アイカツスターズ! データカードダス

アイカツスターズ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/30 01:06 UTC 版)

データカードダス

データカードダス アイカツスターズ!』は、データカードダスシリーズの第2作。『妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア』に続く縦型の最新筐体機『データカードダスT』として2016年5月19日より2018年3月まで稼働された[注 34]。縦画面の下にタッチパネルを搭載し、これまでの3つのボタンとタッチパネルでの操作が可能となる。カードもオンデマンドでプリントアウトされるものに変更。また、『プリパラ』のように通常の2倍サイズのカードの排出も可能。

遊び方

モード選択などの操作はほぼタッチパネルで、カードスキャンは今までのバーコードに代わり、二次元(QR)コードをスキャナー部分にかざして行う(カード裏の星印を上にしてスキャン)[11]。マイキャラの作成、及びミニゲームが存在する「スペシャルアピール」については詳細を後述。

  • 100円を投入し遊ぶモード選択。学生証(IDカード)を持っている時はスキャンする。[11]未所持の場合は100円を投入して『学生証をつくる』[12]か『つかわないであそぶ』(ゲストプレイ)かを選択する。学生証は初回プレイ終了後に払い出される。なお学生証は前作のICカードとは異なり使用回数に制限はない。
  • 学生証で初回プレイ時はマイキャラを作成する。
  • 『カードだけ買う』『カードを買ってから遊ぶ』モードではアイカツ!カード購入画面に移行。タッチパネルに表示された候補の中からドレスをタッチしカード化する。
  • モード、ステージ、プレイするアイドルを選択後、オーディションで使うカードをスキャンする。前作のアイカツ!カードも使えるが制限あり[注 35]。5弾S4決定戦まではレンタルドレスが1つ出現、オーディションで使用しなくてもカード化できた。また前作にあった特定のノーマルカードの組み合わせで発生するグッドコーデ及びスペシャルゴッドコーデは今作では廃止されている。
  • ユニットオーディション選択時は、使用キャラクターのカードスキャンの後、一緒にプレイするユニットメンバーを選択する[注 36]。メンバーはゲーム内で登場するアイドルと、登録済みの『フレンド』(後述)から選択できる。複数プレイで同じアイドルを選択しフレンドメーターを上げると、おそろいのドレスでオーディション可能になる[13]。星のツバサ2弾以降は、ゲーム中のキャラクターやメーターがMAXのフレンドに関しても任意でカードスキャンできるようになった。ただし、アクセサリーカードのスキャンは不可。
  • オーディションは前作と同じリズムゲーム形式。リズムマークがサークル枠に合ったとき、3つの色に対応したボタンを押す。横に伸びているものは対応したボタンの長押しになる。
  • リズムゲーム途中トップス、ボトムス、シューズに対応したアピールチャンスが発生。
  • 3回目のアピール後のルーレット確定時点でメーターがMAXであれば、フィーバーアピールが挿入される。
  • オーディション終了後、ゲーム中獲得したアピールポイントを元に合格か不合格かを判定。[注 37]
  • 学生証を使用時は合格判定後にステータス画面が表示され、経験値やファンを獲得できる。
  • オーディション後にランダムでスカウトイベントが発生する。
  • 最後にドレスメイクまたはカードメイク(後述)でドレスをカード化して終了。
  • 星のツバサシリーズ以降はカード作成後プレイ結果にかかわらずランダムでアンコールが発生。追加で100円を投入するとプレイの一部分のリプレイを見ることが出来、レア以上のレアドレスが追加排出される。アンコール中はタッチパネルの「おうえん」をタップすることで画面を盛り上げることができる。ただ、この時にリズムゲームはできない。また、リプレイ映像は赤ボタンで強制終了できる。
  • 星のツバサシリーズ以降は学生証でプレイ時、プレイ結果にかかわらずランダムでゲーム終了時にマイキャラのアップからレアドレスゲットの告知が出ることがあり、1度この画面が出ると次回のプレイでカードスキャンの前に「ドレスプレゼント」としてレア以上のドレスが出現し、スターチャンス後のカード化できるドレスに並べて表示される。ドレスプレゼントで入手したカードもカードメイク及びアピールポイントアップの対象となる。
  • 星のツバサ4弾以降のシリーズではタッチパネル画面にぷちキャラが追加された。カードメイクのドレス選択画面では右下のぷちキャラにタッチする度に別のキャラに変化し、一言喋るようになっている。
  • 限定カードキャンペーンが実施されている店舗では、ゲーム終了時に「プレゼントルーレット」に移行し、星マークがすべて揃い当選すると引き換えカードが1枚有料で購入できる。1プレイ中にカードを購入した分、ルーレットの回数も増える。限定カードへの交換は、引き換えカードを排出した店舗でのみ有効。
マイキャラの作成
『学生証をつくる』を選択し、新規発行したときは「マイキャラ」作成モードに移行する。[12]学生証に印刷されるマイキャラネームは前作「アイカツ!」で使える文字種に加え、新たにカタカナや一部の記号も使えるようになった。
初回「オーディション」による組分け
5弾S4決定戦までは学生証作成後のオーディション終了時、選んだステージのジャンルによりS4が所属する「組」に配属されていた。「組」は『花の歌組』(うた)『鳥の劇組』(えんぎ)『風の舞組』(リズム)『月の美組』(センス)の4種類。
マイキャラが所属する組により、各ステージで得られる経験値ボーナスが変化する。スカウト(後述)による移籍も可能。
なお星のツバサ1弾からはパラメータ(レベル)の名称が変更となり、初回プレイ時の組分けシステムも廃止された。
スペシャルアピール
リズムゲームの間に発生する演出とミニゲーム。成功するとアピールポイントが増える。使用したドレスやモードによってタッチパネルを使うアピールチャンス(ミニゲーム)とスペシャルアピールが変化する。
タイプやブランドなど条件を揃えると、「スターアピール」となり専用の演出が発生する。[14]
前作にあったアピールレベルは本作では廃止されており、各部位ごとに使用したコーデに対応したアピールが出るようになった。
ノーマルドレス
黄色い星を上に飛ばす。画面上に表示された青い星に多く当たるほどアピールポイントが増える。[14]
ブランドドレス
タッチパネルに表示されたマークの中から3または4個の黄色のマークを制限時間内にタッチする。早くタッチできるとアピールポイントが増えるが、違う色のマークをタッチしてしまうと黄色いマークの縦の位置が移動する。[14]
ふたりで対戦のスペシャルアピール
ふたりで対戦時はアピールチャンスで前作『アイカツ!』風のボタン連続早押し操作で競う。制限時間内で成功した入力数の多いプレイヤーのスペシャルアピールが発動する。[11]両者同数だった場合には引き分けとなりアピールが同時に発動する演出になるが両者アピールポイントは追加されない。
フィーバーアピール
アピールポイントをためてゲージをMAXにすると発生するアピール。オーディションステージの種類によりフィーバータイム(ミニゲーム)の操作が変化。[11]
ライブはサイリウムを振る(左右にこする)アクション、ドラマは紙吹雪を飛ばす(上にこする)アクション、ダンスはレコードをこする(上下にこする)アクション、ファッションショーはカメラ撮影アクション(連続タップ)。またフィーバーアピールが発生した場合、一人プレイ時は合格が確定する。
グレードチェンジ
星のツバサシリーズから追加。スキャンしたドレスのいずれかまたはすべてのドレスのレアリティがアップする。3回目のアピール直後のルーレットでグレードアップマークが出ると、タッチパネルでカードをこするアクションが発生する。1度チェンジしたドレスはボーナスでアピールポイントが加算され、スターチャンス後のカード化できるドレスに並べて表示される[注 38][15]。また、グレードチェンジ発生時はゲージが自動的にMAXになるので一人プレイ時は合格が確定する。
レアへのグレードチェンジ
ノーマル(一例「N ○-○○-①-a」「N S○-○○」)・キャンペーンレア(一例「CP ○-○○-①-★」「CP S○-○○」)・プロモーションカード(一例「P ○-○○-④-a」)[注 39]
プレミアムレアまたはスタープレミアムレアへのグレードチェンジ
レア(一例「R ○-○○-①-★」「R S○-○○」) [注 40]
スタープレミアムチェンジ
スタープレミアムコーデかつスタープレミアムの証を持っている時、ゲーム開始前にタッチパネルでカードをこするアクションが発生し、「スターフィーバー」で星のツバサがついた状態で開始される。星のツバサチャレンジではスタープレミアムコーデかつゲージがMAXの時、3回目のアピール直後に発生する。星のツバサ1弾のみ、ボーナスでアピールポイントが加算される。
スカウト
オーディション終了後「組」や「ブランドアイドル」に対応したアイドルからスカウトされる会話イベントが発生する事がある。相手のスカウトに了承することで「組」や「ブランドアイドル」の認定や移籍を行うことができる。また初めてブランドアイドルとして認められた場合はそのブランドの『バッジ』(後述)を入手できる。

モード(プレイモード)

ひとりであそぶ
リズムゲームであそぶ
リズムゲーム(オーディション)で遊ぶ通常のプレイモード。
フリーオーディション
4つのジャンルに分かれたステージを選択し、オーディションに合格していくモード。学生証を持っていると、さらに上の難易度をプレイできる。初期シリーズは組生にちなんで『うた』『えんぎ』『リズム』『センス』の4つから成るが、星のツバサシリーズからはタイプ別になった[16]
今週のアイカツスターズ!
アニメで実際に登場したステージで遊べる。5弾S4決定戦まで実装。
スペシャルイベント
期間限定ステージやドレスがもらえるイベントで遊べるモード。開催中のイベントはデモ画面の左上に表示される。[11]
はじめてのアイカツスターズ!
虹野ゆめがゲームの遊び方を教えてくれる初心者向けモード。他のモードとは異なり、カードスキャンの前にキュートのレアドレスが必ず1つ出現する[11]
カードを買ってからあそぶ
星のツバサ1弾より実装された、リズムゲームをプレイする前にカードを買うモード。100円を追加投入後、画面に表示された3つのドレス候補から選択する。100円を続けて投入することで最大4枚までカードの購入ができる。また4枚目はレア以上のカードが必ず候補に登場。1枚につきアピールポイント80ずつ、合計で320のアピールポイントが追加される。[11]
ふたりであそぶ
ふたりで対戦!
2弾シーズンサマーより実装。2人でアピールポイントを競う対戦モード。このモードでは勝者側が合格、敗者側が不合格の扱いになる。プレイには200円必要だが、アイカツ!カードが一人に1枚づつ払い出される。
ふたりで協力!
3弾シーズンオータムで実装。2人で協力して合格を目指すモード。プレイには200円必要だが、アイカツ!カードが一人に1枚づつ払い出される。
通常とボタン操作が異なり、プレイヤー1が緑ボタン、プレイヤー2が黄色ボタンを使用し、赤ボタンは二人で同時押しに使用する。
アイカツ!オンエアバトル
2弾シーズンサマーより5弾S4決定戦まで実装。「ふたりで対戦」と同じステージ構成で他の地域のプレイヤーとの疑似対戦が可能。アピール後のルーレットは専用アイテムが登場し、フィーバータイムは勝者側のみが行える。オンエアポイントを100p貯めるとYouTubeへの動画アップロードができるようになる(2回目以降は最新動画のみ)。
カードだけ買う
リズムゲームを遊ばずにアイカツ!カードを購入するモード。100円を続けて投入することで最大9枚まで購入可能。さらに5枚目と9枚目は必ずレア以上のドレスが出現する。学生証でプレイした場合に限り、購入枚数に応じたファンを獲得する。[11]
ニンテンドー3DSミュージックチケットを買う
2016年7月20日より3弾まで実装されたモード[17]。3DS無料ダウンロードソフト『ファーストアピール』でステージを増やせるプロマイドカード大のカードを購入できる。
「カードだけ買う」を選択し、追加200円(計300円)を入れ曲を選択するとチケットとアイカツカードが排出。チケットにあるダウンロード番号をゲーム内で入力することでステージを増やすことができる。
現在はデータカードダスでの払い出しが終了しており、パッケージ版『Myスペシャルアピール』への移行、およびニンテンドーeショップ経由で同じ曲を購入できるとアナウンスされている[17]

モード(オーディション後のカード化)

この項では主にオーディション終了後に選択できるアイカツ!カード作成モードについて記述する。

1プレイで複数枚カード化する場合は、時間内に購入したい項目を続けて選択し、100円を追加投入する。

2人協力プレイでは2人のプレイキャラが並んだ構図となり、1Pと2Pの順で1枚ずつ排出されるため、連続購入はできない。また、大会モード、アンコール時のカード払い出しなど、スキップされる場合もある。

スターチャンス
星のツバサ1弾より実装されたドレス入手モード。オーディション終了後に移行する。
タッチパネルで星を弾いて飛ばすと、選ばれたドレスが2-3枚表示される。飛ばした星がスターに当たるタイミングで色が変化することがあり、銀に変化した時はレアドレスが、金に変化した時はプレミアムレアやスタープレミアムレアドレスが出現する。このほか前記のグレードチェンジやドレスプレゼントなどにより、カード化できるドレスが増えることがある。
カードメイク/ブロマイドメイク
入手したドレスをカスタマイズしてカード化するモード。カードメイクは星のツバサ1弾より実装された。
スターチャンスやオーディションゲームなどで入手したドレスを選択後、アイドル→アイドルのポーズ→背景→フレーム&デコパーツの順で選択すると印刷される。またレア以上のドレスは特殊なフレームが設定できる。
マイキャラの名前と日時がデコパーツになってカードメイクで任意で付ける仕様になったため、学生証を使用しても「無記名」カードが作れるようになっている[注 41]
ブロマイドメイクでは追加で100円を投入後、オーディションゲームでプレイしたステージ部分の撮影を最大で3回行い、オートショットを含めた4つの写真から選択し作成する。写真サイズは「おおきく」「ふつう」「ひろく」の3つがある[注 42]
デコパーツはゲーム中に入手できるデコのほか、ブロマイドメイク用のデコやシーズンに応じたデコも多数ある。
ゲーム中に入手できることがある「アピールポイントアップアイテム」は、1つのドレスつき1個消費され、カード作成時に王冠が付いてアピールポイントが100加算される。ただし、初期シリーズ(5弾S4決定戦まで)のドレスや星のツバサシリーズのプレミアムレア以上のドレスは対象外となる。
ゲームで入手したカードメイク素材はそのプレイのみ有効で、次のプレイに持ち越しは出来ない。また、アンコールやプレゼントボックスなどを経由してのカードメイクは不可でアピールポイントアップも付かない。
星のツバサ4弾以降ではマシン側が自動的にカスタマイズしてカード化する「おまかせカードメイク」が追加された。
ドレスメイク
5弾S4決定戦まで導入されていた、オーディションゲームで入手したグリッターでドレスをカスタマイズしてカード化するモード。グリッターをタッチパネルで操作する。学生証を使用した場合「マイキャラネームと日付」が入り「記名カード」となる。
入手したドレスグリッターはオーディションゲーム中のタッチパネル画面や、結果発表で種類別に表示される。グリッターは全てそのプレイのみ有効で、次のプレイに持ち越しは出来ない。
「グレードアップグリッター」を使うとドレスのレアリティを上げることができる。グレードアップ対象のドレスは、カード右下に「G」と表記される。グレードアップグリッターが配置されたドレスには「グレードアップチャンス」と表記され、ドレスメイクとグレードアップのいずれか1つを行うことになる。グレードアップできるドレスは、弾数やコーデの種類により異なる。カードスキャンの前に現れるレンタルドレスも、オーディションで使用しているとドレスメイク並びにグレードアップの対象となる。3弾シーズンオータム以降のシリーズでは「G」の付いていないドレスについても弾数に応じたレアドレスにグレードアップが可能になった。5弾S4決定戦で排出されるキャンペーンレアについては、専用のグレードアップグリッターが使われる。
星のツバサシリーズでのグレードチェンジとカードメイクの実装に伴い、廃止となった。
ドレスメイクの範囲
ノーマル - ドレスの形と色柄、デコパーツを変更可能。
レア - ドレスの色柄のみ変更可能。
キャンペーンレアプロモーションカード[注 43] - ドレスの色柄のみ変更可能。また、一部のプロモーションカードはドレスの形と色柄、デコパーツを変更可能[注 44]
ドレスメイクできない種類
プレミアムレア(一例「PR ○-○○-★-★」)・アクセサリー(レアリティを問わず)・一部のプロモーションカード旧アイカツ!カード
レンタルドレスゲット
カードスキャン前に入手したドレスをそのままカード化する。プレイで使用していなくてもカード化は可能。アクセサリーのカード化もここで行える。星のツバサシリーズでのスターチャンスの実装に伴い、5弾S4決定戦で廃止。

モード(プロフィール画面)

この項目では学生証を読み込んだ直後のプロフィール画面で選べるモードを説明する。

ブランド
星のツバサ以降のシリーズで実装。マイキャラが所属しているブランドのレベルやブランドバッジの閲覧ができる。
バッジ
星のツバサ以降のシリーズで実装。マイキャラが所持しているバッジの効果や目標の確認などができる。種類によりバッジのレベルアップも可能。
二次元コードスキャン
マイキャラメイクやアイテムの二次元コードをスキャンする時に行う。
マイキャラメイク
雑誌などで入手できるマイキャラパーツがある場合、チケットに記載されたパーツを入手し、マイキャラのイメージチェンジ(以下、イメチェン)ができる。また、筐体で入手できるマイキャラパーツがある場合、次のプレイでは二次元コードスキャンの有無を問わず、イメチェン画面に移る。
アイテム
雑誌などで配布されているドレスやアイテムがある場合、記載されたアイテムが1プレイごとに自動的にプレゼントボックス(後述)に記録される。
スペシャルステージカード
3弾シーズンオータムより実装。スペシャルイベント限定で配信されたステージでプレイできる。
ICカード引き継ぎ
アイカツ!ICカードから学生証へ引き継ぐ時に行う。ICカードの裏に書かれているシリアルナンバーと登録していた誕生日を入力することで引き継ぎ(四ツ星学園への転入)が完了し[18]、マイキャラパーツや限定デコを入手できる[19]

モード(デモ画面)

100円投入前のデモ画面でタッチパネルを操作することで選べるモード。いずれも学生証を使用して行う。

マイデータをかくにん
マイキャラの簡易データの閲覧ができる。
プレゼントボックスかくにん
プレゼントボックスに記録されたアイテムの閲覧およびカード化ができる。一度記録されたアイテムは、タッチパネルで選択し、表示された枚数分投入すると入手できる。なお、プレゼントボックスに記録されるアイテムの上限は30個までで、それを超えると1番古いものから順に無くなるため、カード化する場合は受け取り期限の近いアイテムや1番古いアイテムから選ぶのが良い。上画面にはアイテムの詳細と受け取り期限が記載されている。
5弾S4決定戦まではマイキャラネームと日付がはいった「記名」カードに、星のツバサシリーズからは「無記名カード」になる。
グリーディングスナップなど、一部のアイテムはカード化の際にキャラクターの選択が可能。星のツバサ4弾以降はドレスについてもキャラクターの選択が可能になった。

星のツバサチャレンジ

  • 星のツバサシリーズで追加されたスペシャルイベント。
  • カード左下のスタープレミアムの証の付くブランドコーデを使用し、オーディションゲームで合格ラインを超えると、そのブランドのスタープレミアムの証を獲得できる。
  • 各ステージごとにスタープレミアムコーデが設定されており、それ以外のドレス使用した場合は合格してもスタープレミアムの証を獲得できない。星のツバサ5弾からは仕様が変わり、どのドレスを使用しても合格すると各ブランドのスタープレミアムの証を獲得できる。
  • 星のツバサ5弾より追加された「太陽のツバサチャレンジ」ならびに星のツバサ6弾より追加された「月のツバサチャレンジ」は、9つ全てのスタープレミアムの証を持っていると参加可能。指定されたブランドコーデを使用し、合格するとブランド別に応じた太陽のスタープレミアムドレス一式が、月のツバサチャレンジでは月のスタープレミアムドレス一式がプレゼントボックスに送られる。
  • 一度クリアし、スタープレミアムの証を手にしたステージは再度選択ができない。

フレンド

  • 2弾シーズンサマーより実装。プレイで使用するマイキャラとは別のマイキャラが記録されたアイカツ!カードを使用すると、そのキャラを『フレンド』として登録できる。登録は筐体のみで、ウェブサイト上の『マイページ』からの登録はできない。
  • フレンドには「フレンドメーター」があり、オーディションでユニットメンバーとして選択される度にメーターがアップしていく。メーターがMAXになると、フレンドがステージに応じたドレスやレア以上のドレスを着て登場する。また、ユニットメンバーの選択時、ボーナスでアピールポイントがアップする。前記のとおり、星のツバサ2弾以降はメーターがMAXのフレンドに限り、カードスキャンを任意で行えるようになる。
  • ユニットメンバーは、3弾シーズンオータムより5弾S4決定戦までは5名、星のツバサ以降のシリーズでは12名ランダムで登場するため、優先して登場させるにはマイページから「フレンド」を選択し、登録したフレンドをお気に入りに追加する必要がある。追加したフレンドには「ロックマーク」が添付される。
  • お気に入りに追加できるフレンドは当初2名だったが、星のツバサシリーズからは12名に拡張された。

コーデコレクション

  • 星のツバサ以降のシリーズで実装。星のツバサ3弾までは画面中に表示された弾別コーデのドレスを使用することで自動的に登録される。コーデが揃うとそのコーデのアクセサリーカードがプレゼントボックスに送られ、全て揃えるとそのブランドのミューズに認められる。
  • 星のツバサ4弾からは仕様が変わり、ブランドドレスを使用する度にボード内にブランド名のカードが貯まっていき、プレゼントマスに到達すると各弾別コーデのアクセサリーカードがプレゼントボックスに送られ、ゴールに到達するとそのブランドのミューズに認められる。ブランドドレスは同じカードを複数回使用しても1プレイごとにカウントされる。
  • コーデコレクションで獲得できるアクセサリーカードは、全てスタープレミアムが実装されたバージョンに登場したブランドコーデのもので、ベリーパルフェについては例外で星のツバサ1弾に登場したコーデが使われている。
  • 初めてミューズに認められた場合はそのブランドに応じたバッジが入手できる。

プレイアブルキャラクター

  • マイキャラ(学生証使用時のみ)
  • 虹野ゆめ(1弾 - )
  • 桜庭ローラ(1弾 - )
  • 七倉小春(1弾 - 3弾、星のツバサ1弾 - )
  • 早乙女あこ(1弾 - )
  • 香澄真昼(2弾 - )
  • 白鳥ひめ(2弾 劇場版スペシャルステージ、4弾 - 5弾、星のツバサ2弾 - )
  • 如月ツバサ(2弾 劇場版スペシャルステージ、4弾 - 5弾、星のツバサ2弾 - )
  • 二階堂ゆず(2弾 劇場版スペシャルステージ、4弾 - )
  • 香澄夜空(2弾 劇場版スペシャルステージ、4弾 - 5弾、星のツバサ2弾 - )
  • 白銀リリィ(3弾 - )
  • 星宮いちご(2弾 劇場版スペシャルステージ、星のツバサ2弾 - )
  • 大空あかり(2弾 劇場版スペシャルステージ、星のツバサ3弾 - )
  • 花園きらら(星のツバサ1弾 - )[注 45]
  • エルザ フォルテ(星のツバサ2弾 - )[注 46]
  • 霧矢あおい(星のツバサ2弾 - )[注 46]
  • 紫吹蘭(星のツバサ2弾 - )[注 46]
  • 藤堂ユリカ(星のツバサ3弾 - )[注 47]
  • 神崎美月(星のツバサ3弾 - )[注 47]
  • 双葉アリア(星のツバサ4弾 - )
  • 騎咲レイ(星のツバサ4弾 - )
  • 芦田有莉(星のツバサ4弾 - )

使用楽曲

スペシャルイベントで配信された一部の楽曲やステージは、終了後もフリーオーディションでプレイできる。

稼働終了時点での『星のツバサ』シリーズに従いタイプ別に記載する。上記の通り5弾まではオーディション別(「ライブ」「ドラマ」「ダンス」「ファッションショー」)で分類されていたが、そちらは実装されたバージョンに併記する。

キュート
「スタートライン!」(1弾 ライブ -)
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 蔦谷好位置 / 編曲 - 田中隼人agehasprings) / 歌 - るか from AIKATSU☆STARS!
「アイカツ☆ステップ!」(1弾 ライブ -)
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲・編曲 - connie / 歌 - せな・りえ from AIKATSU☆STARS!
「みつばちのキス」(1弾 先取り!サマーフラワー - 2弾 サマーフラワー、2弾ダンス -)
作詞 - 辻純更 / 作曲・編曲 - connie / 歌 - せな・りえ from AIKATSU☆STARS!
「トキメキララン☆」(2弾 ドラマ -)
作詞 - yura / 作曲・編曲 - 藤末樹 / 歌 - せな・みき from AIKATSU☆STARS!
曲内ドラマタイトル「リトルフェアリー物語」
アイドル活動!」(2弾 劇場版スペシャルステージ、星のツバサ 2弾 ライブ)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 田中秀和 (MONACA) / 歌 - STAR☆ANIS 、AIKATSU☆STARS!
オーディションゲームやデザインは現行にあわせる形でリニューアルされており、曲も2分5秒に再編集された。
「POPCORN DREAMING♪」(2弾 劇場版スペシャルステージ、3弾 ライブ -)
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 加賀山長志 / 編曲 - 釣俊輔(agehasprings) / 歌 - せな・りえ from AIKATSU☆STARS!
タイプは正確には「キュート」と「クール」の両方に属している。
「So Beautiful Story」(3弾 ファッションショー -)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 広川恵一(MONACA) / 歌 - るか・せな from AIKATSU☆STARS!
「スタージェット!」(4弾 ダンス -)
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 長橋健一 / 編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - せな・りえ・みき・かな from AIKATSU☆STARS!
「STARDOM!」(星のツバサ1弾 ライブ - )
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 蔦谷好位置 / 編曲 - 田中隼人(agehasprings) / 歌 - せな・りえ・みき・かな from AIKATSU☆STARS!
「ハッピー☆パンチ」(星のツバサ2弾 フルーツパーティー、星のツバサ 3弾 ダンス - )
作詞 - tzk / 作曲 - 石松領平 / 編曲 - 山崎佳祐(onetrap) / 歌 - せな from AIKATSU☆STARS!/りさ
「Message of a Rainbow」(星のツバサ 3弾 ファッションショー -)
作詞 - 松原さらり / 作曲 - HALIFANIE / 編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - せな from AIKATSU☆STARS!
「STARDOM! (歴代S4 ダンス ver.)」(星のツバサ3弾 ダンス )
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 蔦谷好位置 / 編曲 - 田中隼人(agehasprings) / 歌 - せな・りえ・みき・かな from AIKATSU☆STARS!
このバージョンでは7人までのユニットの結成が可能。
「森のひかりのピルエット」(星のツバサ 4弾 ライブ -)
作詞 - 辻純更 / 作曲・編曲 - 高橋邦幸(MONACA) / 歌 - せな・るか from AIKATSU☆STARS!
「SHINING LINE*」(星のツバサ 4弾 ライブ -)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA) / 歌 - わか・ふうり・ゆな from STAR☆ANIS
「MUSIC of DREAM!!!」(星のツバサ 5弾 ライブ -)
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 南田健吾、蔦谷好位置/ 編曲 - 成瀬裕介(onetrap) / 歌 - せな・りえ・みき・かな from AIKATSU☆STARS!
クール
「Miracle Force Magic」(1弾 ドラマ -)
作詞 - yumeiroecho / 作曲 - 秋田博之 / 編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - ななせ from AIKATSU☆STARS!
曲内ドラマタイトル「ROCK ROCK GIRLS!」
「episode Solo」(1弾 ファッションショー -)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA) / 歌 - るか・ななせ・かな・みほ from AIKATSU☆STARS!
「Dancing Days」(2弾 ダンス -)
作詞 - 美音子 / 作曲・編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - ななせ from AIKATSU☆STARS!
「episode Solo(S4 ライブVer.)」(2弾 劇場版スペシャルステージ 、5弾 今週のアイカツスターズ! 第50話、星のツバサ3弾 ライブ)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA) / 歌 - るか・ななせ・かな・みほ from AIKATSU☆STARS!
「1,2,Sing for You!」(3弾 ライブ -)
作詞 - 空谷泉身 / 作曲 - 秋浦智裕 / 編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - せな・りえ・みき・かな from AIKATSU☆STARS!
「Dreaming bird」(3弾 ファッションショー -)
作詞 - ヒカリツカサ / 作曲・編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - ななせ from AIKATSU☆STARS!
「キミをロックオン」(4弾 ドラマ -)
作詞 - 林美歩 / 作曲 - GENMAI / 編曲 - Integral Clover(agehasprings) / 歌 - ななせ・りえ from AIKATSU☆STARS!
曲内ドラマタイトル「アイカツ!刑事 〜プリンセスダイヤ事件〜」
「荒野の奇跡」(星のツバサ 1弾 ライブ -)
作詞 - tzk / 作曲・編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - ななせ from AIKATSU☆STARS!
「Miracle Force Magic 〜ローラ Ver〜.」(星のツバサ2弾 ライブ -)
作詞 - yumeiroecho / 作曲 - 秋田博之 / 編曲 - 南田健吾(onetrap) / 歌 - りえ from AIKATSU☆STARS!
「裸足のルネサンス」(星のツバサ 4弾 ファッションショー -)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲 - 阿部隆大 / 編曲 - 野崎心平、大迫杏子、阿部隆大 / 歌 - りえ from AIKATSU☆STARS!
セクシー
「未来トランジット」(1弾 ファッションショー -)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 永谷たかお / 歌 - みほ from AIKATSU☆STARS!
「Summer Tears Diary」(2弾 ライブ -)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - ミト / 歌 - みほ from AIKATSU☆STARS!
「ドリームステージ☆」(3弾 ドラマ -)
作詞 - YADAKO / 作曲・編曲 - YUKI FUNAKOSHI / 歌 - ななせ・みほ・かな from AIKATSU☆STARS!
曲内ドラマタイトル「ブロードウェイドリーム」
「TSU・BO・MI 〜鮮やかな未来へ〜」(4弾 ファッションショー -)
作詞 - YADAKO / 作曲 - YUKI FUNAKOSHI / 編曲 - C-Show,YUKI FUNAKOSHI / 歌 - みほ・かな from AIKATSU☆STARS!
We Wish You a Merry Christmas AIKATSU☆STARS!Ver.」(4弾 クリスマス2016)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 岡部啓一(MONACA) / 歌 - せな・りえ・みき・かな from AIKATSU☆STARS!
「Forever Dream」(星のツバサ 2弾 ライブ -)
作詞 - 神田怜鴎 / 作曲 - 内藤英雅 / 編曲 - 伊勢佳史(onetrap) / 歌 - りさ
「MAKEOVER♡MAKEUP」(星のツバサ 2弾 ファッションショー -)
作詞 - こだまさおり / 作曲 - YUKI FUNAKOSHI / 編曲 - C-Show,YUKI FUNAKOSHI / 歌 - かな・みほ from AIKATSU☆STARS!
「The only sun light」(星のツバサ 5弾 ライブ -)
作詞 - 松原さらり / 作曲 - 長橋健一 / 編曲 - Integral Clover(agehasprings) / 歌 - りさ
「We Wish You a Merry Christmas AIKATSU☆STARS!Ver.2017」(星のツバサ5弾 サンタドレスキャンペーン)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 岡部啓一(MONACA) / 歌 - せな・りえ・みき・かな・ななせ from AIKATSU☆STARS!
ポップ
「ハートがスキ♡ップ」(1弾 ダンス -)
作詞 - 辻純更 / 作曲・編曲 - 岡部啓一(MONACA) / 歌 - かな from AIKATSU☆STARS!
「8月のマリーナ」(2弾 ファッションショー -)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲 - 石濱翔(MONACA) / 編曲 - 田中秀和 (MONACA) / 歌 - かな from AIKATSU☆STARS!
「One Step」(3弾 ダンス -)
作詞 - Amon Hayashi / 作曲・編曲 - Mitsu J. / 歌 - かな・せな・みき from AIKATSU☆STARS!
「Halloween Night Magic」(3弾 ハロウィンナイト、星のツバサ 4弾 ハロウィンナイト2017)
作詞 - 神田怜鴎 / 作曲 - 長橋健一 / 編曲 - Integral Clover(agehasprings) / 歌 - みき・ななせ from AIKATSU☆STARS!
曲内ドラマタイトル「ハロウィン・マジック」
「アニマルカーニバル」(4弾 ライブ -)
作詞 - 秋浦智裕 / 作曲 - 中野領太 / 編曲 - 成瀬裕介(onetrap) / 歌 - かな・みき from AIKATSU☆STARS!
「Bon Bon Voyage!」(星のツバサ1弾 ヴィーナスアークスクールドレスキャンペーン、星のツバサ 2弾 ダンス -)
作詞 - 辻純更 / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA) / 歌 - りさ/みほ from AIKATSU☆STARS!
「おねがいメリー」(星のツバサ 1弾 ファッションショー -)
作詞 - 林奈津美 / 作曲 - 秋浦智裕 / 編曲 - 成瀬裕介(onetrap) / 歌 - みほ from AIKATSU☆STARS!
「ネバギバ☆」(星のツバサ 3弾 ダンス -)
作詞 - 美音子 / 作曲 - カイザー恵理菜 / 編曲 - 山崎佳祐(onetrap) / 歌 - かな from AIKATSU☆STARS!
「ダイヤモンドハッピー」(星のツバサ 3弾 ライブ -)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA) / 歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS

リリース

2016年
  • 2月27日-6月30日 マイページで入学☆キャンペーン
  • 4月27日 一部店舗で『1弾 シーズンスプリング』先行稼働
  • 4月27日/4月29日 四ツ星学園100万人入学キャンペーン 先行稼働記念★店頭配布キャンペーン
  • 5月19日 『1弾 シーズンスプリング』稼働
  • 5月19日-5月21日 四ツ星学園100万人入学キャンペーン 1弾シーズンスプリング稼働記念★店頭配布キャンペーン
  • 7月7日 『2弾 シーズンサマー』稼働
  • 7月9日- Let's go!アイカツ!アイランドキャンペーン
  • 9月15日 『3弾 シーズンオータム』稼働
  • 9月15日-10月16日 まだ間に合う!秋入学キャンペーン
  • 9月15日 ハロウィンゴールドレアカードキャンペーン
  • 11月24日 『4弾 シーズンウィンター』稼働
  • 11月24日 ウィンタースタートダッシュプレゼントキャンペーン
  • 12月26日 『4弾 シーズンウィンター NEW YEAR SP』稼働
  • 12月26日 お正月アクセサリーカードGETキャンペーン(店舗限定)
2017年
  • 2月2日 『5弾 S4決定戦』稼働
  • 2月2日 バレンタインチョコレートカードGETキャンペーン(店舗限定)
  • 4月3日 『星のツバサ 1弾』稼働
  • 4月3日 入学応援キャンペーン
  • 4月28日 GWスタープレミアムドレスGETキャンペーン
  • 6月8日 『星のツバサ 2弾』稼働
  • 6月10-25日 ヴィーナスアーク来航記念パーフェクトクイーンレアドレスGETキャンペーン(店舗限定)
  • 6月10日 ヴィーナスアーク来航記念プレミアム学生証キャンペーン(店舗限定)
  • 8月3日 『星のツバサ 3弾』稼働
  • 8月3日 プレミアム学生証キャンペーン(店舗限定)
  • 8月24日-9月18日 ソレイユ ユニットドレスGETキャンペーン(店舗限定)
  • 10月5日 『星のツバサ 4弾』稼働
  • 10月5日-10月22日 ゆめちゃんのスタープレミアムドレスGETキャンペーン(店舗限定)
  • 12月7日 『星のツバサ 5弾』稼働
  • 12月7日-12月17日 エルザ様の太陽のドレスGETキャンペーン(店舗限定)
  • 12月26日-2018年1月14日 ニューイヤードレスGETキャンペーン
2018年
  • 1月6日-1月21日 ゆめちゃんの太陽のドレスGETキャンペーン(店舗限定)
  • 2月2日 『星のツバサ 6弾』稼働
  • 2月2日- リリィちゃんの太陽のドレス店舗配布キャンペーン(店舗限定)

スペシャルイベント

2016年開催
  • 5月19日-7月6日 『はじめてのアイカツ!』(初心者向け)
  • 5月19日-7月6日 『スプリングアクセコレクション』
  • 6月1日-7月6日 『S4チャレンジ 〜ひめ編〜』
  • 6月1日-6月30日 『2016年春フェス』
  • 6月16日-7月6日 『先取り!サマーフラワーキャンペーン!』
  • 7月7日-9月14日 『サマーアクセコレクション』
  • 7月7日- 『S4チャレンジ 〜夜空編〜』
  • 7月7日-9月14日 『ユニットチャレンジ』(2人ユニットのみ)
  • 7月7日-7月31日 『サマーフラワーキャンペーン』(先取りから継続)
  • 7月7日-9月14日 『PICK UP!シーズンスプリング』(1弾再録)
  • 7月7日-9月14日 『まひるにちょうせん』(オフィシャルショップ限定)
  • 7月14日-8月31日 『映画公開記念!マイキャラパーツプレゼントキャンペーン』
  • 8月4日-9月14日 『劇場版アイカツスターズ!スペシャルステージ』
  • 8月11日-9月7日 『2016年夏フェス』
  • 9月15日-10月31日 『ハロウィンナイトキャンペーン』
  • 9月15日-11月23日 『オータムアクセコレクション』
  • 9月15日-11月23日 『PICK UP!シーズンサマー』(2弾再録)
  • 9月15日-11月23日 『リリィにちょうせん』(オフィシャルショップ限定)
  • 9月24日-11月20日 『ローラにちょうせん!』(大会開催店舗限定)
  • 10月20日-11月23日 『S4チャレンジ 〜ゆず編〜』
  • 10月20日-11月17日 『2016年秋フェス』
  • 11月4日-11月23日 『いってらっしゃいこはるちゃん!アイカツ!パーティ』
  • 11月24日-12月25日 『アイカツ!クリスマスキャンペーン2016』
  • 11月24日-2017年2月1日 『ウィンターアクセコレクション』
  • 11月24日-2017年2月1日 『S4チャレンジ 〜ツバサ編〜』
  • 11月24日-2017年2月1日 『ゆりちゃんのドレスメイク講座』(初心者向け)
  • 11月24日-2017年2月1日 『PICK UP!シーズンオータム』(3弾再録)
  • 11月24日-2017年2月1日 『リリィにちょうせん2』(オフィシャルショップ限定)
  • 12月1日-12月25日 『アイカツ!クリスマスチャレンジ』(グリーティングスナップ)
  • 12月22日-2017年1月25日 『2016年冬フェス』
  • 12月26日-2017年2月1日 『ゴシックヴィクトリアデビューキャンペーン』
  • 12月26日-2017年1月15日 『ニューイヤーお年玉キャンペーン☆』
  • 12月26日-2017年1月15日 『ニューイヤーお年玉キャンペーン2☆』
  • 12月26日-2017年1月15日 『アイカツ!お正月チャレンジ』(グリーティングスナップ)
2017年開催
  • 2月2日-2月20日 『アイカツ!バレンタインチャレンジ』(グリーティングスナップ)
  • 2月2日-5弾期間中 『あこにちょうせん!』(オフィシャルショップ限定)
  • 2月2日-5弾期間中 『S4決定戦』(使用キャラはマイキャラ固定)
  • 3月1日-3月12日 『アイカツ!ひなまつりチャレンジ』(グリーティングスナップ)
  • 4月3日-星のツバサ1弾期間中 『ゆめちゃんのスクールコレクション』
  • 4月3日-星のツバサ1弾期間中 『ヴィーナスアークドレスキャンペーン』
  • 4月3日-星のツバサ1弾期間中 『NEWアイドルきららちゃんとアイカツ!』
  • 4月3日- 『星のツバサチャレンジ(冥王星&水星のツバサ)』(使用キャラはマイキャラ固定)
  • 4月3日-星のツバサ1弾期間中 『きららにちょうせん!』(大会店舗限定)
  • 4月3日-星のツバサ1弾期間中 『リリィにちょうせん!』(オフィシャルショップ限定)
  • 4月3日-5月31日 『ベリーパルフェデビューイベント』
  • 6月8日-7月26日 『エルザのパーフェクトレッスン』
  • 6月8日- 『星のツバサチャレンジ(金星&火星&海王星のツバサ)』(使用キャラはマイキャラ固定)
  • 6月8日-星のツバサシリーズ期間中 『リリィのアクセコレクション』
  • 6月8日-星のツバサ2弾期間中 『PICK UP!星のツバサ1弾』
  • 6月8日-星のツバサ2弾期間中 『フルーツパーティーキャンペーン』
  • 8月3日- 『星のツバサチャレンジ(地球&土星のツバサ)』(使用キャラはマイキャラ固定)
  • 8月3日-星のツバサ3弾期間中 『PICK UP!星のツバサ2弾』
  • 8月3日-9月27日 『アイカツスターズ!×アイカツ! コラボフェスティバル』
  • 8月3日- 『おかえりなさいこはるちゃん!アイカツ!パーティ』
  • 10月5日- 『星のツバサチャレンジ(木星&天王星のツバサ)』(使用キャラはマイキャラ固定)
  • 10月5日-11月30日 『アイカツ!ランキング』
  • 10月5日-11月7日 『ハロウィンナイトマジック2017』
  • 10月5日-12月6日 『リラックマキャンペーン』
  • 12月7日- 『太陽のドレスチャレンジ(ゆめちゃん&エルザ様)』(使用キャラはマイキャラ固定)
  • 12月7日-2018年1月25日 『アイカツ!ランキング決勝トーナメント』
  • 12月7日-12月31日 『アイカツ!サンタドレスキャンペーン』
  • 12月7日-星のツバサシリーズ期間中 『スペシャルブロマイドコレクション』
2018年開催
  • 2月2日- 『アイカツ!オールスター』

注釈

  1. ^ 第1部:全50話、第2部:全50話
  2. ^ 第27代S4は全員3年生となる。
  3. ^ 第2部中盤以降は「ピオニー」と表記。
  4. ^ データカードダス版『星のツバサ』1弾では提供されているが、アニメ第54話では花園 きららがミューズとなっているために獲得出来ていなかった。しかし、第74話にきららから再度の提案によりダブルミューズとなった。
  5. ^ 直接はランキングに参加していないが、第84話では上位である花園きららからの懇願で「FuwaFuwa Dream」のダブルミューズでのユニットを組んでステージを行っている。
  6. ^ a b c 同年9月9日のアップデート以降は通常おでかけにおいての提供で再開した。
  7. ^ 第1部では「バイオレット」、第2部序盤では「ライラック」、第2部中盤以降は「ローズ(ピンク)」と表記。
  8. ^ 前作では花輪やよい役を担当。
  9. ^ S4決定戦のシステム上、通常S4として活動できるのは二年生からだが、ひめが一年生でS4に就任した経緯は明かされていない。
  10. ^ 前作では星宮いちご(2ndシーズンまでの主人公)役を担当。
  11. ^ 前作では霧矢あおい役を担当。
  12. ^ 前作では紫吹蘭役を担当。
  13. ^ 本作の歌唱担当者では唯一AIKATSU☆STARS!のメンバーではなく、でんぱ組.incのメンバーである。前作にもマスカレードのヒメ(光石織姫)の歌唱で参加していた。
  14. ^ 実は、自分のブランド牛を開発するために、各地の肉の味の研究をしていた
  15. ^ 第90話のイベントでは首位のステージ権利は、きららが得ていたが、マラソンがきららを介助した経緯での優位だった結果から同着首位とされた。
  16. ^ 第27話では「雪乃 ほたる」名義で四つ星学園にデータベースの登録がある。
  17. ^ 次作の『アイカツフレンズ!』でも同じ方式がとられている
  18. ^ 前作では四ツ葉春役を担当していた。
  19. ^ 前作では徳井十九役などを担当していた。
  20. ^ ヴィーナスアークに入学したのは2016年4月のはずだが、なぜ留年しているのかは不明
  21. ^ 第86話にも姿のみ登場している。
  22. ^ 第10話にも諸星ヒカルの電話相手(声のみ)として登場している。
  23. ^ 第85話EDクレジットでは「沙紗」と表記。
  24. ^ 第85話EDクレジットでは「夏菜」と表記。
  25. ^ 男子部についても同じ制度を採用しているかはアニメや漫画を通して明らかにされていない。
  26. ^ 他の組章は名のままで現しているが、舞組の組章に関しては「風」の表現を「風車」で示している[10]
  27. ^ 留学中のゆめ・ローラ・真昼については日本の教育課程と同じく、国語は日本語・外国語は英語となる。また、ニュージランド籍の花園きららについては母国語が英語となるために、外国語がドイツ語であった。アニメ版第68話の英語のテストでは、急遽アメリカ合衆国のメディアによるインタビュー形式に変更されている。
  28. ^ 例外として冥王星は準惑星、月は地球の衛星
  29. ^ 第87話でも登場している
  30. ^ スイートライムライトコーデ。
  31. ^ 第62話では「スパイスベア」と呼ばれている。
  32. ^ 第14話(DCD版第2弾でも提供)で夜空からの公募があった際に、「ランチ」という匿名で真昼が「ブレーズロータスコーデ」を考案している経緯もある。
  33. ^ デイライトフェスティバルコーデはDCD版星のツバサ1弾でも登場していたが、スタープレミアムは未実装だった。
  34. ^ 一部店舗では同年4月27日から先行稼働が実施されていた。
  35. ^ 前作のカードはノーブランド扱いとなり、アクセサリーカードの効果がつかない他、ドレスメイクやカードメイクもできない。
  36. ^ 「2人ユニット」は1人、「3人ユニット」は2人
  37. ^ アピールポイントが足りずに不合格でも経験値やファン数は獲得できるが獲得数は合格時よりも少なくなる。またプレイ中に入手したグリッターやデコ素材などはプレイ結果にかかわらずすべて有効となる。
  38. ^ ノーマルからレアへのチェンジは、タイプや弾数によりレアコーデが2系統以上あった場合にそのいずれかに変化。また、プロモーションカードからレアドレスへのチェンジは確定するまでわからないようになっている。
  39. ^ 旧アイカツ!の復刻カードを除く
  40. ^ アクセサリーと4弾のゴシックヴィクトリアのブランドカード、5弾S4決定戦のブランドカードを除く
  41. ^ ただし作成者のデータはアイカツ!カードに記録され、フレンドシステム対象になる
  42. ^ 5弾S4決定戦までは1プレイ中にレンタルドレスを使用した場合、ドレスメイクやレンタルドレスゲットとの併用は不可。 2弾シーズンサマー以降は、オーディションゲームで使用したドレスもブロマイドメイクの対象だった(旧アイカツ!カードを除く)。
  43. ^ 『劇場版アイカツスターズ!』プレミアチケットセットの1つ『みんなでアツい!アイドル活動セット』に付属するマジカルピンクコーデは外観は旧アイカツ!カードだが、現行のシステムにあわせる形でリニューアルされている(ドレスアピールの表記が「キュートチャーム」、星宮いちご、大空あかりのデザインがアイカツスターズ!仕様など。)
  44. ^ 正確にはノーマルドレスの色柄違いとなる。
  45. ^ 星のツバサ1弾では『NEWアイドルきららちゃんとアイカツ!』をクリアすると使用可
  46. ^ a b c 星のツバサ2弾では『エルザのパーフェクトレッスン』でコインを集めると使用可
  47. ^ a b 星のツバサ3弾では『アイカツスターズ!×アイカツ! コラボフェスティバル』でコインを集めると使用可
  48. ^ 第43話EDクレジットでは非表示
  49. ^ 第81話EDクレジットでは非表示
  50. ^ 第41話EDクレジットでは非表示
  51. ^ いずれもEDクレジットでは非表示
  52. ^ テレビ放送時のEDクレジット上では成田良美とされていたが記載ミスである。
  53. ^ 現:BSテレ東
  54. ^ 2017年3月20日及び4月17日は、BS民放5局共同特別番組BS日テレBS朝日BS-TBSBSフジも同時放送)「ハレブタイ!ゆずとハタチでつくる“ありがとうコンサート”」放送のため休止。当番組の直後に放送される「かみさまみならい ヒミツのここたま」と共に翌週2話連続放送となった。
  55. ^ 第1話のみ12:00 更新
  56. ^ 本作の途中打ち切りと同時に、同局では『アイカツ!シリーズ』のネットを打ち切られ、福島県内のネット自体もテレビユー福島にて『アイカツプラネット!』の放送が開始されるまでおよそ4年の間、途絶えることになった。
  57. ^ 2016年6月12日及び19日は、テレビ朝日系列でのスポーツ中継のため休止。6月26日は3話連続(9 - 11話)放送となった。
  58. ^ 本作の途中打ち切りと同時に、同局では『アイカツ!シリーズ』のネットを打ち切られ、広島県内のネット自体も中国放送にて『アイカツプラネット!』の放送が開始されるまでおよそ3年9か月の間、途絶えることになった。
  59. ^ 現:NST新潟総合テレビ
  60. ^ 本作品の終了と同時に同局では『アイカツ!シリーズ』のネットを打ち切っている。
  61. ^ 2016年12月26日は16:30 - 17:30に2話連続(15 - 16話)放送。

出典

  1. ^ アーケードゲーム 『データカードダス アイカツスターズ!』 稼働18日で登録者数20万人突破”. @Press (2016年6月8日). 2022年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c d バンナム、『フォトカツ』で「アイカツスターズ!」イベント「アイカツ☆アイランド」を開催! ゆめ、ローラ、小春、真昼、あこ、S4が初登場”. Social Game Info. ソーシャルゲームインフォ (2016年8月10日). 2016年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  3. ^ a b バンナム、『フォトカツ』でPR虹野ゆめを追加 オリジナルスターとPassion flower伝説級も実装 ぽわプリの新曲が登場するイベントは11日から”. Social Game Info. ソーシャルゲームインフォ (2016年11月9日). 2016年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月15日閲覧。
  4. ^ バンナム、『アイカツ!フォトonステージ!!』でメドレーイベント「ツンドラの歌姫、降臨!」開始…サプライズライブで「Dreaming Bird」がプレイ可能”. Social Game Info. ソーシャルゲームインフォ (2017年4月19日). 2017年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月19日閲覧。
  5. ^ a b キャラクター|アイカツスターズ!
  6. ^ 第36話における虹野 ゆめの手紙より。
  7. ^ 佐藤照雄「ハルカ☆ルカのお誕生日は夏の8月8日」”. 2018年9月11日閲覧。
  8. ^ 梯篤司オフィシャルブログ「あっしのたわごと」
  9. ^ 「アイカツスターズ!アイドルレッスン手帳」より。
  10. ^ 二階堂 ゆず”. アイカツスターズ!公式アニメサイト. バンダイナムコピクチャーズ (2017年4月1日). 2017年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月18日閲覧。(ページ右上の組章を参照)
  11. ^ a b c d e f g h ゲームであそんでみよう!|ゲーム|データカードダス アイカツスターズ!
  12. ^ a b 学生証をGETして、四ツ星学園に入学しよう!|ゲーム|データカードダス アイカツスターズ!
  13. ^ ユニットを組んでオーディションに出よう!」アイカツスターズ!公式サイト
  14. ^ a b c スターアピールを決めちゃおう!」アイカツスターズ!公式サイト
  15. ^ ステージ中にドレスが替わる!グレードチェンジ!」アイカツスターズ!公式サイト
  16. ^ 『星のツバサ』シリーズからプロフィール画面のパラメータがかわるよ!|ニュース|データカードダス アイカツスターズ!
  17. ^ a b 3DSミュージックチケットに関するお知らせ」アイカツスターズ!Myスペシャルアピール | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
  18. ^ ICカードの引き継ぎについて公式サイトより
  19. ^ 『データカードダス「アイカツ!」からの引き継ぎ内容を紹介★』公式サイトより
  20. ^ TVアニメ『アイカツ!』が、『アイカツスターズ!』にパワーUPして映画化も決定!? しかも同時上映は……”. アニメイトタイムズ. アニメイト(アニメイトラボ) (2016年2月22日). 2016年7月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月29日閲覧。
  21. ^ 「アイカツスターズ!」×「アイカツ!」のコラボアニメが放送決定、いちご&ゆめらの共演が実現”. エキサイトニュース (2017年7月24日). 2017年8月7日閲覧。
  22. ^ すみません!今日の回の脚本は山口さんです!”. 佐藤照雄Twitter (2018年1月4日). 2018年1月5日閲覧。
  23. ^ 【全新🎀偶像學園STARS!🎀 🎊本週日10/22夢幻推出🎊】”. momo親子台 (2017年10月18日). 2019年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月17日閲覧。
  24. ^ 【🎀偶像學園STARS!🎀 第二季 🎊9/16(日)起 全台獨家首播🎊】”. momo親子台 (2018年9月11日). 2019年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月17日閲覧。
  25. ^ “「『劇場版アイカツスターズ!』西武線スタンプラリー」を開催!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西武鉄道, (2016年6月23日), オリジナルの2016年6月24日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160624082416/http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2016/__icsFiles/afieldfile/2016/06/23/20160623aikatsu.pdf 2016年6月30日閲覧。 
  26. ^ 7/1より西武鉄道で「『劇場版アイカツスターズ!』西武線スタンプラリー」実施!”. アイカツスターズ!通信. BN Pictures (2016年6月29日). 2016年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月30日閲覧。
  27. ^ 『劇場版アイカツスターズ!』 西武線スタンプラリーを開催!”. 『劇場版 アイカツ!』 ニュースブログ. バンダイナムコピクチャーズ (2016年6月27日). 2016年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月2日閲覧。
  28. ^ 劇場版アイカツスターズ!とのコラボイベントを実施!”. 横浜F・マリノス. 2016年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月29日閲覧。



アイカツスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/08 16:09 UTC 版)





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイカツスターズ!」の関連用語

アイカツスターズ!のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アイカツスターズ!のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアイカツスターズ! (改訂履歴)、アイカツスターズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS