NAとは?

NA

英語 normally-aspiratednaturally-aspirated

一般にエンジンは、シリンダー内をピストンが下がっていく負圧によって、混合気吸い込む。これをノーマル・アスピレーテッド(自然吸気)といい、頭文字をとってNAエンジンと呼ぶ。これに対し、強制的空気送り込む方式過給機付きエンジンと呼ぶ。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ナトリウム

分子式Na
その他の名称:Sodium、Na
体系名:ナトリウム塩、ナトリウム


ナトリウムカチオン

分子式Na
その他の名称:Sodiumcation
体系名:ナトリウムカチオン


ナトリウムイオン(+)

分子式Na
その他の名称:ナトリウムイオン(+)、Sodium ion(+)


物質
ナトリウム
英語名
Sodium
元素記号
Na
原子番号
11
分子量
22.989768
発見
1807年
原子半径(Å)
1.86
融点(℃)
97.81
沸点(℃)
881
密度(g/cm3
0.97
比熱(cal/g ℃)
0.295
イオン化エネルギー(eV)
5.139
電子親和力(eV)
0.546

食塩構成する元素。その意味では最も古くから知られていた元素であるといえるが、ナトリウム元素単体発見されたのは1807年のことである。

ナトリウム(Na)

ナトリウムは生物にとって必須金属で、生物細胞外液浸透圧一定に保つなどの働きをしています。地殻中には約2.4%、海水には約11g/リットル存在しています。用途としては、金属ナトリウム原子炉冷却材ナトリウムランプ光電管合金などに、ナトリウム塩融雪剤ガラス工業調理などに使われています。水道水基準では、「200mg/リットル以下」と定められています。

ナトリウム

読み方なとりうむ
【英】:Na

人体に必要なミネラル一種で、浸透圧の調整などの働きをする。主に食塩の形で摂取される。

 人体に必要なミネラル一種で、主に食塩塩化ナトリウム)の形で摂取されています。
 成人体内には、ほとんどが細胞の外の体液細胞外液)に含まれています。細胞外液浸透圧調節し、細胞外液量を保つなどの役割をしています。
 通常、健康な人では欠乏することはありません。摂りすぎるとむくみや口の渇きのほか、高血圧胃がん食道がんリスク高めることが報告されています。本来必要な1日摂取量は2、3g程度ですが、塩味好み習慣的なもので、個人差大きく、つい摂りすぎてしまいがちです。カリウム多く含む野菜果物一緒に摂ることで、ナトリウムの排泄促進することができます。「日本人の食事摂取基準2005年版)」では、摂取量の減少目指すものと位置づけられており、目標量(食塩として)は成人男性1日当たり10g未満成人女性では8g未満設定されています。


Na

名前 ナ; ナー

NA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/05/13 03:01 UTC 版)

NA, na, Na

目次

NA [編集]

na [編集]

Na [編集]

・元素番号11番、常温で固体の元素。 ・水中に入れると酸素と反応して大爆発を起こす。

その他 [編集]

  • アヴォガドロ定数。旧称アボガドロ数 (Avogadro's number)。NA。Nとも。
  • n/a、N/A、NA。該当なし(not applicable)、利用不可値あるいは欠損値(not available)、無回答(no answer)を意味する英略語。

外部リンク [編集]


Na.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/30 01:45 UTC 版)

Na.(エヌエー)
別名 コークヘロ
出生 1977年6月10日
出身地 日本の旗 日本 大阪府大阪市
ジャンル ロック
POP
インストゥルメンタル
職業 ミュージシャン
音楽プロデューサー
マルチアーティスト
レーベル ピカソラス
公式サイト http://picassorous.com/

Na.(エヌエー)は、日本ミュージシャン音楽プロデューサー。その他、MCパーソナリティなど。大阪市出身。AB型

解説

現在の主な活動は、不定形J-POP・ソロ・ユニットコークヘロENRIQUEとの弾き語りユニット兄弟仁義 (エンリケ+コークヘロ)ピカソラスは主宰のインディペンデント・レーベル、及びイベント制作関係。

略歴

THE DOORSやThe Velvet Undergroundなどをルーツに持ったロックバンドを経て、20歳の時に単身で渡英。SKAの大御所THE TROJANSのメンバーと出会い、様々なジャンルの影響を受ける。帰国後はアンダーグラウンド・シーンの活動が続き、前身となるバンドでENRIQUEと運命的な出会いを果たす。現在の活動の主なスタイルは弾き語り。

  • 経歴 KRSNA、ナチュラルマン、103東京サングラス、Na.3型、コークヘロ3型 etc...。 2006年、当時関西最大級の音楽コンテストにて楽曲「SUPER CAR」で準グランプリ受賞。2013年、楽曲「ネバーランド」が『カンニングのDAI安吉日!』(BSフジ)の期間エンディング・テーマ。自主レーベル、ピカソラス設立。2014年、Kiss FM KOBE「今夜はBB!」のメインパーソナリティ。

人物

大阪市で産まれる。兄は「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」を作成し火がついた初音ミクなどのVOCALOIDや、『はちゅねミクの日常 ろいぱら!』の漫画家、Flashアニメーションの関連作品等で活躍が知られる音楽家・マルチクリエイターのOtomania

リリース関連

  • 2005年 コークヘロ3型=V.A.1曲『kreskajo』(wooper brains) ※収録曲「熱帯のエスキモー」
  • 2006年 コークヘロ3型=album.『a happy new world』(ピカソラスRECORDS)
  • 2007年 コークヘロ=mini album.『HIMAWARI ROAD』(ピカソラスRECORDS)
  • 2008年 コークヘロ=DEMO album.『黄色なすび-R』(ピカソラスRECORDS)
  • 2008年 コークヘロ=DEMO mini album.『るいせんふ』(ピカソラスRECORDS)
  • 2009年 コークヘロ=album.『機械仕掛けとジュリエット』(ピカソラスRECORDS)
  • 2011年 コークヘロ=solo album.『BEST BETTER BEST』(ピカソラスRECORDS)
  • 2014年 兄弟仁義 (エンリケ+コークヘロ)=DEMO mini album.『初陣〜ui-jin〜』(ピカソラスRECORDS)

関連項目

外部リンク


.na

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/06/14 07:57 UTC 版)

.na
ナミビアの旗
施行 1991年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 Omadhina Internet Services (cc)
後援組織 Namibian Network Information Centre (cc) (NA-NiC)
利用地域 ナミビアに関係する団体・個人
使用状況 ナミビアで盛んに使われている。
登録の制限 なし
階層構造 登録はセカンドレベルか、セカンドレベルドメインの下のサードレベルに行われる。
関連文書 Registrar Agreement
方針 Dispute policy; CoCCA dispute policy
ウェブサイト NA-NiC; Omadhina (Registry Operator)
  

.na国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、ナミビアに割り当てられている。ナミビア国内からと国外からのが分離されている。登録では、Web/GUIインターフェースとEPPをサポートしている。

登録はセカンドレベルか、それぞれのセカンドレベルドメインの下のサードレベルに行われる。費用は、登録の場所や、国内からかどうか等で異なる。

NA-NiCはCoCCAのメンバーであり、共通の紛争解決方針を採用している。

外部リンク


ニコチン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/12 18:05 UTC 版)

(NA から転送)

ニコチン酸
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 59-67-6
PubChem 938
ChemSpider 913
MeSH Niacin
特性
化学式 C6H5NO2
モル質量 123.11 g/mol
融点

236.6 °C, 510 K, 458 °F

沸点

分解

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

n

ニコチン酸(ニコチンさん、: nicotinic acidNa)とは、3つの異性体が存在するピリジンカルボン酸に属する有機化合物である。ニコチン酸アミドとともにナイアシンとも呼ばれ、ビタミンB3でもある。(ニコチン酸の生理活性は記事 ナイアシンに詳しい。)

歴史

化学的には1867年アルカロイドニコチン酸化して得られるカルボン酸として発見され、ニコチン酸という慣用名を与えられる。1911年鈴木梅太郎およびC.Funkらが生体より抗ペラグラ因子(こうペラグラいんし、pellagra‐preventive factor)として単離した。ニコチン酸がビタミンであることは1937年にC.A.Elvehjemによって明らかにされた[※ 1][1]

製法・生合成

3位に側鎖をもつβ-ピコリンなどピリジン誘導体を硝酸過マンガン酸カリウムなど強い酸化剤で酸化すると得られる。また、ピリジン環を構築する方法でも合成される。ニコチン酸の塩は水に溶けにくい[2]

動物・菌類では生体内で、トリプトファンからキヌレニン、3‐ヒドロキシアントラニル酸を経由して、一方、植物や細菌ではアスパラギン酸とグリセロール近縁代謝物質であるC3ユニットとから生合成される[1]

生理活性

生体内では、ニコチン酸を部分構造に含むニコチンアミドアデニンジヌクレオチドニコチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化還元酵素の水素受容体であり、補酵素として重要である。

脚注

  1. ^ ペラグラ因子やビタミンとしての生体物質につけられた名称がナイアシン(niacin)である。

出典

  1. ^ a b 八杉龍一ら(編)、「ニコチン酸」、『岩波生物学辞典』、第4版 CD-ROM版、岩波書店、1998年。
  2. ^ 長倉三郎ら(編)、「ニコチン酸」、『岩波理化学辞典』、第5版 CD-ROM版、岩波書店、1998年。

関連項目

外部リンク


n/a

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/20 13:37 UTC 版)

n/aN/Aは、該当なし (not applicable)、あるいは利用できない (not available) を意味する英語の略語で、主になどにおいて使用される。

Not applicable

Not applicableは、2つ以上の物体が組み合わない場合や該当しない場合に使われる。たとえば、スポーツの総当たり戦の対戦表で、同じチーム同士が対戦するセル(升目)に記載される。

Not available

Not availableは、データが存在しないか一時的にデータが無い場合に使われる。たとえば、価格表において、まだ販売価格が設定されていない新発売の商品の値段の欄に「未定」の意で記載される。

NA

R言語など一部のプログラミング言語ではnot availableをNAと表し、欠損値と訳される。

IEEE 754で定められた例外値ではないので、細部の挙動は言語仕様によるが、通常のNAを含む演算はすべて結果がNAになる。そのため、NAかどうかの判定にはNA判定関数が使われる。

これらはNaNに似ているが、NaN==NaNの結果が偽なのに対し、NA==NAの結果はNAである。

関連項目






NAと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「NA」の関連用語

NAのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

熱線吸収ガラス

ドコモケータイN-01F

GALAXY Tab 7.0 Plus

シリンダー

2次空気導入バルブ

パラルビ

トルネオ

Xacti





NAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ISO用語辞典ISO用語辞典
2016 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2016 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2016 京浜河川事務所 All rights reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C)2016 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNA (改訂履歴)、Na. (改訂履歴)、.na (改訂履歴)、ニコチン酸 (改訂履歴)、n/a (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS