伴侶とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 伴侶の意味・解説 

はん‐りょ【伴侶】

一緒に連れ立って行く者。つれ。なかま。また、配偶者。「人生の伴侶を得る」「よき伴侶に恵まれる」

[補説] 配偶者を伴侶ということについて。かつて男性優位時代には「伴侶」は夫に従う妻を指したが、男女平等の現在では夫・妻どちらについても使う。


伴侶

読み方:ハンリョ(hanryo)

ともなう者


伴侶

作者岩橋邦枝

収載図書干拓地の春岩橋邦枝自選短篇集
出版社学芸書林
刊行年月1989.11

収載図書安西篤子 山本道子 岩橋邦枝 木崎さと子
出版社角川書店
刊行年月1998.7
シリーズ名女性作家シリーズ


伴侶

作者Arthur Schnitzler

収載図書愛慾短篇集 復刻版
出版社本の友社
刊行年月2003.7
シリーズ名シュニッツラー短篇全集

収載図書愛慾短篇集
出版社本の友社
刊行年月2005.7
シリーズ名シュニッツラー短篇全集


伴侶

作者志村一矢

収載図書麒麟は一途に恋をする
出版社メディアワークス
刊行年月2004.2
シリーズ名電撃文庫


伴侶

読み方:ハンリョ(hanryo)

作者 岩橋邦枝

初出 昭和60年

ジャンル 小説


配偶者

(伴侶 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 07:33 UTC 版)

配偶者(はいぐうしゃ)は、つれそっている相手方。


  1. ^ a b 高橋 裕次郎 監修『すぐに役立つ遺言の書き方と手続き―ケース別実践文例』三修社、2003年、108頁
  2. ^ a b 高橋 裕次郎 監修『すぐに役立つ交通事故と示談交渉しくみと手続き』三修社、2007年、120頁
  3. ^ a b c 北原保雄編『問題な日本語 その3』大修修館書店、2007年12月、ISBN9784469221930
  4. ^ 一杉武史 著『キクタン英語でコレ言える?【身のまわり編】』アルク、2016年


「配偶者」の続きの解説一覧

伴侶

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 04:37 UTC 版)

名詞

はんりょ

  1. 一緒に連れ立つ者。
  2. 配偶者

発音

は↘んりょ

翻訳




伴侶と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「伴侶」の関連用語

伴侶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



伴侶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの配偶者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの伴侶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS