施行”. 『日本経済新聞』. (2017年6月9日). http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS08H5R_Z00C17A6EAF000/ 2017年6月9日閲覧。 
  50. ^ 「住宅宿泊事業法の施行期日を定める政令」及び「住宅宿泊事業法施行令」を閣議決定 | 2017年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁
  51. ^ 民泊施設は認めません軽井沢町
  52. ^ 民泊 東京・新宿区が独自条例案 住宅地の平日営業認めず2017年11月20日『毎日新聞』
  53. ^ 【社会】住宅地は金土日のみ 新宿区が初、民泊営業条例案2017年11月16日『東京新聞』
  54. ^ 東京都新宿区の民泊規制条例が可決・成立2017年12月11日 日本経済新聞
  55. ^ 星野リゾートが「民泊」参入へ 軽井沢の別荘を活用2018年1月18日『信濃毎日新聞』
  56. ^ 법제처 생활법령정보 - 민박 사업자 개요
  57. ^ a b c 鄭玉姫「韓国南沿岸部における民泊経営の展開」、日本地理学会、2009年6月22日、2015年11月6日閲覧。 - 2009年度日本地理学会春季学術大会における発表 (810) の要旨
  58. ^ 농어업ㆍ농어촌 및 식품산업 기본법 (국가법령정보센터)
  59. ^ Airbnbで相次ぐ差別 シェアリング・エコノミーに息づく闇”. BuzzFeed (2016年9月19日). 2016年9月24日閲覧。
  60. ^ New York City poised to join Airbnb crackdown”. POLITICO (2018年5月15日). 2018年5月20日閲覧。
  61. ^ 経済効果は年間10兆円超――宿泊施設不足の切り札は「民泊」”. 産経新聞(ITmediaビジネスオンライン) (2015年12月2日). 2016年2月20日閲覧。
  62. ^ 空き家のある街、丸ごと「ホテル」に 民泊導入も安心 大阪・西九条の住宅街、フロントで一元管理”. 『日本経済新聞』 (2017年6月28日). 2017年7月22日閲覧。
  63. ^ 民泊 トラブル、所有者に賠償命令…大阪地裁判決『毎日新聞』2017年1月13日
  64. ^ UR物件、民泊に転貸80件…内規に違反『読売新聞』2016年7月21日
  65. ^ 不正民泊、大阪市公社物件でも…本人居住と偽り『読売新聞』2016年7月26日
  66. ^ 公社物件の不正民泊、尼崎でも2件判明『読売新聞』2016年7月27日
  67. ^ a b 分譲マンション住民 「民泊」お断り続々 大田区の認定条例あす施行”. 『東京新聞』(中日新聞東京本社) (2016年1月28日). 2016年5月5日閲覧。
  68. ^ マンション「民泊」差し止め、大阪地裁が初判断『読売新聞』2016年5月24日
  69. ^ 民泊:35自治体、緩和せず…フロント設置義務付け”. 『毎日新聞』 (2016年5月22日). 2016年6月17日閲覧。
  70. ^ 『読売新聞』2018年1月18日付「民泊拠点に滞在「毎日のように盗み」韓国で転売」
  71. ^ 民泊拠点に特殊詐欺 リーダー29歳男を逮捕 甘い本人確認利用か 毎日新聞 2019年2月17日
  72. ^ 旅館業における衛生等管理要領


「民泊」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

住宅宿泊事業のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



住宅宿泊事業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの民泊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS