預け金とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 預け金の意味・解説 

預け金

読み方:あずけきん

(1)一時的預けている金。
(2)経理において、従業員取引先などに一時的預けている金銭を指す勘定科目
(3)架空取引行い納品事実がないまま業者支払われた金。特定の商品サービス購入したことにして、流用すること。特に研究機関において、相手業者指示して研究機器購入したことにし、生じた金を流用すること指す場合が多い。なお、カラ出張を行ったり請求書改竄したりして費用水増し請求し、個人で金を管理流用することは「プール金」と呼ばれる

関連サイト
公的研究費の不適切な経理に関する調査について - 文部科学省

裏金

(預け金 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/24 23:32 UTC 版)

裏金(うらがね)とは、




「裏金」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「預け金」の関連用語

預け金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



預け金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの裏金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS