サギソウ サギソウの概要

サギソウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/04 06:52 UTC 版)

サギソウ
Habenaria radiata flower.JPG
サギソウ Pecteilis radiata
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: ラン目 Orchidales
: ラン科 Orchidaceae
: サギソウ属 Pecteilis
: サギソウ H. radiata
学名
Pecteilis radiata (Thunb.) Raf.[1]
シノニム
和名
サギソウ

特徴

茎は単立して高く伸び、15-50 cmにも達し[2][3][4]、先端近くに1-3輪の白いをつける[3]。花期は7-8月[2]。花の径は3 cmほどで[4]唇弁は大きく、深く3列し、中裂片は披針形、両側の側裂片は斜扇形で側方に開出てその縁は細かく裂ける[2]。この唇弁の開いた様子がシラサギを広げた様に似ていることが和名の由来である[注釈 1][3]。側花弁は白色でゆがんだ卵形[2]は3-4 cmの長さに垂れ下がり、先端は次第に太くなり[2]、この末端にが溜まる。花の香りはほとんど無いが、稀に芳香を確認できる個体も混在する。有香個体には品種名がつけられているもの(「香貴」、「武蔵野」など)もある。しかし夜のほうが香りが強く、日中は微香になってしまう場合があることや、外見上は特徴のない普通のサギソウのため、有香品種を積極的に生産している業者はない。2個の室は平行し各室に黄色い卵形の花粉塊が入る[2]は長さが5 mmほどで、卵状披針形[2]。3枚の萼片は緑色で、背萼片が広卵形、両側の側萼片は長さ 8 mmほどのゆがんだ卵形[2]

地下には太いが少数つく。また根によく似た太い地下茎が何本か伸び、この先端が芋状に肥大してこの部分だけが年を越す。翌年その球根から地下茎を出す[2]。茎の下部に3-4枚の根出葉がつき、その上部に少数の鱗片葉がつく[2]互生し、下部のものほど大きく、長さ5-10 cm、幅3-6 mmの細長い線形[3]

花粉媒介

室には黄色い卵形の花粉塊が入る

この花はによる花粉媒介の送粉シンドロームの特徴を示しており、距の長さに見合った長さの口吻を持つセスジスズメなどのスズメガ科昆虫が飛来して吸蜜する。この時に花粉塊が複眼に粘着し、他の花に運ばれる。スズメガ科のガは飛翔力に富み、かなりの長距離を移動するので、山間に点在する湿地の個体群間でも遺伝子の交流が頻繁に起きていることが示唆されている。

分布

台湾朝鮮半島日本に分布する[3][2]

日本では本州四国九州まで広く分布しているが[2][5][2]、生育環境は低地の湿地に限定される。長野県では南部の伊那谷木曽谷のみに自生地する[6]

愛媛県今治市の「蛇池のサギソウ」がえひめ自然百選の一つに選定されている[7]。愛媛県宇和島市津島町の「サギソウ自生地」は1968年(昭和43年)3月8日に、県の天然記念物の指定を受けている[8]

サギソウは190円日本の普通切手デザインのモデルになっていたが、2002年(平成14年)10月1日で発売及び製造が停止された。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 唇弁の側裂片が、飛行中のシラサギの翼のように見える。
  2. ^ 2007年以前の環境省レッドデータブックでは絶滅危惧II類(VU)の指定を受けていた。
  3. ^ 北海道のレッドデータブック(2001年3月発行)で絶滅危機種として掲載されていたが、北海道には分布していなかったことから北海道のレッドリストから削除された。
  4. ^ 千葉県の最重要保護生物(A)は、環境省の絶滅危惧IA類相当。
  5. ^ 岩手県のAランクは、環境省の絶滅危惧I類相当。
  6. ^ 兵庫県のBランクは、環境省の絶滅危惧II類相当。

出典

  1. ^ a b c d 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “学名検索「サギソウ」”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 里見信生 (1982)、192-193頁
  3. ^ a b c d e f 高村忠彦 (2005)、224頁
  4. ^ a b c 林弥栄 (2009)、563頁
  5. ^ a b 北海道レッドデータブックについて”. 北海道 (2003年8月). 2013年8月16日閲覧。
  6. ^ サギソウ”. 飯田市. 2013年8月16日閲覧。
  7. ^ えひめ自然百選”. 愛媛県 (2013年6月27日). 2013年8月16日閲覧。
  8. ^ サギソウ自生地”. 宇和島市. 2013年8月16日閲覧。
  9. ^ サギソウ”. 愛知県農林水産部 (2011年12月22日). 2012年4月22日閲覧。
  10. ^ 国営昭和記念公園サギソウまつり2013”. 国営昭和記念公園. 2013年8月16日閲覧。
  11. ^ a b 第4次レッドリスト「植物I(維管束植物)」”. 環境省. 2013年8月16日閲覧。
  12. ^ a b 絶滅危惧情報検索「サギソウ」”. 環境省. 2013年8月16日閲覧。
  13. ^ 日本のレッドデータ検索システム「サギソウ」”. (エンビジョン環境保全事務局). 2013年8月16日閲覧。 - 「都道府県指定状況を一覧表で表示」をクリックすると、出典元の各都道府県のレッドデータブックのカテゴリー名が一覧表示される。
  14. ^ a b 岡山県版レッドデータブック2009 (PDF)”. 岡山県. pp. 300 (2009年). 2013年8月16日閲覧。
  15. ^ 鳥取県サギソウ保護管理事業計画 (PDF)”. 鳥取県. pp. 3. 2013年8月16日閲覧。
  16. ^ 福井県レッドデータブック(植物編)・サギソウ”. 福井県 (2004年). 2013年8月16日閲覧。
  17. ^ 徳島県版レッドデータブック (PDF)”. 徳島県. pp. 233 (2011年8月). 2013年8月16日閲覧。
  18. ^ 福岡県の希少野生生物 RED DATA BOOK 2011 FUKUOKA・サギソウ”. 福岡県 (2011年). 2013年8月16日閲覧。
  19. ^ 千葉県レッドデータブック植物編(2009年改訂版) (PDF)”. 千葉県. pp. 159 (2009年). 2013年8月16日閲覧。
  20. ^ 京都府レッドデータブック・サギソウ”. 京都府 (2002年). 2013年8月16日閲覧。
  21. ^ レッドデータブックとちぎ・サギソウ”. 栃木県 (2011年). 2013年8月16日閲覧。
  22. ^ レッドデータブックにいがた (PDF)”. 新潟県. pp. 265 (2001年). 2013年8月16日閲覧。
  23. ^ いしかわレッドデータブック植物編2010 (PDF)”. 石川県 (2010年). 2013年8月16日閲覧。
  24. ^ レッドデータブックとっとり (植物) (PDF)”. 鳥取県. pp. 59 (2002年). 2013年8月16日閲覧。
  25. ^ しまねレッドデータブック・サギソウ”. 島根県 (2004年). 2013年8月16日閲覧。
  26. ^ 香川県レッドデータブック・サギソウ”. 香川県 (2004年3月). 2013年8月16日閲覧。
  27. ^ 未来の子供たちに伝えたい いわての花”. 岩手県 (2011年11月17日). 2013年8月16日閲覧。
  28. ^ 愛媛県レッドデータブック・サギソウ”. 愛媛県 (2003年). 2013年8月16日閲覧。
  29. ^ 指定希少野生動植物の概要(サギソウ)”. 宮崎県 (2012年12月18日). 2013年8月16日閲覧。
  30. ^ 岐阜県レッドデータブック(初版)・サギソウ”. 岐阜県 (2002年). 2013年8月16日閲覧。
  31. ^ レッドデータブックあいち2009 (PDF)”. 愛知県. pp. 492 (2009年). 2013年8月16日閲覧。
  32. ^ 三重県レッドデータブック2005・サギソウ”. 三重県 (2005年). 2013年8月16日閲覧。
  33. ^ 改訂・熊本県の保護上重要な野生動植物-レッドデータブックくまもと2009- (PDF)”. 熊本県. pp. 216 (2009年). 2013年8月16日閲覧。
  34. ^ 兵庫県版レッドデータブック2010(植物・植物群落)・サギソウ (PDF)”. 兵庫県 (2010年). 2013年8月16日閲覧。
  35. ^ 姫路の雑学・市花「さぎ草」”. 姫路市. 2013年8月16日閲覧。
  36. ^ 世田谷区の花 鷺草(サギソウ)”. 世田谷区. 2013年8月16日閲覧。
  37. ^ 鷺草伝説(さぎそうでんせつ)”. 目黒区 (2008年2月1日). 2012年4月22日閲覧。


「サギソウ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

サギソウに関連した本

サギソウに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サギソウ」の関連用語

サギソウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




サギソウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサギソウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS