負圧とは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > 負圧の意味・解説 

負圧

【別称】負圧式
圧力は高いところから低いところへ移動ようとする性質がある。たとえば、ピストン下方向移動している場合は、燃焼室気圧が下がることになる。その状態で吸気バルブ開きキャブレター生成された混合気が負圧により燃焼室内に流入する。この現象により、エンジン燃焼するサイクル成り立つ。
関連用語】エアクリーナーボックス キャブレター

真空

(負圧 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/02 13:58 UTC 版)

真空(しんくう、英語:vacuum)は、物理学の概念で、圧力大気圧より低い空間状態のこと。意味的には、古典論と量子論で大きく異なる。


  1. ^ 広瀬立成・細田昌孝 『真空とはなにか』 講談社、1984年、115頁。ISBN 4-06-118155-6 
  2. ^ 広瀬立成・細田昌孝 『真空とはなにか』 講談社、1984年、105頁。ISBN 4-06-118155-6 
  3. ^ この考え方に基いて、天体運動は真空の生じない天球回転運動でなくてはならず、楕円運動直線運動ではありえないと論じられた。


「真空」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

負圧に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「負圧」の関連用語

負圧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

バンク角

ハングオフ

コネクティングロッド

混合気

カブる

フューエルインジェクション

リフレクター

ピーキー





負圧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの真空 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS