たらこくちびるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > たらこくちびるの意味・解説 

たらこくちびる

別表記:鱈子くちびるたらこ唇タラコ唇鱈子唇タラコくちびる

大きく肉厚な唇をたらこ(鱈子)に例え表現

アニメサザエさん」に登場するアナゴさんなどは、たらこくちびるを特徴とするキャラクター典型として参照されやすい。

たらこ

(たらこくちびる から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/06 18:42 UTC 版)

たらこ(鱈子)は、タラ卵巣魚卵)、およびそれを加工した食品。広義にはマダラ(真鱈)も含むが、一般にたらこと呼ばれるものは、スケトウダラ(スケソウダラ)の卵巣を塩漬けにしたものを指すことが多い。日本国内の主な産地は北海道など。




「たらこ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たらこくちびる」の関連用語

たらこくちびるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たらこくちびるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのたらこ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS