自由と民主主義のための学生緊急行動とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 自由と民主主義のための学生緊急行動の意味・解説 

自由と民主主義のための学生緊急行動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 10:17 UTC 版)

自由と民主主義のための学生緊急行動[1][6](じゆうとみんしゅしゅぎのためのがくせいきんきゅうこうどう、英語: Students Emergency Action for Liberal Democracy - s[注釈 1]、略称(アクロニム): SEALDs, シールズ[1][6])は、2015年5月から2016年8月まで活動していた日本の学生により結成された政治団体[2]・学生団体[3][注釈 2]2016年8月以後は「自由と民主主義のための琉球・沖縄緊急学生行動(SEALDs琉球)」のみ、名前を変えて活動を継続しており[8]2017年3月17日に、元メンバーらが新団体未来のための公共を設立するが、2019年8月15日に活動終了を発表した。


注釈

  1. ^ この「- s」は複数形を意味する。
  2. ^ 元メンバーの諏訪原健によれば、SEALDsは団体ではなくプロジェクトだという[7]
  3. ^ 2014年12月11日から2015年5月2日までのSASPL-SEALDsの移行期にはex-SASPLとして存在しており、春季休暇中にメンバー数人が交代で沖縄・辺野古基地建設反対の抗議行動に参加したりその現状を見学したり談議の場を設けるなどしていた[13]
  4. ^ メンバーの一人は記者会見で、SEALDsとは別のところから出てきた団体であり、SEALDsの復刻版ではないと主張している[64]
  5. ^ SEALDsと日本共産党との関連を疑う偏見があることや、SEALDsに特定の政党との関係が無いことについては、香港の雨傘運動や台湾のひまわり学生運動のメンバーとの対話でも交わされている[86]

出典

  1. ^ a b c d e 知恵蔵mini. コトバンク. (2015年9月8日) 2019年3月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 政治団体名簿(総務大臣届出分)その他の政治団体一覧 24ページ目の下から2行目。2016年7月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e 佐藤恵子 (2016年8月16日). “「始めるのはあなた」 解散のSEALDs、最後の動画”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASJ8H4GB4J8HUTIL011.html 
  4. ^ 反安保5団体 市民連合設立 参院選・野党統一候補支援で”. 毎日新聞 (2015年12月20日). 2015年12月22日閲覧。
  5. ^ 派生団体の「SEALDs RYUKYU」が参加団体として運動に参画している。
  6. ^ a b 朝日新聞掲載「キーワード」. コトバンク. (2017年10月7日) 2019年3月9日閲覧。
  7. ^ 桜井泉(聞き手)「(インタビュー)若者の7年8カ月 元SEALDsメンバー・諏訪原健さん」『朝日新聞(日刊 13版S)』朝日新聞社、2020年9月17日、13面。2020年9月24日閲覧。「SEALDsは団体ではなく、同じ目的のもとに集まったプロジェクト。」
  8. ^ SEALDs RYUKYUのツイート
  9. ^ a b 特定秘密保護法に反対する学生有志の会
  10. ^ 週刊金曜日ニュース (2015年7月21日). “「安保法制」はおかしいです。(4)”. 2015年9月18日閲覧。
  11. ^ マガジン9 (2015年7月15日). “SEALDsという希望”. 2015年9月18日閲覧。
  12. ^ a b c d e SEALDs: Students Slam Abe’s Assault on Japan’s Constitution. (2015年9月7日). http://www.japanfocus.org/-Jeff-Kingston/4371/article.html 
  13. ^ ex.SASPL presents 沖縄編
  14. ^ “学生ら「戦争法案、絶対反対」 京都で2200人デモ”. 京都新聞. (2015年6月21日). http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150621000112 
  15. ^ シールズ東北 600人デモ/仙台で“戦争法案に反対” しんぶん赤旗2015年8月10日
  16. ^ 安保法案反対、23日に若者500人集会 「シールズ琉球」設立 共同通信2015年8月15日
  17. ^ 安保関連法案:「シールズ東海」発足 あす名古屋で抗議 毎日新聞2015年9月12日
  18. ^ a b c 日本の軍事的役割拡大、抗議デモは学生が主導 ウォール・ストリート・ジャーナル 2015年8月31日
  19. ^ a b “安保法案デモ 話題の学生団体「SEALDs」中心メンバーに聞く”. 日刊ゲンダイ. (2015年7月12日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161627 
  20. ^ “「まじ おかしい」が原動力 SEALDs 15日に緊急デモ”. 東京新聞. (2015年7月12日). オリジナルの2015年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150712025148/http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015071202000108.html 
  21. ^ 高橋源一郎×SEALDs 『民主主義ってなんだ?』 河出書房新社、2015年。 
  22. ^ “安保法案反対 地方へママへ 「#本当に止める」”. 東京新聞. (2015年7月12日). オリジナルの2015年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150712055542/http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015071202000118.html 
  23. ^ “渋谷で高校生デモ「安保法制反対」 SNS通じ集まる”. 朝日新聞. (2015年8月2日). http://www.asahi.com/articles/ASH825H14H82UTIL00X.html 
  24. ^ 【安保法案反対行動】 若者の声、うねりに 新ツール駆使、平和訴え SEALDs、OLDs、MIDDLEsけん引 47NEWS 2015年8月31日
  25. ^ 安保法通過でも「戦争法の廃止諦めない」日本の市民運動 ハンギョレ新聞 2015-09-20
  26. ^ a b SEALDs「野党は一致を」 参院選向け呼びかけ 朝日新聞 2015年10月29日
  27. ^ SEALDs元メンバーら、新市民団体を設立へ 政権めぐる問題訴え 朝日新聞デジタル 2017年3月16日
  28. ^ 2019年8月15日、戦後74年を迎える本日、未来のための公共は活動を終了します。 未来のための公共 2019年8月15日
  29. ^ a b c d SEALDsは、日本の自由で民主的な社会を守るための緊急アクションです SEALDs公式サイト
  30. ^ 小林よしのり(マンガ家)×奥田愛基(SEALDs)――「対話」(3)/対談 - 特集 ぽこぽこ 2015年9月2日
  31. ^ “特集ワイド:護憲ってカッコイイ 若者が主婦が…憲法の価値再発見”. 毎日新聞: p. 東京夕刊. (2015年6月29日). http://mainichi.jp/shimen/news/20150629dde012010002000c.html 
  32. ^ “安保関連法案:シールズの国会前集会に1万5000人以上”. 毎日新聞. (2015年8月2日). オリジナルの2015年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150712200701/http://mainichi.jp/select/news/20150711k0000m040132000c.html 
  33. ^ “(ウォッチ安保国会)不信・不安、うねる デモ「これまでと雰囲気違う」”. 朝日新聞. (2015年7月16日). http://digital.asahi.com/articles/DA3S11861561.html 
  34. ^ “国会前で抗議集会 「10万人」と参加団体”. 東京新聞. (2015年7月16日). https://web.archive.org/web/20150716153810/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015071501001829.html 
  35. ^ “「SEALDs」と学者の会が合体 反安保法案共同デモ”. 朝日新聞. (2015年7月31日). http://digital.asahi.com/articles/ASH705VF0H70UTIL032.html 
  36. ^ “全国で若者いっせい行動 安倍政権に怒り 戦争法案止める「ひたすら声を上げる」 「政府のウソを暴け」”. しんぶん赤旗. (2015年8月24日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-24/2015082401_01_1.html 
  37. ^ また自分のヤジで審議中断…安倍首相に学習能力はあるのか 日刊ゲンダイ 2015年8月22日
  38. ^ “首相に「バカか、お前は」 連合主催集会でシールズメンバー 安保法案反対の具体論語らず 「首相はクーデター」「病院に行って辞めた方がいい」”. 産経新聞. (2015年8月23日). http://www.sankei.com/politics/news/150823/plt1508230007-n3.html 
  39. ^ “新宿で安保法案反対集会 雨の中、歩行者天国埋め尽くす”. 朝日新聞. (2015年9月7日). http://www.asahi.com/articles/ASH965J3TH96UQIP00V.html 
  40. ^ 【緊急アップ!意見陳述全文掲載】「今日は、国会前の巨大な群像の中の一人として、ここにきています」SEALDs奥田愛基さんが参院で堂々意見陳述「安保法案」に反対を表明! — IWJ Independent Web Journal、2015年09月15日
  41. ^ “SEALDsの奥田愛基氏がスーツ姿で公聴会に登場 「国民バカにするな」「到底納得できない」”. 産経新聞. (2015年9月16日). http://www.sankei.com/politics/news/150915/plt1509150030-n1.html 
  42. ^ “SEALDs、参院選で「野党間の連携」呼びかける その後、「解散」の方針明かす”. J-CAST. (2015年10月28日). http://www.j-cast.com/2015/10/28249177.html?p=all 2016年3月24日閲覧。 
  43. ^ “SEALDs、参院選後に解散も 「もともと緊急アクションとして…」”. 産経新聞. (2015年10月28日). http://www.sankei.com/smp/politics/news/151028/plt1510280037-s.html 2016年2月9日閲覧。 
  44. ^ “SEALDs、辺野古埋め立てに抗議「民主主義を否定」”. 朝日新聞. (2015年11月6日). http://www.asahi.com/articles/ASHC64K7JHC6UTIL01N.html 
  45. ^ “大阪決戦:11・22ダブル選 若者たち動かす 改革への期待、痛み伴う手法”. 毎日新聞. (2015年11月12日). http://senkyo.mainichi.jp/news/20151112ddf041010007000c.html 
  46. ^ “SEALDs 銀座をデモ行進 「憲法守れ!」と数千人”. 毎日新聞. (2015年12月6日). http://mainichi.jp/articles/20151207/k00/00m/040/014000c 
  47. ^ “反安保5団体 市民連合設立 参院選・野党統一候補支援で”. 毎日新聞. (2015年12月20日). http://mainichi.jp/senkyo/articles/20151221/k00/00m/010/060000c 
  48. ^ 「自衛隊の命を守れ」SEALDsら安保法施行前にデモ 朝日新聞 2016年3月13日
  49. ^ SEALDsと「学者の会」新宿街宣に3500人 週刊金曜日 2016年4月1日
  50. ^ 「選挙行こうよ」シールズと学者訴え 東京新聞 2016年3月14日
  51. ^ シールズ招き若者へアピール=民進党 ウォール・ストリート・ジャーナル 2016年3月27日
  52. ^ 民進党が発足 SEALDs奥田愛基さん「声になってない声に、もっと耳を傾けて」(発言詳報) ハフィントンポスト 2016年03月27日
  53. ^ 安保法施行 「命守らない政治、反対」37都市で抗議集会 毎日新聞 2016年3月29日
  54. ^ 10カ国・地域の若者がマニラに集まり会議開催。日本からはSEALDsが参加 まにら新聞 2016年4月14日
  55. ^ 林飛帆 林飛帆 2016年4月10日
  56. ^ 明日を決めるのは私たち - 政治を変えよう!6.5全国総がかり大行動 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動 2016年5月11日
  57. ^ 「憲法守れ」「野党共闘を」=参院選前に4万人集会-東京【16参院選】 時事通信 2016年6月5日
  58. ^ 日本共産党創立94周年記念講演会来賓3氏のあいさつ 初当選3氏のあいさつしんぶん赤旗2016年8月6日閲覧
  59. ^ 解散の理由の中に、メンバー内での分裂が起きていたという説あり
  60. ^ “SEALDs琉球は活動継続「SNSで沖縄を発信」”. 沖縄タイムス. (2016年8月12日). http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/57245 
  61. ^ “シールズ琉球、活動継続 辺野古、高江緊迫受け”. 琉球新報. (2016年8月11日). http://ryukyushimpo.jp/news/entry-333963.html 
  62. ^ 政治担うのは一人ひとりシールズが解散会見 しんぶん赤旗 2016年8月17日
  63. ^ “シールズ元メンバーが新団体 「未来のための公共」”. 産経ニュース (産経新聞). (2017年3月17日). http://www.sankei.com/politics/news/170317/plt1703170048-n1.html 2017年12月17日閲覧。 
  64. ^ “未来のための公共 新団体会見「シールズ復刻版ではない」”. 毎日jp (毎日新聞社). (2017年3月21日). https://mainichi.jp/articles/20170321/k00/00e/010/247000c 2017年12月17日閲覧。 
  65. ^ a b 内外情勢の回顧と展望(平成28年1月) 63項・68項・69項・72項
  66. ^ 各地の行動予定、日本共産党中央委員会、2016年6月12日閲覧。
  67. ^ 【日本共産党研究】「俺たちの声を聞け!」「政治家の背中押したの俺たちっすよ」 SEALDsと共産党は独善性も瓜二つだった…。(2/7ページ) 産経新聞 2016.6.30
  68. ^ 日比谷野音を埋め尽くした「安倍政権NO!!」のプラカード、安保法案反対の市民集結 弁護士ドットコム 2015年07月24日
  69. ^ Japan protesters rally as contentious security bills near passage ロイター Linda Sieg Robert Birsel編集、いとうしおり追加報告 2015年9月15日
  70. ^ a b 【日本共産党研究】「俺たちの声を聞け!」「政治家の背中押したの俺たちっすよ」SEALDsと共産党は独善性も瓜二つだった…。(1/7ページ) 産経新聞 2016.6.30
  71. ^ a b c 【日本共産党研究】「俺たちの声を聞け!」「政治家の背中押したの俺たちっすよ」SEALDsと共産党は独善性も瓜二つだった…。(4/7ページ) 産経新聞 2016.6.30
  72. ^ a b 【日本共産党研究】「俺たちの声を聞け!」「政治家の背中押したの俺たちっすよ」SEALDsと共産党は独善性も瓜二つだった…。(3/7ページ) 産経新聞 2016.6.30
  73. ^ やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに知ってほしい7つのこと SEALDs POST 2016年7月4日
  74. ^ SEALDsサイト「煽りまくりコラム」が話題 「民進党が信用できなくても、どうでもいい」 J-CAST 2016年7月5日
  75. ^ a b c “「戦争法案」強行採決許さない SEALDs KANSAI街宣に若者300人声上げ”. 京都民報. (2015年7月11日). http://www.kyoto-minpo.net/archives/2015/07/11/post-19559.php 2017年3月17日閲覧。 
  76. ^ 2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」にご協力ください" 社民党
  77. ^ 2016参院選 シールズ、政党と一線。野党期待に冷静対応。比例は自由投票毎日新聞2016年6月18日付
  78. ^ 【日本共産党研究】「俺たちの声を聞け!」「政治家の背中押したの俺たちっすよ」SEALDsと共産党は独善性も瓜二つだった…。 産経新聞 2016.6.30
  79. ^ a b c 【日本共産党研究】「俺たちの声を聞け!」「政治家の背中押したの俺たちっすよ」SEALDsと共産党は独善性も瓜二つだった…(6/7ページ) 産経新聞 2016.6.30
  80. ^ a b c SEALDsは共産党や中核派と混同されても仕方ない、ironna、2016年6月5日閲覧。
  81. ^ 希望に輝く未来のために(行動綱領) 全労連
  82. ^ SEALDsは共産党や中核派と混同されても仕方ない、ironna、2016年6月5日閲覧。
  83. ^ 【書評】元アイドルが暴いた「反原発運動」の恐るべき実態、伊勢雅臣著、livedoorニュース、2016年5月9日、2016年7月22日閲覧。
  84. ^ 「シールズ琉球」の実態、共産党系民青幹部が影響力、世界日報、2016年2月22日、2016年2月22日閲覧。
  85. ^ a b c シールズの実態、背後に共産党系民青関係者、Viewpoint、2016年6月12日閲覧
  86. ^ 日本×香港×台湾 若者はあきらめない、30-36・186-187頁
  87. ^ 【共産党研究】SEALDsを持ち上げる共産党の罪深さ 底意がミエミエ (1/2ページ) ZAKZAK 2016年3月2日
  88. ^ 誰でもできるネットでカクサン 条件生かして最後まで しんぶん赤旗 2016年7月7日
  89. ^ 学生たちのデモ団体SEALDsにデマ攻撃と公安を使った揺さぶり…安倍政権の体質は中国共産党と変わらない! リテラ 2015年7月28日
  90. ^ “SEALDsへの侮蔑を引用ツイート 自民幹部職員が大炎上”. 日刊ゲンダイ. (2015年7月26日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162103/1 
  91. ^ “自民党:武藤貴也議員、安保反対学生をツイッターで非難”. 毎日新聞. (2015年8月3日). http://mainichi.jp/select/news/20150804k0000m010048000c.html 
  92. ^ 国会デモ、海外メディアどう伝えた 学生の抗議に注目 朝日新聞 2015年9月18日
  93. ^ 【iRONNA発】落選運動 SEALDsというタチの悪い霧から国を守れ 屋山太郎氏 産経新聞 2015年12月20日
  94. ^ SEALDsだけじゃない!若手政治活動家が語る“社会を変える方法” CREATORS 2015年10月16日
  95. ^ 立法院占拠の台湾の若者 SEALDsに「いよいよ出てきたか!」 dot. 2016年3月29日
  96. ^ 山村明義『劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史』2016年3月26日 [要ページ番号]
  97. ^ 毎日新聞のインタビュー記事
  98. ^ なぜ「SEALDs」を目の前にすると左右両極は理性を失うのか - ironna(産経デジタル)
  99. ^ [1] SEALDs、政治資金規正法違反の疑惑浮上…違法な手段で寄付募集や政治活動か 2017年8月3日
  100. ^ 反安保5団体 市民連合設立 参院選・野党統一候補支援で”. 毎日新聞 (2015年12月20日). 2015年12月22日閲覧。


「自由と民主主義のための学生緊急行動」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自由と民主主義のための学生緊急行動」の関連用語

自由と民主主義のための学生緊急行動のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自由と民主主義のための学生緊急行動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自由と民主主義のための学生緊急行動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS