ムーヴとは?

ムーヴ

ムーヴ
ジュピターベージュメタリックジュピターベージュメタリック パールホワイト3パールホワイト3
ヴェネチアンレッドメタリックヴェネチアンレッドメタリック ホワイトホワイト
シャンパンメタリックオパールシャンパンメタリックオパール ブライトシルバーメタリックブライトシルバーメタリック
ライトローズメタリックライトローズメタリック ブラックマイカブラックマイカ
プレシャスブルーマイカメタリックプレシャスブルーマイカメタリック  

*メーカーオプション


それぞれのモニター特性のため実際の色とは異な場合あります
詳しくカタログか、お近くダイハツ販売店ご確認ください

仕様改良のため予告なく変更することがありますお近くダイハツ販売店ご確認ください





ムーヴ 主要諸元表(2WD
燃費車・低公害車普及税制適合
駆動方式

2WD
グレード X Limited
X
L
車名形式 ダイハツDBA-L175S
車種記号 5速マニュアルフロアシフト     *◆GMMF
4速オートマチックインパネ
センターシフト
  *◆GPGF *◆GPMF
CVTインパネセンターシフト *◆GBGF    




全長 mm
3,395
全幅 mm
1,475
全高 mm
1,630
室内
mm
2,110
mm
1,350
mm
1,310
ホイールべース mm
2,490
トレッド
mm
1,300 1,310
mm
1,295 1,305
最低地上高 mm
160
車両重量 kg
840 820 820<810>
乗車定員
4

燃料消費率 10.15モード走行
国土交通省審査値)
km/L
23.0 21.0 21.0<23.5>
主要燃費向上対策 自動無段変速機CVT
ロックアップ機構トルコン可変バルブタイミング
可変バルブタイミング
最小回転半径 m
4.5 4.3



型式 KF-VE型
種類

水冷直列3気筒12バルブDOHC横置

総排気量 cc
658
内径X行程 mm
63.0×70.4
圧縮比 10.8
最高出力ネット kW[PS]/rpm
43[58]/7,200
最大トルクネット N・m[kg・m]/rpm
65[6.6]/4,000
燃料供給装置 EFI電子制御式燃料噴射装置
使用燃料およびタンク容量 L
無鉛レギュラーガソリン36








駆動方式 FF(前2輪駆動
クラッチ形式 3要素1段2相形<乾式単板ダイヤフラム>
変速比 前進 1速

3.327

0.628

2.730<3.416>
2速 1.526<1.947>
3速 1.000<1.250>
4速 0.696<0.916>
5速 <0.750>
後退 2.230 2.290<3.142>
最終減速比 5.444 5.844<5.545>
ステアリング形式 ラック&ピニオン
ブレーキ形式 ディスク
リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
サスペンション
形式
マクファーソン・ストラットコイルスプリング
トーションビーム式コイルスプリング
タイヤ 前後 155/65R14 75S 145/80R13 75S



ムーヴ 主要諸元表(4WD

駆動方式

4WD
グレード X Limited
X
L
車名形式 ダイハツDBA-L185S
車種記号 5速マニュアルフロアシフト     *◆GMMF
4速オートマチックインパネ
センターシフト
  *◆GPGF *◆GPMF
CVTインパネセンターシフト *◆GBGF    




全長 mm
3,395
全幅 mm
1,475
全高 mm
1,630
室内
mm
2,060
mm
1,350
mm
1,310
ホイールべース mm
2,490
トレッド
mm
1,300 1,310
mm
1,265 1,275
最低地上高 mm
155
車両重量 kg
880 870 870<860>
乗車定員
4

燃料消費率 10.15モード走行
国土交通省審査値)
km/L
22.0 19.8 19.8<21.5>
主要燃費向上対策 自動無段変速機CVT
ロックアップ機構トルコン可変バルブタイミング
可変バルブタイミング
最小回転半径 m
4.5 4.2



型式 KF-VE型
種類 水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
総排気量 cc
658
内径X行程 mm
63.0×70.4
圧縮比 10.8
最高出力ネット kW[PS]/rpm
43[58]/7,200
最大トルクネット N・m[kg・m]/rpm
65[6.6]/4,000
燃料供給装置 EFI電子制御式燃料噴射装置
使用燃料およびタンク容量 L
無鉛レギュラーガソリン34








駆動方式 フルタイム4WD(4輪駆動)
クラッチ形式 3要素1段2相形<乾式単板ダイヤフラム>
変速比 前進 1速

3.327

0.628

2.730<3.416>
2速 1.526<1.947>
3速 1.000<1.250>
4速 0.696<0.916>
5速 <0.750>
後退 2.230 2.290<3.142>
最終減速比 5.444 5.844<5.923>
ステアリング形式 ラック&ピニオン
ブレーキ形式 ディスク
リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
サスペンション
形式
マクファーソン・ストラットコイルスプリング
3リンク式コイルスプリング
タイヤ 前後 155/65R14 75S 145/80R13 75S
注)フロントシートリフトは構造変更車のため、持ち込み検査が必要です。
燃費車・低公害車普及促進税制適合車は、ご購入時に自動車取得税軽減措置が受けられます。(平成20年3月31日まで)。
グリーン購入法特定調達物品等の判断基準」に適合
国等による環境物品等の調達の推進に関する法律
グリーン購入法に基づく政府公用車基準適合しています。詳しく販売会社おたずねください
< >内はマニュアル車数値です。
[ ]内は従来表示参考値です。

燃料消費率定められた試験条件での値です。お客様使用環境気象渋滞等)や運転方法急発進エアコン使用等)に応じて燃料消費率異なります。
エンジン出力表示には、ネット値とグロス値があります。「ネット」とはエンジン車両搭載した状態とほぼ同条件測定したものであり、「グロス」はエンジン単体測定したものです。同じエンジン測定した場合、「ネット」は「グロス」より軽自動車で約10程度低い値(自工会調べ)となっています。

DVVT”、“キーフリーシステム”はダイハツ工業株式会社登録商標です。
EFI”はトヨタ自動車株式会社登録商標です。(使用許諾済)
道路運送車両法による自動車型式指定申請書数値
製造事業者ダイハツ工業株式会社

ムーヴ

英語 Move

ムーヴは英語で動かす、感動させるという意味をもつ。乗る人に新たな感動与えクルマ価値を少し変えられる存在にしたいという思い込めた。初代モデルは、1995年8月デビューした。そのクルマはまった新しい背の高いRV的な軽乗用車だった。全高1620~1720mmと高く、4ドアで、テールゲートは右ヒンジの横開きタイプスタイリング特徴は、Aピラーライン下方延び、フロントバンパーにつながっていることだった。このかたちは、イタリアデザイン会社I・DE・A社の協力得てできたが、Aピラーテーマはダイハツ・スタッフの提案採用した。

エンジンは3機種あり、3気筒DOHC12バルブの52/55ps、4気筒DOHC16バルブ・ターボの64ps。ミッションはATの3速と4速、駆動方式FF4WD(パートタイムフルタイム)があった。運転席SRSエアバッグABSオプション

97年5月カスタムと呼ぶ新しシリーズ発売した。エクステリアにめっきを多用し、アメリカミニバンテイストクルマだった。このタイプでは、オリジナルでみせた、Aピラー特徴あるラインはなく、コンベンショナル造形変わったシリーズなかにはエアロダウン・カスタムもあり、専用チューンの低いサスペンションエアロパーツで飾ったモデル(ターボFF)だった。

97年12月、カスタム・シリーズに4気筒DOHCターボのエアロダウン・カスタムXX追加ローダウン型で、エアロパーツフル装備アルミホイールなどを標準設定し、インテリアではホワイトメーターが目新しかった。運転席SRSエアバッグ標準で付いた。

98年10月、新軽規格ミートした2代目発売した。スタイリング2種類あり、異形2灯ヘッドランプの、エレガントでヨーロピアンテイストのシリーズと、丸4灯ヘッドランプのカスタムシリーズだった。前者スタイリングは、イタル・デザイン(イタリア)が担当した。FF4WD仕様があり、エンジンは3気筒SOHC・45psがベーシックで、3気筒DOHC12バルブの58psユニット、同ターボの64ps仕様、そして4気筒16バルブDOHCターボの64psユニットラインアップした。運転席助手席SRSエアバッグ標準装備で、ABSは全車オプション衝撃感知安全システム(ドアロック解除ハザードランプ点灯、ルームランプ点灯)が、ほとんどのタイプ標準で付いた。新たにDVS(ダイハツ・ビーグル・スタビリティ・コントロール・システム=ABSトラクションコントロール横滑り制御機能複合したもの)FF車一部メーカーオプションとなった。大型電動サンルーフオプション

99年11月若年層ターゲットにしたエアロダウン・カスタムS、お買い得カスタムLセレクションなどを新設定。同時にカスタムとカジュアルシリーズの一部車種に、めっき電動格納式ドアミラーフロントめっきグリルモールを採用した。2000年10月カスタム、カジュアルシリーズに 新意匠のマルチリフレクターハロゲ ンヘッドランプを付けフロント、リヤバンパー、リヤコンビランプなどもリデザイン。全車にデュアルSRSエアバッグ標準装備MT車にはクラッチスタートシステム付け全面強化をはかった。2001年1月には、軽自動車としては珍しいディスチャージヘッドランプ採用したモデル、エアロダウンRS追加12月にはRSパルコ設定、より充実した車種構成となった。その間、10月TOPAZ触媒採用によるLEV応化、4速ATの全車装備などを行うと同時に、カスタムパルコというモデルラインアップした。

2002年6月ナビゲーションシステム標準装備したナビエディションモデルを新設定、5グレード発売した。10月、3代目生まれ変わった。正常進化ともいえる衣替えだが、ゆとりの室内設計ポイント全長全幅全高変わらないのに、ホイールベースが30mm延び室内幅で+80mm拡大した。また、従来型もそうだったが、異なった個性の2タイプリリースエアロパーツ多用したカスタムは、4灯式ヘッドランプフォグランプとターンランプを組み込んだ大型バンパーなどが特徽。通常型は2灯式の大型ヘッドランプで、リヤのライセンスプレートがバンパーセンターに付くが、カスタムは右開きのリヤドアに取り付けるエンジン基本的にこれまでと同じ、ツインカム3気筒12バルブNAターボ、そして4気筒16バルブ・ターボ仕様3種。これを5速MTか4速AT(電子制御式もあり)と組み合わせるCVT搭載車も2車ある。駆動方式はほとんどのモデル2WD4WD設定する。なお、福祉車両同時発売した。

ムーヴ

ムーヴ_2

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ダイハツ・ムーヴ

(ムーヴ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/10 14:39 UTC 版)

ムーヴ (MOVE) は、ダイハツ工業が生産・販売する軽トールワゴンのブランド(商標)、および車名である。




  1. ^ ちなみに、2013年9月現在京都工場で生産される唯一のダイハツブランド車種である。
  2. ^ シボレーアストロを意識したアメリカンミニバン風のデザインではあるが、実際はアクの強い標準車のデザインになじめないユーザーを取り込むための措置である。
  3. ^ 必ずも福祉目的とは言えないが、助手席回転シート車は当初より設定があった。
  4. ^ 「Manual 4WD」の略
  5. ^ この当時、すでに異型ヘッドランプが主流となっていた中で、カスタム系の丸型ヘッドランプ(機構的には、マルチリフレクタ式)は、ややもすると目立つ存在であった。
  6. ^ ただし6代目は跳ね上げ式バックドアのみのため、跳ね上げ式と横開き式を選択できたのは当代が唯一のままである。
  7. ^ セットオプションの「セーフティパック」に含まれる
  8. ^ ダイハツ、新型「ムーヴ」発売 最高燃費27キロ”. 日本経済新聞 (2010年12月13日). 2012年12月25日閲覧。
  9. ^ VSC非装着車はヨーレートセンサを装備しないためVSCは働かない。
  10. ^ 2012年12月のマイナーチェンジで、Lグレードのエアコンがマニュアルタイプにグレードダウンされた。
  11. ^ この場合、「インテリジェントドラインビングアシストパック」の装着時には「セーフティパック」が同時装着となる(「インテリジェントドラインビングアシストパック」の単独装着は不可)[1]。なお、インテリジェントドライビングアシストパックにはセーフティパックの価格が含まれている。[2]
  12. ^ ステラにおいて、シルキーマルーンとアーバンナイトブルーの2色は、8月の一部改良時に設定されたが、2013年1月のマイナーチェンジで、シルキーマルーンは廃止され、カスタムのみの設定であったアーバンナイトブルーは標準仕様にも設定された。
  13. ^ 2代目タントに設定されている青と同一色。
  14. ^ [3] (PDF) - ダイハツ工業 ニュースリリース 2012年12月20日
  15. ^ ターボエンジン搭載の「カスタムRS」は車速7km/h以下で据え置き。
  16. ^ 軽で初の衝突回避システム ダイハツが「ムーヴ」改良、燃費向上も”. サンケイビズ (2012年12月20日). 2013年1月2日閲覧。
  17. ^ ミライースのマイナーチェンジ(2013年8月のマイナーチェンジからスマアシ搭載グレードを選択可能)から用いられるようになった略称。
  18. ^ 警告文はスバルのEyeSightと同じ「スマートアシストに頼った運転は、絶対に行わないでください。」。
  19. ^ マイナーチェンジでメーター位置を変更したのは、日産・プレサージュ以来となる。
  20. ^ 同仕様に標準装備されていたメモリーナビゲーションシステム&16cmフロントスピーカー+バックカメラ+AUX端子を「X」・「X"SA"」にメーカーオプション設定、運転席シートリフターの標準装備化などで代替。
  21. ^ ダイハツ軽乗用車5車種に特別仕様車「スマートセレクション」を設定 ~さらに「ムーヴ」「ムーヴ コンテ」には特別仕様車「VS」グレードを設定~ (PDF) - ダイハツ工業株式会社 ニュースリリース 2014年5月8日
  22. ^ 2011年8月生産分以降は15インチアルミホイールにインチダウンされている。
  23. ^ a b c d e f g h i j k “ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」フルモデルチェンジ 軽量高剛性ボディを新開発、基本性能を大幅向上~新たにカスタムに“ハイパー”グレード設定~” (PDF) (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2014年12月12日), http://www.daihatsu.co.jp/wn/2014/1212-1/20141212-1.pdf 2014年12月12日閲覧。 
  24. ^ a b ムーヴ主要装備一覧表 (PDF)
  25. ^ 【インプレッション】ダイハツ「ムーヴ」「ムーヴ カスタム ハイパー」 Car Watch2015年1月21日
  26. ^ 歴代ムーヴで跳ね上げ式バックドアのみの設定になるのは史上初であるが、3代目ステラの場合は富士重が自社生産していた初代ステラ同様に戻った事になる。
  27. ^ ムーヴカスタム主要装備一覧表 (PDF)
  28. ^ “ダイハツ軽福祉車両「ムーヴ フロントシートリフト」をフルモデルチェンジ~新たにカスタム・ターボ車を設定、昇降機構も一新~” (PDF) (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2014年12月12日), http://www.daihatsu.co.jp/wn/2014/1212-3/20141212-3.pdf 2014年12月15日閲覧。 
  29. ^ “ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」「タント」一部改良 新機能の追加により、安心・安全性能を向上した衝突回避支援システム「スマートアシストII」を採用” (PDF) (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2015年4月27日), http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/0427-3/20150427-3.pdf 2015年4月27日閲覧。 
  30. ^ “ダイハツ軽福祉車「フレンドシップシリーズ」一部改良 軽福祉車両にも衝突回避支援システム「スマートアシストII」を採用” (PDF) (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2015年4月27日), http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/0427-5/20150427-5.pdf 2015年4月27日閲覧。 
  31. ^ “ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」、軽福祉車「ムーヴ フロントシートリフト」 軽自動車で初めて予防安全性能アセスメント最高評価のJNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得” (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2015年6月1日), http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/0601-1/20150601-1.pdf 2015年6月1日閲覧。 
  32. ^ “ダイハツ軽乗用車「ムーヴ カスタム」、「ミラ イース」、軽商用車「ハイゼット トラック」のアニバーサリー特別仕様車を設定” (PDF) (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2015年10月26日), http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/1026-1/20151026-1.pdf 2015年10月26日閲覧。 
  33. ^ “ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」一部改良 お求めやすい価格のカスタムグレードを新設定 ~ハイパーグレードはインテリアの質感を向上しながら、お買い得な価格設定に見直し~” (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2016年6月21日), http://www.daihatsu.co.jp/wn/2016/0621-1/20160621-1.pdf 2016年6月21日閲覧。 
  34. ^ “ダイハツ 軽乗用車「ムーヴ」、 軽福祉車両「ムーヴ フロントシートリフト」をマイナーチェンジ” (PDF) (プレスリリース), ダイハツ工業株式会社, (2017年8月1日), https://www.daihatsu.com/jp/news/2017/20170801-1.pdf 2017年8月1日閲覧。 
  35. ^ 前期型X"ハイパー"とアルミホイールは同一デザインとなる。


「ダイハツ・ムーヴ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ムーヴに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ムーヴ」の関連用語

ムーヴのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ラガー・ワゴン

ディーゼルサイクル

ボディシェル

熱入れ

コンパーノ

長谷見昌弘

締付けトルク

シャルマン


自動車メーカー一覧
ダイハツの車種一覧



ムーヴのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ダイハツダイハツ
Copyright © 1996-2017 Daihatsu Motor Co., Ltd. All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイハツ・ムーヴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS