固定資産 固定資産の概要

固定資産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/03 09:24 UTC 版)

会計上の固定資産

会計上の固定資産とは、販売目的でなくかつ継続的に会社で使用することを目的とする財産のことを指す。固定資産は流動資産(Current assets)と共に資産を構成する。 企業の営業活動を直接表している売掛金在庫などと、営業活動に直接の関連がなくとも短期的に現金として現れる預金利子などは流動資産であり、固定資産とは異なる扱いとなる。短期と長期の区別は、日本を含む国際的な会計の基準では1年を用いており、1年以内に現金化するものは流動資産とされる。

会社計算規則(平成18年2月7日法務省令第13号)106条3項2号に有形固定資産、106条3項3号に無形固定資産、106条3項4号に投資その他の資産として区分されるべき資産について定められている。

区分

勘定科目 英文
有形固定資産 Tangible Assets またはProperty, Plant and Equipment
 土地 Land
 建物 Building
 建設仮勘定 Construction in progress(process)
 工具器具備品 Equipment
 機械装置 Machinery and equipment
 車両運搬具 Automotive equipment, Delivery equipment, Vehicles
無形固定資産 Intangible Assets
 営業権(のれん) Goodwill
 特許権 Patents
 実用新案権 Model utility rights
 意匠権 Design rights
 著作権 Copyrights
 商標権 Trade marks
 漁業権 Fisheries rights
 借地権 Lease of land
 鉱業権
 ソフトウェア Software
投資その他の資産 Investments and other assets
 長期前払費用 Long-term prepaid expenses
 長期貸付金 Long-term loans receivable
 長期保有の株式及び社債 Investment stocks & bonds

固定資産の評価

固定資産の評価について、会社法は、その取得価額又は製作価額を付け、毎決算期に相当の減価償却することを必要とするものとして、原価主義の立場をとっている。

相当の減価償却とは、それぞれの資産について耐用年数と残存価額とを決定し、原価から残存価額を控除した額を耐用年数に応じて各決算期に計画的・規則的に配分することである。なお、固定資産に予測できない減損が生じたとき(災害・事故などを原因とする物質的減損と、新製品・新技術の出現などの機能的減損を含む)は、相当の減額をしなければならないものとしている。

また、固定資産のうち、のれん投資に属する長期金銭債権や有価証券については特別の評価規定がある。

税法上の固定資産

法人税法上、「固定資産」は次のように定義されている。すなわち、「土地(土地の上に存する権利を含む。)、減価償却資産、電話加入権その他の資産で政令で定めるもの」(法人税法第2条第22号)。所得税法上の「固定資産」も大枠において同様である(所得税法第2条第18号)。

地方税法(昭和25年法律第226号)に定められた「固定資産」は、次のように規定されている。

  1. 固定資産 - 土地、家屋及び償却資産を総称する。
  2. 土地 - 田、畑、宅地、塩田、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野その他の土地をいう。
  3. 家屋 - 住家、店舗、工場(発電所及び変電所を含む。)、倉庫その他の建物をいう。
  4. 償却資産 - 土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産(鉱業権、漁業権、特許権その他の無形減価償却資産を徐く。)でその減価償却額又は減価償却費が法人税法又は所得税法の規定による所得の計算上損金又は必要な経費に算入されるもののうちその取得価額が少額である資産その他の政令で定める資産以外のもの(これに類する資産で法人税又は所得税を課されない者が所有するものを含む。)をいう。ただし、自動車税の課税客体である自動車並びに軽自動車税の課税客体である原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を除くものとする。



「固定資産」の続きの解説一覧





固定資産と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

固定資産に関係した商品

「固定資産」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる固定比率とは

    株式の投資基準とされる固定比率とは、企業の固定資産の株主資本に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定比率は、固定資産は返済不要の株主資本以下に収めるべきという考えに基づいて算出し、投資の判断...

  • 株式の投資基準とされる固定長期適合率とは

    株式の投資基準とされる固定長期適合率とは、企業の固定資産の株主資本と固定負債に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定長期適合率は、固定資産が株主資本と固定負債の合計額以下かどうかを調べるため...

  • 株式の投資基準とされるROEとは

    株式の投資基準とされるROEとは、株主資本の当期純利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROEは、Return on Equityの略で、株主資本利益率といいます。ROEは次の計算式で求めること...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「固定資産」の関連用語

固定資産のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




固定資産のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの固定資産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS