苦竹とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > > 苦竹の意味・解説 

男竹

読み方:おとこだけ
別表記:真竹、苦竹

イネ科マダケ属竹のこと。モウソウチクハチクと共に三大有用竹のひとつとされる。

く‐ちく【苦竹】

マダケの別名。


にが‐たけ【苦竹】

マダケまたはメダケの別名。


く‐ちく【苦竹】

〔名〕 植物「まだけ(真竹)」の古名

参天台五台山記(1072‐73)一「苦竹黮、茶樹」〔白居易琵琶行


にが‐たけ【苦竹】

〔名〕 (竹の子苦味があるところから) 植物「まだけ(真竹)」または「めだけ(女竹)」の異名

古今(905‐914)物名四五一「にがたけ。命とて露を頼むにかたければ物わびしら鳴く野辺在原滋春〉」


苦竹

読み方:ニカタケ(nikatake)

マダケ漢名


苦竹

学名:P. bambusoides
和名:マダケ

備考(別名・通称など):オトコダケモウソウチクに次ぐ大きさ竹細工祭り事に使う竹。稈や緑色竹の皮に黒い斑点がある。
苦竹
マダケ

苦竹

読み方:ニガタケ(nigatake)

メダケ別称
イネ科常緑竹、園芸植物

学名 Pleioblastus simoni


苦竹

読み方:ニガタケ(nigatake)

イネ科の竹、園芸植物薬用植物

学名 Phyllostachys bambusoides


苦竹

読み方:ニガタケ(nigatake)

所在 宮城県仙台市宮城野区

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

苦竹

読み方:ニガタケ(nigatake)

所在 宮城県(JR仙石線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

苦竹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/25 03:11 UTC 版)

苦竹(にがたけ)




「苦竹」の続きの解説一覧



苦竹と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「苦竹」の関連用語

苦竹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



苦竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2021. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの苦竹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS